解明された謎が新たな謎を呼ぶ

公開日: : 最終更新日:2014/05/20 ネタ・雑学

【キーワード】奥が深い

たかだか53秒の動画を食い入るように真剣に見つめてしまいました。

【カメの甲羅の進化】なんて奥が深いんだ! 今度はカメの祖先の姿がわかっちゃう動画 | Pouch[ポーチ]

【カメの甲羅の進化】なんて奥が深いんだ! 今度はカメの祖先の姿がわかっちゃう動画 | Pouch[ポーチ]

爬虫類好きの人たちって、トカゲや亀に古代のノスタルジーを感じる(らしい)という話を耳にしたことあります。
こちらで紹介されている動画を見て、なるほど、という気持ちになりました。
骨格がノスタルジーを感じさせるというのは、恐竜展などが盛んに行われている理由なのかもしれませんね。

科学が進んで、進化の過程がどんどん明かされて。
謎が解明されて総てが明るみに出ると、どんどんつまらない世の中になってしまうのではないかという危惧もありますが、逆に、何かが一つ解明されることで、より深い謎が立ち現われてくるということもあります。
こちらで紹介されている動画にも、そういった、さらに深まった謎のようなものを感じました。

知れば知るほど面白い。
それが科学や研究や学問の奥深いところかもしれませんね。

関連記事

20160116

歴史好きの無駄に深い知識と考察は読んでいて面白い

【キーワード】情けない こういうの、好き―♥ 知識がないと議論できない、しかも

記事を読む

20131029

間違った情報が正しい情報のように定着してしまい、本家が歩み寄る。

【キーワード】いつの間にか トリビアの泉に取り上げられたくらいポピュラーな話だったんですね。

記事を読む

20131009

日常なんだか非日常なんだか。

【キーワード】~しちゃった うわぁ、落とした財布のエピソードが泣ける つД`)・゚・。・゚゚・

記事を読む

20140313

慣れている人にも初めての人にも、同等の難易度を提供する出題者がいちばんの知恵者かも

【キーワード】まさかの 入試問題にこれが登場するとは、確かに「まさかの!」って感じですよねー。

記事を読む

20160719

流行る前は笑いものにしていた人たちが、流行った途端に手の平を返す様が見えるようだ

【キーワード】迂闊にも 言われてみれば、10年前はまだ「萌え」って言葉、市民権を得ている感じで

記事を読む

20140401

ユーモア欠乏症の人たちは怒り出しちゃうかもね(^^;

【キーワード】当てはまっている 本日はエイプリルフールですが、当ブログは通常運転(?)です。

記事を読む

20160408

風刺ネタでは安定のアンサイクロペディアを堪能する

【キーワード】よくあること アンサイクロペディアにはこんな項目もあったんですねぇ。 ライバル

記事を読む

20140905

ファッション音痴、ファッションについての知見を語る。

【キーワード】そこだけは うわぁ……ファッションという言葉を聞くだけでちょっと逃げ腰になるワタ

記事を読む

20150416

曖昧な語源も多数の声にそれが真実のように響いてしまう。

【キーワード】プラスアルファの プラスアルファ、という言葉が、和製英語であることは知っていまし

記事を読む

20151008

不思議な話にはタネがある。

【キーワード】驚愕した そういえば最近、「トリビア」って言葉、あまり耳にしなくなりましたね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑