懐かしい知恵を大事にしようと思ったのは、自分だけではないようだ。

公開日: : 最終更新日:2014/07/15 ウェブ・IT関連

【キーワード】懐かしい知恵

懐かしい知恵を探そうという発想、思いっきり先を越されてましたww
しかもこのプロジェクト、2009年から始まっていたとは。

TRANSIT : 「日本列島 知恵プロジェクト」スタート - Info

TRANSIT : 「日本列島 知恵プロジェクト」スタート – Info

こちらの紹介記事に興味を持ち、日本列島 知恵プロジェクトという特設サイトに飛んでみました。「日本列島 知恵プロジェクト」とはのページを読むと、日本ロレックスの社長、ブルース・R・ベイリー氏と、写真家の中村征夫氏との出会いから始まったプロジェクトだそうです。

列島マップから、自分が住んでいる関西をクリックしてみました。やはり伝統的な知恵となると京都のものが多いですねー。しかも、女優の鶴田真由さんが案内人となっているからか、京都・嵯峨の知恵の紹介、さらに特設ページとなってました。気合入ってますねー。お金もかけてますねー(下種な発言ww)
それだけ、発起人のこの企画にかける真剣さが伝わってくるというものです。

まだまだ知らない懐かしい知恵が、日本列島にはたくさん埋もれていそうですね。
それらを探し出し、こうして広く知らしめてくれるこちらの活動に、今後も期待しています(^^)

関連記事

20150316

アプリやアカウントサービスは、定期的に見直さないと混乱の元になる

【キーワード】すっきりした ああ、ここまできっちり整理したら、そりゃすっきりしたでしょうねぇ…

記事を読む

20141014

情報は受け身で待っているものじゃなく、自分から取りに行くもの。

【キーワード】試しつつ これですよ、これ。 まさにこれが理由でRSSリーダーを手放せないワタ

記事を読む

20150903

インターネット上にすべてがあるわけではない。

【キーワード】見方が変わる 日々、このブログを通して検索遊びに興じるワタクシにとって、見逃せな

記事を読む

20160304

機械翻訳の精度は日進月歩で確実に進化している

【キーワード】誤変換 エントリタイトルが思わせぶりで、なんの話かと気になってアクセスさせられて

記事を読む

20160623

多彩な表現力に磨きをかけるための一方策

【キーワード】たまたま 青空文庫の偉大さはいまさら語るまでもありませんね。 過去の名著がボラ

記事を読む

20150713

発想の飛躍は役に立たないところから生まれるのかもしれない

【キーワード】無駄なこと 役に立たないサイトと言いますが。 そういう意味では役に立つサイトの

記事を読む

20160704

Windows8のちょっとした小技

【キーワード】面倒に感じる Windowsの不親切設計は今に始まったことではありませんが(苦笑

記事を読む

20151223

Siriのボケツッコミは、日々進化しているようだ

【キーワード】もっと知りたい そう言えばワタクシ、iPhone持ちですが、Siriはあまり……

記事を読む

20150115

関西人だから、Yahoo!JAPANがSuicaとのコラボサイトやってたことなど知らなかったよ。

【キーワード】ネタ占い Y! Suica - JR東日本とYahoo! JAPAN 毎日使える

記事を読む

20131030

触発されて調べてみたら、地元のGoogleストリートビューもかなり充実してたよΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

【キーワード】いつの間にか ワタクシの地元の姫路市、いつの間にこんなにストリートビュー充実して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑