睡魔に負けないための効果的な方法をギャルが伝授?

公開日: : 最終更新日:2014/07/25 生活

【キーワード】効果覿面

簡単にできるものと、そうじゃないものがあるあたりが、世代差というものですかねぇ……

午後の睡魔に負けるな!眠気覚ましに効果覿面ギャル的テクニック | mixiニュース

午後の睡魔に負けるな!眠気覚ましに効果覿面ギャル的テクニック | mixiニュース

【パターン6:瞬きパタパタ編】、これ、無意識にやってたかも。ここにも書かれている通り、やりすぎると目が疲れるから、自分の場合、目薬さした時についでに高速で瞬きパタパタすると、確かに、なんとなく目が覚める感じがしますね。

【パターン1:声を張り上げる編】は鉄板の方法ですが、時と場合によっては大声など出せませんよねぇ><
運転中に睡魔に襲われた時は、この方法なら自分は100%睡魔を回避できますが(笑) あ、もちろん用心してSAとかPAにたどり着いたらすかさず仮眠取りますよ。あくまで応急処置ですね。
それにまぁ、一人で運転しているときに限りますしねww

【パターン2:アイス一気食い編】は笑ったww ガリガリ君2本食いとか、完全に若い子の発想ですよねー。自分じゃ絶対にそんな方法思いつかないww でもこれはこれで効き目はありそうな感じがします。

全部で8つの方法が書かれています。残りの方法は元のページで確認してみてください♪

関連記事

20141225

真の意味で一般に浸透したと言えるのは、それらに縁のない人たちですら、それらを普通に使い始めた時かもしれない。

【キーワード】スルーできない 思いがけず良記事でした。 こういう、一つの言葉をきちんと検証し

記事を読む

20151009

良かれと思った行動が仇になることもある。

【キーワード】驚愕した ああ、これは旦那さん、ショックだっただろうな…… 下手に浮気とかされ

記事を読む

20131207

勘違いしたままずっと生きてきたことほど、間違いに気づいたときは超絶恥ずかしいもの。

【キーワード】見間違いかと 出来事じたいは些細なことなんだけど、それを何十年もずっと勘違いし続

記事を読む

20150210

サービス業界に身を置くというのは、本当に身を削る大変なことなのですよ……

【キーワード】ホッとした ……ここ、「修羅場」を紹介するまとめブログのくせに、この内容はぜんぜ

記事を読む

20150522

本音と建前を使い分けるのは悪いことばかりではないのかもしれない

【キーワード】物は言いよう あ、ここにも「マシュマロ女子」が登場しているww してみるとかな

記事を読む

20140730

シェアハウスという共同生活におけるそれぞれの印象とは

【キーワード】印象的だった シェアハウス、最近はやってますね。 第3項 シェア住居生

記事を読む

20151005

化粧の上手い女性はある意味アーティストだ

【キーワード】驚愕した 化粧の上手い女性は魔物ですよ……( = =) トオイメ おお、震

記事を読む

20140305

横着と楽をすることは違うということがよく分かる、なにより美味しそうなホットケーキの焼き方

【キーワード】覚悟を決めたら チャレンジャーがいる!(笑) ホットケーキ4人分を素早

記事を読む

20160201

猫舌も思い込みのなせる業らしい

【キーワード】思い込み マ ジ で す か ?!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 驚き過ぎと思われる

記事を読む

20140812

ラップの芯を再利用しよう!

【キーワード】けっこうたくさん ラップの芯、使い勝手いいですよね。ワタクシも重宝しています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑