懐かしい知恵を大事にしようと思ったのは、自分だけではないようだ。

公開日: : 最終更新日:2014/07/15 ウェブ・IT関連

【キーワード】懐かしい知恵

懐かしい知恵を探そうという発想、思いっきり先を越されてましたww
しかもこのプロジェクト、2009年から始まっていたとは。

TRANSIT : 「日本列島 知恵プロジェクト」スタート - Info

TRANSIT : 「日本列島 知恵プロジェクト」スタート – Info

こちらの紹介記事に興味を持ち、日本列島 知恵プロジェクトという特設サイトに飛んでみました。「日本列島 知恵プロジェクト」とはのページを読むと、日本ロレックスの社長、ブルース・R・ベイリー氏と、写真家の中村征夫氏との出会いから始まったプロジェクトだそうです。

列島マップから、自分が住んでいる関西をクリックしてみました。やはり伝統的な知恵となると京都のものが多いですねー。しかも、女優の鶴田真由さんが案内人となっているからか、京都・嵯峨の知恵の紹介、さらに特設ページとなってました。気合入ってますねー。お金もかけてますねー(下種な発言ww)
それだけ、発起人のこの企画にかける真剣さが伝わってくるというものです。

まだまだ知らない懐かしい知恵が、日本列島にはたくさん埋もれていそうですね。
それらを探し出し、こうして広く知らしめてくれるこちらの活動に、今後も期待しています(^^)

関連記事

20151130

いちばん怖いゲームアプリはやっぱり育成系かな……

【キーワード】時間泥棒 うん、このキーワードを選定した時点で、アプリ紹介の記事は一つ二つ引っか

記事を読む

20150106

関西弁変換プログラムも、登録単語によって精度が変わってくるようだ

【キーワード】なんでやねん こういうものを見ると、試してみずにはいられないのですよ……(^^;

記事を読む

20150728

場の雰囲気に影響される事例は存在するようだ

【キーワード】似たような 作り手の思想がアプリを使う人にも影響する、という感じでしょうか。

記事を読む

20150918

Amazonでの購入金額を調べると面白い発見があった

【キーワード】見返してみると これは面白そうですよ?…………主に、適用してみた本人だけがww

記事を読む

20141015

頭に汗をかいて賢くなれる(ような気がする)無料アプリ

【キーワード】試しつつ こんなものを見せられたらやらずにおれようか>< 数字4桁を予

記事を読む

20140425

人気のある公式アカウントはフォロワーとの交流も密ですね。

【キーワード】わざわざ これは昨年、2013年のエイプリルフールの出来事ですね。 警

記事を読む

20160726

プログラミングもどきだとしても、自分の作ったものがちゃんと動いたときは言葉にならないほど嬉しいものだ。

【キーワード】制約が多い ワタクシの場合、「プログラミングをやってみよう」と思ったわけではなく

記事を読む

20150408

Apple社がキーボード配列において一時期CapsLockキーを右側に配置していたのは何故なのだろう?

【キーワード】稀な CapsLockキーが右側にある、iMacのキーボードを紹介している記事で

記事を読む

20150302

CSSいじりはちょっとした気分転換に最適かもしれない

【キーワード】変化する HTML5とCSS3が主流のなってきて、すっかり新しい技術に頭が追い付

記事を読む

20160229

便利なtipsを紹介するために犠牲になったおもしろい誤送信例

【キーワード】誤変換 便利なtips紹介記事のはずなのに、冒頭が出オチすぎませんかww

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑