ソフトの発展はバグを見つけてくれたりデータを提供してくれたりする有志の力によるところが大きいんだな

公開日: : 最終更新日:2014/09/03 趣味・実用

【キーワード】そこだけは

bveって何だろう、と思って調べてみたら。Bve trainsim – 鉄道運転シミュレーター (Windows 用無料ゲームソフト)というフリーソフトがあるんですね!知らなかった……。

スクリーンショット @Koyage:bve阪急京都線

スクリーンショット @Koyage:bve阪急京都線

こちら、Koyage:こやーじゅという個人サイト内のワンコンテンツで、こちらでは先ほど紹介したBve trainsim用の阪急京都線データを提供しているそうです。
Bve trainsim 5 から始める BVE Wiki*を見てみると、こんな風に、データを提供している有志が、びっくりするくらいたくさんいます……。
こういう有志の存在が、ソフトをよりブラッシュアップしてくれるんですね。

まったく知らない世界だったので、ちょっとドキドキしながら関連サイト辿ってしまいました。
辿っているうちに分かったんですが、「bve」って「暴走ビューエクスプレス」略だったんですね。

それにしても、鉄オタさんたちの熱意の高さには驚かされます。
紹介先サイトも鉄オタが高じてデータ作成にまで手を染めているわけですからねぇ。
好きこそものの上手なれ、とはよく言ったものです。

関連記事

20150209

年齢を重ねるごとにより深く楽しめるようになるのが絵本の魅力。

【キーワード】ホッとした ワタクシが絵本の良さが本当にわかったのは、いわゆる思春期を迎えたころ

記事を読む

20150326

モヤモヤ解消法は千差万別でどの方法も効果があるような気がする。

【キーワード】もやもやする もやもやしたときの発散放って、人によってこんなに千差万別なんですね

記事を読む

20150617

雑学もまとめあげると素晴らしく有用なコンテンツになり得るという実例

【キーワード】特殊な用途 知っているようで知らない、ナンバープレートに関する雑学あれこれが記載

記事を読む

20140602

あっけらかんと前を向いて生きる。

【キーワード】裏を返せば おりしも2014年FIFAワールドカップブラジル大会が目前に迫ってい

記事を読む

20130926_01

写真を撮りたがる人が多いのにはきっとわけがある。

【キーワード】感覚だけで なくてもよいもの。 余剰。 けれど、その余剰こそが、人間らしさを

記事を読む

20140205

童心に返る?!大人になるとできなくなることを、今あえてやってみる意義

【キーワード】身近なものから 机に縛り付けられる授業は楽しくなかったけど、理科の実験とか調理実

記事を読む

20151123

興味深い石鹸の発見の経緯

【キーワード】意外なところから この記事を読んで、手作り石鹸作りにハマっている知人のことを思い

記事を読む

20160506

幼少時に遊んだ素朴な玩具は世界共通のようだ

【キーワード】ノスタルジー 幼い子どもが求めるものって、国や文化による差異があまりないようです

記事を読む

20150629

世界を一周する楽しさを万人に届けたいという発想

【キーワード】どこにでも コンセプトを見ているだけでワクワクがとまりません。 こんな旅行会社

記事を読む

20150801

武術を嗜んでいる達人はさらなら吸収向上に余念がないようだ

【キーワード】似たような 武術にもさまざまな系統があるようですが、武術を嗜んでいなければ、たく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑