1982年の古い話でも、検索すれば当時のことを記録している人がたくさんいた。

公開日: : 最終更新日:2014/08/02 コラム・エッセイ

【キーワード】印象的だった

こちらの文章を読んで、紹介されている時期の月食が、どれくらい印象的だったのか、俄然、興味が湧いてしまいました。

印象的だった月食 by Uchiyama

印象的だった月食 by Uchiyama

文章中に書かれている月食が、予想もしなかった形のものだったらしく、これは画像を探して見るしかあるまい!と、1982年12月30日の皆既月食というキーワードを打ち込み、Google画像検索でさっそく検索してみたわけです。

ノイズも混じっているのでしょうが、ざっくり見ただけでも、全体的に暗い写真が多くて、なるほどこの様子を文章い認めていたのかと納得。

それにしても、いんたーねっつ、すごいね!
こんな古い情報でも、ちゃんと写真をアップして記録している人がいるんだから!
それも一人や二人じゃないし。
探すものがはっきりしていれば、それらの情報に瞬時にアクセスできる。
この月食が起きた当時の1982年からすれば、考えられない便利さですよね。
こういう古い情報を探してみて、本当にインターネット\(^o^)/バンザイ って思いましたよ。

関連記事

20151121

過去の自分の記録は未来の自分へあてた手紙のようだ

【キーワード】役に立たない どこのワタクシの話かと思っちゃいましたよww 役に立たないだ

記事を読む

20150605

予定調和ゆえに出会いがあった、という新鮮な展開を読んだ。

【キーワード】妙なこだわり へぇ、日刊スポーツ内にこんなコンテンツがあったんですね。 気にな

記事を読む

20160130

リアル書店にはひらめきがあふれている

【キーワード】思いがけない 電子書籍の普及には賛成だし、ネット書店はとても便利。とはいえ、リア

記事を読む

20150508

言葉狩りでもって他人を規制したがる人間ほど、実は差別意識が強いもの

【キーワード】要約すれば 「ブラック企業」という言葉が、人種差別に当たる、などというくだらない

記事を読む

20150110

よその地方から大阪にやってきた人が、大阪に慣れるまでの記録。

【キーワード】なんでやねん ブログタイトルが大阪に慣れるまでの日々で、最後のエントリが2011

記事を読む

20140918

人の不幸は蜜の味……とはいえそれも程度問題かと><

【キーワード】的確すぎて へヴィーな話が出てきたらどうしよう……とちょっとドキドキしながら読み

記事を読む

20141219

翻訳家・山岡洋一氏のコラムから、出版業界の体質を思う

【キーワード】想像力が及ばない 翻訳家の山岡洋一さん、亡くなられていたのですね……。 以下に

記事を読む

20140319

猫が隠れる理由を知っていれば、予想外の場所に隠れていても驚かなくなるかも。

【キーワード】理由について 何のページかと思いきや、ペットフード販売会社のコラムでしたか。

記事を読む

20150707

興味はあれど時間は有限、本当に大事なことなら言われるまでもなく実行している

【キーワード】やってみれば ああ、まったくそのとおりですねww やりたい、とか覚えたい、とい

記事を読む

20160128

良い師に巡り合えた人は、自身が伝える時にも良い師となり得るのかもしれない

【キーワード】思いがけない 人に教えるのが苦手なワタクシには、とても耳に痛い話でした……orz

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑