新聞折り込みの受験問題をやってみた段階Jr世代のの淡々とした語り

公開日: : 最終更新日:2014/07/17 コラム・エッセイ

【キーワード】懐かしい知恵

既に現役(?)を退いていながら、受験問題を解いてみようと思う、そんな好奇心そのものを尊敬します w(゚ o ゚; )w オオー!

高校受験|美容師日記

高校受験|美容師日記

プロフィールを拝見すると、1981年生まれだそうで……えーと、この記事の書かれた2007年の時点なら、26歳ですか。
…………なんだ、まだまだ現役じゃないですか!(爆) 少なくとも当時のワタクシよりは……もごもご(ヲイ)

焦りましたよ。エントリの最後に段階Jr世代と書かれていたので、もうちょっと上の方かと思い、30超えてから受験問題にチャレンジしてみようという好奇心を持たれたのかとww だとしたら自分はなんて枯れているのかと><
そうか、現在の2014年の感覚で読んでしまったので、もうちょっと上の世代かと感じてしまったのか。
エントリの書かれた日付を先に確かめるべきでした(笑) そうすればこんなに焦らずに済んだでしょうからww

……って、別に焦る必要はないんですけどね(^^;
なんとなく、読みながら、こういう好奇心を持たなくなった自分が、ものすごく年老いた気分になってしまっただけなんですorz
うむ、今度新聞に入学試験の問題と結果が掲載されたら、それを取り置いてチャレンジしてみよう。
多分、(誇張ではなく)一問も解けないと思うけど><

関連記事

20160528

不便と便利という組み合わせではなく、面倒か楽しいかという組み合わせで考えてみると……

【キーワード】不便になった より快適に、より便利にと、無駄や面倒を省く方向で進化してきたはずな

記事を読む

20160725

テレビ離れと言われているほど皆がテレビから離れているわけではなさそうな

【キーワード】制約が多い テレビ離れ、言われて久しいですね。 twitterとか見てると、個

記事を読む

20131104

腹筋崩壊必至!フェアレディZにはとんだ災難。

【キーワード】インパクトが強い 久しぶりに馬鹿笑いしちゃいましたよーwwwww タイトルだ

記事を読む

20131004

まるで少女マンガのような

【キーワード】人生で初めて ……どこの少女マンガだぁぁぁぁぁぁ(叫) 現実にこんなことがある

記事を読む

20151121

過去の自分の記録は未来の自分へあてた手紙のようだ

【キーワード】役に立たない どこのワタクシの話かと思っちゃいましたよww 役に立たないだ

記事を読む

20141227

期待すべきは読み手の読解力ではなく自分自身がどこまで書ききれているか

【キーワード】スルーできない 読み手に期待しないということですね。 ……と書くと、なんだか上

記事を読む

20140405

毎朝占いをチェックしている人にこそ気づいてほしい。

【キーワード】当てはまっている この女性占い師さん、まっこと正しい占いへのスタンスだと思います

記事を読む

20140407

多数の知人より密度の濃い友人を。

【キーワード】ちょっとしたきっかけで 「あなたのおかげ」という言葉、とても美しいですね(^^)

記事を読む

20160813

こだわりの強さは自分のなかの軸がぶれている証左かもしれない

【キーワード】我が道を行く 読み進めて思わずはっとさせられました……。 確かに、芯がしっかり

記事を読む

20150806

話し上手と話好きの間には天と地ほどの差が開く

【キーワード】~より~のほうが 意外な結果のようにも思えますが、読み進めると妙に納得させられて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑