生で見るアーティストの魅力を感じよう!

公開日: : 最終更新日:2014/09/22 趣味・実用

【キーワード】本当の魅力

あ、今回のキーワード選定に一番ふさわしいページをピックアップしてしまったww

ライブでしか味わえない魅力|ライブやコンサートを楽しむためのルールとマナー

ライブでしか味わえない魅力|ライブやコンサートを楽しむためのルールとマナー

ライブやコンサートを楽しむためのルールとマナーというサイト内のワンコンテンツでした。

コンサートやライブに行ったことがないという人、ワタクシの周りにもけっこういるんですよね……。
いわく、CD聞けばいいじゃない、とか。
テレビに出てくるんだから、それを見ればいいんじゃない?とか。
人気のある人ならライブもWOWOWで放送されたり、DVDも発売されるんだし、それを見れば十分じゃない?とか。

いいえ、ぜ・ん・ぜ・ん・違いますっっっ!
そういう誤解をしている人にこそ、こういったページを読んでほしいですねー。

とはいえ。
こればっかりは行ってみないと何がどう違うのか分かりにくいとは思うんですよ。言葉に還元したとたん、なんか違うなーと思っちゃいますし。むしろ言葉で説明すればするほど、本質から遠ざかってしまいそうな……><
ライブにまだ行ったことがないという人は、こういう場所で基礎知識を仕入れて。
でもってみんな、生の魅力を体感しに出かけようゼ☆

関連記事

20160905

人気作家は最先端を走りすぎていて誰もついてこれてない

【キーワード】そうじゃないかと うわぁ、個人的にとても懐かしいページが引っ掛かりましたww

記事を読む

20160509

仕事とプライベートは分けて考えたいと思っている人はやはり多いようだ。

【キーワード】抵抗感がある 本日紹介する調査結果に、自分だけではなかった……と少しばかり安堵感

記事を読む

20150606

個人サイトをめぐる楽しみは、まさにこの、どうでもいいことに真剣にチャレンジしている人の存在を知る醍醐味にある

【キーワード】妙なこだわり 本日の紹介記事、アクセスすると画面によっては目がちかちかしますので

記事を読む

20150415

広報ポスターだからこそ、すっきり見やすく伝わりやすいことを最優先に。

【キーワード】プラスアルファの JR西日本、広報ブログやってたんですね。 ぜんぜん知りません

記事を読む

20151014

図画工作の楽しさを思い出させてくれる作り方紹介の記事

【キーワード】過程が楽しい 子どものころからこういうのに慣れ親しむのはいいですね(^^) 小

記事を読む

20151029

読んできた本が、自分自身を作りあげている

【キーワード】ハマりやすい 紀伊国屋書店、面白い企画ページを展開していたんですね!(喜)

記事を読む

20150224

たまには思いっきり泣いてみようか

【キーワード】結果的に 涙活なるものがあったのですね……寡聞にして知りませんでした。 でもこ

記事を読む

20150428

たった一冊の過激な本のタイトルに注目するのではなく、それが登場するに至った背景こそが大事なのでは

【キーワード】ぶっ飛んだ 今年の2月の記事ですね。 そうか、いま中国ではこういう書名が目を惹

記事を読む

20150921

「好きな言葉」には価値観を浮き彫りにする力がある

【キーワード】冷静でいられない 好きな諺、四字熟語、名言・格言のたぐいは、そのものが、如実に当

記事を読む

20160222

読めないから難読漢字なのだが、読めなければ読めないで悔しいものだ。

【キーワード】こんな時こそ 一位も二位も三位ですら、読めなかった……orz かろうじて四位か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑