自転車で風を切る気持ちよさを思い出させてもらいました。

公開日: : 最終更新日:2014/05/22 趣味・実用 ,

_

【キーワード】ツボにハマる

趣味のロードバイクでいろんな場所を走っている人のブログでした。
この記事では江戸川サイクリングロードを走ってみた記録が綴られています。

「みさとの風ひろば」がツボにハマる - ジンセイハフリースタイル

「みさとの風ひろば」がツボにハマる – ジンセイハフリースタイル

一読、江戸川サイクリングロードを自分も自転車で走破してみたくなりました!
淡々とつづられている中にも、このサイクリングロードがどれだけ自転車乗りに優しい場所なのかが伝わってきます。

今でこそすっかり車が自分の足代わりになってしまっているワタクシですが、学生時代ずっと自転車で登校してましたんで、自転車も大好きなんです。あの風を切る感じ、最高ですよね(´▽`*)

地元にも知る人ぞ知る、夢前川サイクリングロードというところがあります。地元の桜の名所でもあり、春先になると川沿いに見事な桜並木が現われます。
なんと、動画をアップしている人がいましたww

ほんと、こんな感じなんですよ。
ここを春先に自転車で通り抜けると、とにかく気持ちのいい場所です。
夢前川サイクリングロード☆バスツアーも来る姫路の桜の名所というエントリにも詳しい紹介がありますね(^^)

こちらの江戸川サイクリングロードの紹介記事を読んでいたら、久々にサイクリングがしたくなっちゃいました。
梅雨入りしてしまう前に何とか時間を取りたいものです。

関連記事

20160830

本当にお洒落好きな人が書いた文章は、お洒落に興味がない人間が読んでも楽しいものだった

【キーワード】~なのに~ なんか、これまで取り上げたファッションに関する記事って、お洒落したけ

記事を読む

20160316

ボイトレに適した姿勢で呼吸も楽になった

【キーワード】習慣の問題 声の通る姿勢って、呼吸も楽になるんですね……! 試してみて、ちょっ

記事を読む

20160212

昔よく通ったサイトに思いがけず出会い懐かしい気分になる

【キーワード】巡り巡って あ、EPSILON ★ DELTA内のページだ。 昔、パズル目当て

記事を読む

20140922

生で見るアーティストの魅力を感じよう!

【キーワード】本当の魅力 あ、今回のキーワード選定に一番ふさわしいページをピックアップしてしま

記事を読む

20140623

時間に追われずゆっくりじっくり、そんな生活に憧れる

【キーワード】~だからこそ 生活の心配がないなら、自宅に引きこもって一日中本を読んでドラマ見て

記事を読む

20150624

ドラえもんというコンテンツの偉大さをかみしめる

【キーワード】分けて考えれば 改めて、ドラえもんというのは偉大なコンテンツなのだなーということ

記事を読む

20140702

好きこそものの上手なれ

【キーワード】重宝している Nature Logという、フォトライター日野東さんが運営している

記事を読む

20151112

パズル好きにはたまらない優良パズルの宝庫

【キーワード】ひらめき パズル大好きなワタクシの目の前に、大きな釣針をたらされた気分です……(

記事を読む

20150209

年齢を重ねるごとにより深く楽しめるようになるのが絵本の魅力。

【キーワード】ホッとした ワタクシが絵本の良さが本当にわかったのは、いわゆる思春期を迎えたころ

記事を読む

20151029

読んできた本が、自分自身を作りあげている

【キーワード】ハマりやすい 紀伊国屋書店、面白い企画ページを展開していたんですね!(喜)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑