人間にミスはつきもの。どう挽回するかが大事。

公開日: : 最終更新日:2014/08/26 コラム・エッセイ

【キーワード】永遠に語り継がれる

まさか生徒装い自殺示唆「遠足中止を」 バス手配ミスのJTB社員 – MSN産経ニュースというニュースに対する言及記事だったとは。
このエントリタイトルからそれを想像するのは無理ってもんですよww

パンがないならケーキを食べれば?? | 松本会計事務所

パンがないならケーキを食べれば?? | 松本会計事務所

ニュース記事に言及しているだけのブログエントリを何で取り上げたか、といいますと。
似たようなミスがきちんと対処された事例について書かれていたからなのですね。

こういう場合はどうするのか?某バス会社の人に聞いてみると、昔このような事例があったらしくその時はバスが手配できないのでタクシーを大量に貸切ってバスの代わりにタクシーが100台くらい並んだそうです。(その時の担当者は永遠に語り継がれる伝説を作りましたね。)

これはカッコいい!(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ

そりゃね、ミスはないに越したことありません。でもミスしない人間なんていないわけで、大事なのはその後の対応ですよね。
きっと他にも、同じようなミスを犯し、けれど他の人たちと力を合わせたり知恵を絞ったりして、その後の対応で挽回した例って、たくさんあると思うんですよ。そして、そういうことほど表に出てこない。

うちのブログでは基本、ニュースに関する事柄は取り上げないんですが、プラスの事例が出ている事柄でしたので、珍しく(笑)例外的に取り上げてみました。こういうプラスの出来事で、参考になりそうな事例なら、これからも取り上げるかもしれません。

関連記事

20140319

猫が隠れる理由を知っていれば、予想外の場所に隠れていても驚かなくなるかも。

【キーワード】理由について 何のページかと思いきや、ペットフード販売会社のコラムでしたか。

記事を読む

20150508

言葉狩りでもって他人を規制したがる人間ほど、実は差別意識が強いもの

【キーワード】要約すれば 「ブラック企業」という言葉が、人種差別に当たる、などというくだらない

記事を読む

20140307

執着やこだわりを捨てたら幸運が舞い込む……かもしれない。

【キーワード】覚悟を決めたら どれもこれも一理あるなぁと思っちゃいましたね。 実録!

記事を読む

20140524

いま改めて読むけいおん!への熱い愛には万人に共通の「何か」がある。

【キーワード】奥が深い 素晴らしいものを読ませていただきました…… これ、なんでリアルタイム

記事を読む

20141023

すっぱり思い切る決断をすることが、いちばん勇気の必要なことかもしれない

【キーワード】勇気ある決断 本当に勇気が必要なことって、続けることじゃなくて、止めることなのか

記事を読む

20150110

よその地方から大阪にやってきた人が、大阪に慣れるまでの記録。

【キーワード】なんでやねん ブログタイトルが大阪に慣れるまでの日々で、最後のエントリが2011

記事を読む

20160211

想像力を刺激され興味を掻き立てられる自然な文章

【キーワード】巡り巡って 想像力を刺激されるとても素敵な文章でした(〃∇〃) 地球をつな

記事を読む

20160411

怖いの方向が斜め上の、本当にあった怖い話。

【キーワード】言えないこと エントリタイトルから、夏に流行る怪談系の話かと思いながら読み進めた

記事を読む

20141004

運命だと悲観するか、偶然だと楽しむか。

【キーワード】続けていれば 一読、なんてかっこいい考え方なんだ!とワクワクしてしまいました。

記事を読む

20131005

体罰と、そうでないものを分ける境界線

【キーワード】人生で初めて ……泣いた つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 紹介記事のタイトル

記事を読む

Comment

  1. soup より:

    「どう挽回するか」「どうリカバリーするか」

    似たニュアンスでもありますが微妙に違うようにも思います。どちらもミスをミスとして認めた上での対応を探る姿勢が見えますが、犯罪に問われた方は「ミスをごまかそう」「別のことで隠蔽しよう」という挽回以前の「認識」に問題があるとしか思えません。

    セウウォル号の船長は、ミスのあまりの大きさに「自分の責任よりも自分の利益を優先」してしまった点で少々異なる印象もありますが、「責任の大きさの自覚がない」点では共通していますね(^^;)

    私は間違ってもその責任の自覚がない朝日新聞が真っ先に思い浮かびましたが(爆)責任の自覚がないなら下手な言い訳も記事の訂正・削除もするべきではないし失望の方が大きすぎる。

    セウォル号の滅茶苦茶ぶりは、バス手配ミス事件よりは、後々まで響く対応の不味さで朝日新聞の方が似合いだと思います(^^;)

    • まいる より:

      >soupさん
      コメントあざーっす☆
      件のバスの件と船の事故の件を同じ土俵で語っている部分にはワタクシもちょっとした違和感を覚えました(^^;
      確かにsoupさんも書いている通りの共通点もありますが、「挽回」と「リカバリー」が微妙に違うように「逃げる」と「隠す」も微妙に違うような気がしたんで。
      ただ、そこを突っ込んでいるとうちのブログの守備範囲を超えちゃうんで、そこにはあまり言及しなかったんですけどね><
      某新聞の件は……ノーコメントですwwwww こちらも守備範囲越えということで。思うところはめっちゃくちゃいろいろあるんですけどね。お察しください(苦笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑