NHKの子供向け番組にはたまにとんでもなく面白いものがあるので侮れない。

公開日: : 最終更新日:2014/08/11 クリエイティブ

【キーワード】印象的だった

NHKにはたまにこういう深い番組があるから油断がなりませんね!
しかも子供向けのほうがより深くこちらの盲点を突いてくるので侮れません。

子供向け番組で語られていた「デザインのコツ」が印象的だった | 粒tube

子供向け番組で語られていた「デザインのコツ」が印象的だった | 粒tube

寡聞にしてデザインあなる番組の存在を知りませんでした……こんな面白い番組の存在を知らなかったなんて、ちょっと(いや、かなり)悔しいですね><
こちらの紹介記事に興味を持ち、デザインあのサイト内を一通り見て回ってきました。

とんでもなく膨大なコンテンツ量。
しかも一つ一つの訴えかけてくるものの熱量がすごい。
熱量といっても、押しつけがましい感じじゃない。ただただ、ナニモノかがそこに存在するその事実に、圧倒させられる。
それらのものはすべて、とても身近なもので、我々もふだん、下手したら毎日のように目にしているはずなのに、角度を変えてみるだけでまったく違う印象を与える。

デザインあのサイト内を回遊しているうちに、自分がいかに「見ているようで見ていないか」ということを痛感させられました……orz
神は細部に宿る、なんて言葉もありますしね。
いろんなものを細部までしっかり焼き付けるように目にすれば、見えてくる世界も変わってくるのかもしれません。

おっと、デザインあのサイトのすごさに軽くカルチャーショックを覚えて、こちらの記事にまだ言及していませんでしたね><
こちらの記事では、ひびのこずえさんというコスチューム・アーティストが、ある子供から寄せられた「デザインのコツをおしえてください」という質問に答えていた内容を、軽く紹介してくれていました。
この回答がまた、深くて、打ちのめされてしまいました……。

「なにも考えずに線を書く」

このシンプルなことの、なんと難しいことでしょう。
大人って、絶対なんか余計なこと考えちゃいますもん><
せめて、世の中にあふれるいろんなものを、偏見なく、いろんな視点から眺められる、そんな人間でありたいなぁと、そんなことを考えさせられました。

関連記事

20141208

辞書編集も電話帳編集もいずれも大変な作業です><

【キーワード】大間違い へぇ……タウンページって、それ自体で一つの会社だったんですね。 我が

記事を読む

20160421

世界一周の旅を終えた方のたどり着いた境地の、圧倒的な説得力

【キーワード】自分から かなりの分量のテキストですが、引きこまれてあっという間に読み終えてしま

記事を読む

20131007

再現したがる人たち

【キーワード】~しちゃった あ、外国の話だった(^^; マルちゃんラーメンの海外版パッケージ

記事を読む

20140807

飛躍した発想と見えて、確固とした推論を一瞬で組み立てているだけ。

【キーワード】反射的に 「数学は友だち♪」レベルになるには、これに対して反射的に解答を導き出せ

記事を読む

20160525

日常生活で感じる不便さはあえて演出されているモノの一つかもしれない

【キーワード】不便になった 昨日、都会の迷路めいた駅の配置に困らされたことが何度もあるというエ

記事を読む

20150327

言いっぱなしにしない、自分にできる提案をする、代替案を用意する、そんな姿勢を持つ人が好きだ。

【キーワード】もやもやする 誰でも一度や二度は間違えたことがあるんじゃないかな、これ! 良い

記事を読む

20151024

盲点は意外なところに潜んでいる

【キーワード】伝わる 自身の盲点となっている部分を突かれてハッとさせられた経験、ありませんか?

記事を読む

20160518

ある程度の枠組みと制限によって、発想の先鋭化がもたらされるようだ

【キーワード】知恵を絞る クリエイティブな作業に関わる人は、割と口を揃えて似たような発言をして

記事を読む

20150130

色鉛筆そのものをアート作品としての指輪にしてしまった人の制作過程動画がすごい。

【キーワード】その発想はなかった これはすごい……!! ハンドメイドの域を超えていますね!

記事を読む

20130928

どんな人にも届くように

【キーワード】感覚だけで ぎっしり詰まった長い文章だけど。 勢いで読まされてしまいましたよ。

記事を読む

Comment

  1. soup より:

    何気にお金かけてますね(^^;)<「デザインあ」のサイト

    中村勇吾氏まで噛んでるなんて、webデザインのカリスマじゃないですか(爆)

    一流企業のイベントサイトのオファーが目白押しのはずで年間で数ヶ月休んじゃうプロダクツチームを率いている人なんだけどなぁ。あ、ちなみに休んでる時はwebデザイン(インターフェースや視覚効果)に繋がりそうなあらゆる実験をしてるそうです(^^;)

    この人の手がけるwebは独特の「動き」が仕掛けられてるので油断なりません(^^;)

    Eテレはピタゴラスイッチも好きだったけどまたこんな妙なことやってたんですねぇ(爆)

  2. まいる より:

    >soupさん
    >中村勇吾氏まで噛んでるなんて、webデザインのカリスマじゃないですか(爆)
    そーなんですよ!それもあって、めちゃくちゃびっくりしたんですよ!
    そこに気付くsoupさんもさすがっすね(^▽^)ノ
    NHKはお金かけてるのもそうだけど、人脈とかいうか、採用する人材の選定がすごい……と改めて少しおののいた(ゑ)のでした。
    コメント、ありがとうございましたー!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑