未知の分野だからムリ!決めつける前に。

公開日: : 最終更新日:2014/05/15 ビジネス・教養

【キーワード】敢えて

どこのワタクシの話かと思っちゃいましたww

敢えてやってみる

敢えてやってみる

ワタクシ自身、現職に就くまでは、営業なんてできるわけがないと思ってましたから。
まぁ、今売っているもの以外を売れと言われたら、ちょっと困るでしょうけど。

とはいえ、ここに書かれてる話って、別に営業に限ったことじゃないんですよねー。
最初から無理だと決めてかかってたら、そりゃ無理だしうまくなんていきませんよね。

もしかしたら、できるんじゃないかな。
案外、できるかもしれない。

やっていくうちに、どっかでそんな風に思考転換ができれば、最初は無理だと思ってたことも、何とかなっちゃうもんだと思います。

関連記事

20131217

いろんな形の読書方法があるけれど、基本的に読書は楽しいものだと思う。

【キーワード】それぞれの流儀 会社概要を見ると、セミナー事業を展開している会社のサイトなんです

記事を読む

20160504

今の体験も、未来から見れば記憶だったり思い出だったりするのだ。

【キーワード】ノスタルジー 「懐かしい気持ち」に限りませんが、なんでも、使い方しだいで毒にも薬

記事を読む

20160321

読書嫌いが読書好きに変身した、本を好きになるための一つの方法

【キーワード】理解するために ワタクシ自身は読書家を自負しておりますが。 別に、読書嫌いの人

記事を読む

20140516

指導することのむずかしさ

【キーワード】敢えて 本来はこうあるべきなんだけど。頭じゃわかってるんだけど(^^; それが

記事を読む

20160426

余裕を持つことと、相手の優位に立ちたいと思うことは、まったく違うことだ

【キーワード】余裕を持って 紹介を旨とする当ブログでは、基本的に筆者の気に入ったものを紹介する

記事を読む

20160303

簡単になぞかけをひねり出すための魔法の方程式

【キーワード】誤変換 最初に提示された方程式の図が秀逸です。 これ、発想力やアイディア力を鍛

記事を読む

20131114

久利生公平を選ぶか古美門研介を選ぶか(違

【キーワード】独特な言い回し 面白い、などと言ってしまっては語弊がありますが。 でもすごく面

記事を読む

20140116

よく分からないなりに世界の仕組みが見えて面白いと感じてしまうこと

【キーワード】自覚した 正直、なに書いてるのかさっぱりわからない部分が多々あるんですがwwww

記事を読む

20131017

専門的なことを調べるのが、楽な時代になりました。

【キーワード】気軽に 専門に特化したウェブサイト、本当に増えてきましたね。 昔は図書館で調べるし

記事を読む

20150718

相手が求めているものをくみ取る力はとても大事。

【キーワード】無駄なこと 今回紹介するエントリは、営業職の自分には肌感覚でとても納得できる話で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑