ソフトの発展はバグを見つけてくれたりデータを提供してくれたりする有志の力によるところが大きいんだな

公開日: : 最終更新日:2014/09/03 趣味・実用

【キーワード】そこだけは

bveって何だろう、と思って調べてみたら。Bve trainsim – 鉄道運転シミュレーター (Windows 用無料ゲームソフト)というフリーソフトがあるんですね!知らなかった……。

スクリーンショット @Koyage:bve阪急京都線

スクリーンショット @Koyage:bve阪急京都線

こちら、Koyage:こやーじゅという個人サイト内のワンコンテンツで、こちらでは先ほど紹介したBve trainsim用の阪急京都線データを提供しているそうです。
Bve trainsim 5 から始める BVE Wiki*を見てみると、こんな風に、データを提供している有志が、びっくりするくらいたくさんいます……。
こういう有志の存在が、ソフトをよりブラッシュアップしてくれるんですね。

まったく知らない世界だったので、ちょっとドキドキしながら関連サイト辿ってしまいました。
辿っているうちに分かったんですが、「bve」って「暴走ビューエクスプレス」略だったんですね。

それにしても、鉄オタさんたちの熱意の高さには驚かされます。
紹介先サイトも鉄オタが高じてデータ作成にまで手を染めているわけですからねぇ。
好きこそものの上手なれ、とはよく言ったものです。

関連記事

20150606

個人サイトをめぐる楽しみは、まさにこの、どうでもいいことに真剣にチャレンジしている人の存在を知る醍醐味にある

【キーワード】妙なこだわり 本日の紹介記事、アクセスすると画面によっては目がちかちかしますので

記事を読む

20140618

旅の醍醐味は旅が始まる前の計画から

【キーワード】吟味した上で 某質問サイトに寄せられた、2005年の質問です。この頃はスマホもな

記事を読む

20131212

非日常空間の体験は虜になるものらしい

【キーワード】ちょっとした冒険 母と娘の車中泊旅!それだけでなんだか楽しそうですよ?!

記事を読む

20151222

単語と実際のものがかみ合った瞬間に、知る喜びがさらに刺激される

【キーワード】もっと知りたい このブログでは、思いつきの適当なキーワード(ぇ)で検索して、面白

記事を読む

20160324

説明も何もない謎のようなシンプルなサイト

【キーワード】理解するために アクセスしたときに、一見して何のサイトなのかわからないことがあり

記事を読む

20150624

ドラえもんというコンテンツの偉大さをかみしめる

【キーワード】分けて考えれば 改めて、ドラえもんというのは偉大なコンテンツなのだなーということ

記事を読む

201510287

趣味の世界における男女の垣根はどんどん取り払われてきているようだ。

【キーワード】ハマりやすい タイトルから違うものを思い描きながら該当ページを開いたところ。

記事を読む

20160406

あとから知ってハマった人の熱いレベッカ語り

【キーワード】よくあること この人の比喩表現、ちょっと面白いです。 ワタクシのとても好きなタ

記事を読む

20140507

自転車で風を切る気持ちよさを思い出させてもらいました。

_【キーワード】ツボにハマる 趣味のロードバイクでいろんな場所を走っている人のブログでした。

記事を読む

20160806

あなたの人称はどの人称?

【キーワード】強い印象 面白い考察です。 斜めな感じで読み始めたのに(ぇ)途中からたいそう引

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑