いま改めて読むけいおん!への熱い愛には万人に共通の「何か」がある。

公開日: : 最終更新日:2014/05/24 コラム・エッセイ

【キーワード】奥が深い

素晴らしいものを読ませていただきました……
これ、なんでリアルタイムで読んでなかったんでしょう、ワタクシ><

今日も部室でお茶を飲む。 「けいおん」は奥が深い! - 物語を物語る

今日も部室でお茶を飲む。 「けいおん」は奥が深い! – 物語を物語る

ワタクシも「けいおん!」大好きで、前ブログでも何度か語ったことがあります。たとえばクオリティが高いうずうずしてしまう的確すぎる、などのエントリで語っているわけですが、中でも一番熱く語っているのはツボったというエントリでした。

とはいえ、熱く語ると言っても、ワタクシの語りなど底が知れているというもの……( = =) トオイメ
こちらの愛にあふれた素晴らしい文章を目にし、作品から自分が感じ取ったものを言葉に還元できるって、誇るべき才能だよなーと感嘆した次第です。けいおん!を見て、ワタクシがうまく言葉にすることのできなかったノスタルジーというものの正体を、こちらのエントリでものの見事に素晴らしく語りつくされ、脱帽するしかありません……

正直、とんでもない長文です。
が、アニメのけいおん!を見たことがないという人も、ぜひ一度目を通してほしい名文です。
80年代の洋楽など好きだった方、あるいは学生時代に何かに打ち込んだ方、そういう方にはとても共感できる文章だと思いますので、ぜひ一度読んでみることをお勧めします。
てゆーか、読んでみて><

関連記事

20151121

過去の自分の記録は未来の自分へあてた手紙のようだ

【キーワード】役に立たない どこのワタクシの話かと思っちゃいましたよww 役に立たないだ

記事を読む

20140115

身体的なものより精神的なもののほうが堪えるのかも

【キーワード】自覚した うわぁぁぁあああああ(叫) 自分のこと書かれているのかと思っちゃった

記事を読む

20160218

昔を懐かしむその昔は、全然昔のことではないのかもしれない

【キーワード】~ではないか これを書いている人自身が、確たる意見をまだ持てていないのかな、と読

記事を読む

20150806

話し上手と話好きの間には天と地ほどの差が開く

【キーワード】~より~のほうが 意外な結果のようにも思えますが、読み進めると妙に納得させられて

記事を読む

20130925_01

伝えることのむずかしさ

【キーワード】感覚だけで タイトルだけ読むと、感覚を信じるなという話なのかと思ってしまいました

記事を読む

20141023

すっぱり思い切る決断をすることが、いちばん勇気の必要なことかもしれない

【キーワード】勇気ある決断 本当に勇気が必要なことって、続けることじゃなくて、止めることなのか

記事を読む

20141004

運命だと悲観するか、偶然だと楽しむか。

【キーワード】続けていれば 一読、なんてかっこいい考え方なんだ!とワクワクしてしまいました。

記事を読む

20140407

多数の知人より密度の濃い友人を。

【キーワード】ちょっとしたきっかけで 「あなたのおかげ」という言葉、とても美しいですね(^^)

記事を読む

20150401

年齢を重ねるのも、そう悪いものではない。

【キーワード】思いもしなかった 本日は4月1日。エイプリルフールですが、当ブログは通常運転です

記事を読む

20160211

想像力を刺激され興味を掻き立てられる自然な文章

【キーワード】巡り巡って 想像力を刺激されるとても素敵な文章でした(〃∇〃) 地球をつな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑