人間にミスはつきもの。どう挽回するかが大事。

公開日: : 最終更新日:2014/08/26 コラム・エッセイ

【キーワード】永遠に語り継がれる

まさか生徒装い自殺示唆「遠足中止を」 バス手配ミスのJTB社員 – MSN産経ニュースというニュースに対する言及記事だったとは。
このエントリタイトルからそれを想像するのは無理ってもんですよww

パンがないならケーキを食べれば?? | 松本会計事務所

パンがないならケーキを食べれば?? | 松本会計事務所

ニュース記事に言及しているだけのブログエントリを何で取り上げたか、といいますと。
似たようなミスがきちんと対処された事例について書かれていたからなのですね。

こういう場合はどうするのか?某バス会社の人に聞いてみると、昔このような事例があったらしくその時はバスが手配できないのでタクシーを大量に貸切ってバスの代わりにタクシーが100台くらい並んだそうです。(その時の担当者は永遠に語り継がれる伝説を作りましたね。)

これはカッコいい!(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ

そりゃね、ミスはないに越したことありません。でもミスしない人間なんていないわけで、大事なのはその後の対応ですよね。
きっと他にも、同じようなミスを犯し、けれど他の人たちと力を合わせたり知恵を絞ったりして、その後の対応で挽回した例って、たくさんあると思うんですよ。そして、そういうことほど表に出てこない。

うちのブログでは基本、ニュースに関する事柄は取り上げないんですが、プラスの事例が出ている事柄でしたので、珍しく(笑)例外的に取り上げてみました。こういうプラスの出来事で、参考になりそうな事例なら、これからも取り上げるかもしれません。

関連記事

20140326

許されるデッドラインの見極めは本当に大事だ

【キーワード】試してみた ……これあかんヤツや……!>< 結婚を考えてた恋人に仕事ク

記事を読む

20131025

知らない世界を垣間見るのは、どんな時でもワクワクするもの

【キーワード】形を変えて 面白い、といってしまうと語弊がありますが。でも面白い! 自分の知ら

記事を読む

20150406

絶対に男性にしか体験できない稀な出来事

【キーワード】稀な これ、男性にしか体験できない稀な事態ではありませんか……! 稀な経験

記事を読む

20160219

楽しさは教えるものではなく、やって見せるものではないか

【キーワード】~ではないか 関係者はうすうす気づいているし、必要性も分かっている。 けれどそ

記事を読む

20160617

水は存在するだけで人を癒す力を持つようだ

【キーワード】やりすごす 大手企業が文化事業を充実させるためにさまざまな企画や施設運営などして

記事を読む

20140929

続けていれば、ある時、突然ブレイクスルーする瞬間がやってくる。

【キーワード】続けていれば 競馬なんてギャンブルじゃん、と一笑に付す人もいるでしょうけど。

記事を読む

20140811

日常に密着した言葉は無意識に口をついて出ている

【キーワード】けっこうたくさん お大根……は自分は言わないなぁ。そう口にする人は周りにいますが

記事を読む

20160530

田舎暮らしの欠点をあげつらった上で、それでも田舎暮らし楽しいと言えるなら

【キーワード】憧れる 最近、田舎暮らしに憧れる人が多いんですってね。 あちらこちらで田舎暮ら

記事を読む

20150213

抱えていたものが解放されると、誰もがホッとするのかもしれない。

【キーワード】ホッとした このニュース、もう3年も前の話になるのか。 読後、奥さんが受け入れ

記事を読む

20150527

子供が成長過程で自分が成長しているかどうかなど考えないのと同じ話かもしれない。

【キーワード】圧倒的 エントリタイトルが秀逸ですね。 体験の実感が溢れています。 圧倒

記事を読む

Comment

  1. soup より:

    「どう挽回するか」「どうリカバリーするか」

    似たニュアンスでもありますが微妙に違うようにも思います。どちらもミスをミスとして認めた上での対応を探る姿勢が見えますが、犯罪に問われた方は「ミスをごまかそう」「別のことで隠蔽しよう」という挽回以前の「認識」に問題があるとしか思えません。

    セウウォル号の船長は、ミスのあまりの大きさに「自分の責任よりも自分の利益を優先」してしまった点で少々異なる印象もありますが、「責任の大きさの自覚がない」点では共通していますね(^^;)

    私は間違ってもその責任の自覚がない朝日新聞が真っ先に思い浮かびましたが(爆)責任の自覚がないなら下手な言い訳も記事の訂正・削除もするべきではないし失望の方が大きすぎる。

    セウォル号の滅茶苦茶ぶりは、バス手配ミス事件よりは、後々まで響く対応の不味さで朝日新聞の方が似合いだと思います(^^;)

    • まいる より:

      >soupさん
      コメントあざーっす☆
      件のバスの件と船の事故の件を同じ土俵で語っている部分にはワタクシもちょっとした違和感を覚えました(^^;
      確かにsoupさんも書いている通りの共通点もありますが、「挽回」と「リカバリー」が微妙に違うように「逃げる」と「隠す」も微妙に違うような気がしたんで。
      ただ、そこを突っ込んでいるとうちのブログの守備範囲を超えちゃうんで、そこにはあまり言及しなかったんですけどね><
      某新聞の件は……ノーコメントですwwwww こちらも守備範囲越えということで。思うところはめっちゃくちゃいろいろあるんですけどね。お察しください(苦笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑