本筋から外れた受け取り方をするのも読み手の自由ってもんです。

公開日: : 最終更新日:2014/06/21 ビジネス・教養

【キーワード】吟味した上で

これ、文章指南としてではなく、別の意味で読み取って、役に立つ話だ!と思ったので、紹介することにしました。

■文章を書く(2) 書き方のコツ/箇条書きにしたら|スタッフブログ|【株式会社aradas (アラダス)】SEO

■文章を書く(2) 書き方のコツ/箇条書きにしたら|スタッフブログ|【株式会社aradas (アラダス)】SEO

というのも、漠然とほしいものを探すときに、こういうふうに系統だてて考えれば、ハズレに当たることが少なくなるんじゃないかと感じたんですよね。

○○社の△△という製品の、□□という品番のものがほしい!とまで決まっていれば、別に悩む必要もないわけですから、あとはいろんな販売店での価格比較をするくらいしかやることはありません。
しかし、そうじゃない場合、例えばソファを買おうと思ってるがどういうソファがいいだろうか、と悩んだ時に、このように自分にとって譲れる範囲と譲れない範囲を書き出して見ることはとても有効な手段だと感じたんですよね。

……書き手の放っているメッセージをまるで無視した形でこの文章を捉えているワタクシですww
ま、どのように受け止められるかなんて、書き手には本当のところ、コントロールできませんからww
人は見たいものしか見ないし、受け取りたいものしか受け取らないのです(`・ω・´)キリッ

関連記事

20160624

キワドイ話だからこそ、本質を突くことができるのかもしれない

【キーワード】たまたま しょっぱなから割とキワドイ話をしているので、これをどう紹介したものかた

記事を読む

20140515

未知の分野だからムリ!決めつける前に。

【キーワード】敢えて どこのワタクシの話かと思っちゃいましたww 敢えてやってみる

記事を読む

20151109

IQ診断をあてずっぽうで乗り切ってみたところ……

【キーワード】ひらめき この手の診断系コンテンツを目にすると、素通りできないワタクシが通ります

記事を読む

20131017

専門的なことを調べるのが、楽な時代になりました。

【キーワード】気軽に 専門に特化したウェブサイト、本当に増えてきましたね。 昔は図書館で調べるし

記事を読む

20140701

よほどのきっかけがないと自分からはアクセスしない場所

【キーワード】重宝している うわー、ニッチな分野だ! こういうものすごくピンポイントの専門的

記事を読む

20160319

文科省の提供している世界の読書人口統計データをつぶさに観察してみた

【キーワード】習慣の問題 国内でも活字離れが叫ばれて久しい状況ですが、海外に目を向けても、事情

記事を読む

20141215

一般的に捉えられているものも、専門家の目で見るとまったく違う景色が開ける一例。

【キーワード】想像力が及ばない なるほど。分からん!!wwwwwww ……つД`)・゚・。・゚

記事を読む

20150512

設問と回答はワンセットだが、そこに至る思考の道筋を明らかにすることにこそ、一番の価値がある

【キーワード】先入観 マイクロソフトの入社試験で使われた問題(や、それに類する問題)を紹介して

記事を読む

20140429

まだまだ世の中捨てたもんじゃないよ

【キーワード】ムキになって 正直、正論ばかりが並んで安心してしまいました(^^; ア

記事を読む

20140214

人は、本当に知りたいことに、さらに+αを加味した情報を与えてもらうと、ものすごく得した気分になる。

【キーワード】ピタリとはまる 世間では週末でバレンタインデーですね。お相手のいる人たちはいろい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑