解釈の仕方でこんなにも変わる

公開日: : 最終更新日:2014/06/09 クリエイティブ

【キーワード】刺激された

うわぁ、こりゃあ確かに狂気ですわ(^^;

【圧巻】日本建築に刺激された「混沌と秩序」2150の廃材を使用したオーストラリアの複合ビルが、ぶっ飛んでいる件 | DDN JAPAN

【圧巻】日本建築に刺激された「混沌と秩序」2150の廃材を使用したオーストラリアの複合ビルが、ぶっ飛んでいる件 | DDN JAPAN

てゆーか、ココ、ホテルも込みの複合施設なんですか?!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
うわぁ、落ち着かなさそうだ―(^^;

木材を巧みに組み上げる日本建築にインスパイアされたエントランス

いや、組み上げ方が違うから><
ちょっと言ってる意味が分からないから><
どうしてこうなったと口にしたくなるのって、こういう瞬間なんだな、きっと……( = =) トオイメ

いままで、日本建築って、ホッと落ち着くというか、癒されるところに魅力があると思っていたのですが。
ちょっと認識を改める必要があるかもしれません(笑)

まぁ写真で見るから狂気が際立っているように感じるだけで、もしかしたら現地に立てば案外落ち着いたり癒されたりするかもしれませんけど。
記事後半に登場する加速する狂気と名付けたくなるような設計図から目を逸らして、自分にそう言い聞かせてみるのでした。

関連記事

20151010

タネがわかればなんともないけど、知らずに見るとびっくりする彫刻作品

【キーワード】驚愕した ある動画を紹介している記事だったのですが。 動画初見時、思わず「うわ

記事を読む

20141016

有名イラストレーターたちの制作過程動画を一気に集めた絵師必見のまとめ記事

【キーワード】試しつつ こういう動画は見ているだけでワクワクしますね(^^) イラス

記事を読む

20151012

ハンドメイド作品は作ると誰かに見せたくなるもの

【キーワード】過程が楽しい これは確かに見ているだけで楽しい! でも実際に作っている人たちは

記事を読む

20160202

GIMP使いの人に使い勝手の良いチュートリアルサイト

【キーワード】思い込み GIMPといえばフリーでPhotoshop並みの高機能を備えた画像処理

記事を読む

20150507

敷居の高さを少しでも下げてくれる参加しやすいイベントは大歓迎!

【キーワード】要約すれば うお、こんなイベントあるんだ! プログラミングという言葉を聞くだけ

記事を読む

20140731

NHKの子供向け番組にはたまにとんでもなく面白いものがあるので侮れない。

【キーワード】印象的だった NHKにはたまにこういう深い番組があるから油断がなりませんね!

記事を読む

20140201

型を生かして型を超える、その美しく奥深い世界。

【キーワード】決まりきった 書道という響きはとても日本的なものだと感じてしまうのですが。 書

記事を読む

20151024

盲点は意外なところに潜んでいる

【キーワード】伝わる 自身の盲点となっている部分を突かれてハッとさせられた経験、ありませんか?

記事を読む

20150919

遠回りなようで一番の近道になるワンクッション。

【キーワード】見返してみると ワタクシには写真を撮る趣味はありません。 それなのに、読みなが

記事を読む

20150309

世の中にある面白いものを見逃さないためにもっと鋭い感性が欲しい

【キーワード】感慨深い キャッチコピーネタに弱いです……好きなんでしょうね、短い言葉の中にギュ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑