フリック入力もキーボード入力並みに速くなりたいな

公開日: : 最終更新日:2014/05/02 ウェブ・IT関連

【キーワード】ムキになって

いまだにフリック入力がとろいワタクシに最適なアプリではありませんか。

楽しくフリック入力を極めろ!iPhoneアプリ「フリック ファン Free」【iPhone・iPad Tips・小技・裏技集】 | Linkman

楽しくフリック入力を極めろ!iPhoneアプリ「フリック ファン Free」【iPhone・iPad Tips・小技・裏技集】 | Linkman

キーボード入力には自信があるんだけどなぁ(笑)
いや、タイピングの専門家にはとても勝てんけどorz
それもチャットルームなんかでレスが早くて「こんなところでまで早口ですか、マシンガントークですかww」と笑われる程度だけどwwwww ……( = =) トオイメ

とはいえ、それもタイピングソフトを真剣にやりこんだ結果だと自負しているので、こういうアプリの存在はありがたいです。

フリック ファンFree
(2014.04.28時点)
posted with ポチレバ

これを活用すればフリック入力にも自信が持てるようになるかもしれません(^^)
というわけで、さっそくチャレンジしてみました。こんな感じでした。

フリック ファン Free やってみた


短文がちょっと苦手っぽいな……もうちょっとやりこんでフリック入力を極めよう(`・ω・´)キリッ

関連記事

20150511

圧倒的な手法に見事にはめられると、いっそすがすがしい気分になる。

【キーワード】先入観 うわぁ、見事に引っかかってしまった(^^; やられました……。

記事を読む

20160229

便利なtipsを紹介するために犠牲になったおもしろい誤送信例

【キーワード】誤変換 便利なtips紹介記事のはずなのに、冒頭が出オチすぎませんかww

記事を読む

20150106

関西弁変換プログラムも、登録単語によって精度が変わってくるようだ

【キーワード】なんでやねん こういうものを見ると、試してみずにはいられないのですよ……(^^;

記事を読む

20131128

便利さを求めてついいろいろ付け足してしまうけど、実はデフォルトの機能も侮れないようだ

【キーワード】超絶便利 ゑ、このレベルまで行ったら裏技じゃない! フォントをインスト

記事を読む

20160623

多彩な表現力に磨きをかけるための一方策

【キーワード】たまたま 青空文庫の偉大さはいまさら語るまでもありませんね。 過去の名著がボラ

記事を読む

20141028

ドラマー御用達のアプリもあったんですね。

【キーワード】最適な 音楽系のアプリっていいのが大量にあって、入れ始めると際限なく膨れ上がりま

記事を読む

20131126

使ってみて初めて分かる、想像を超えた便利さ。

【キーワード】超絶便利 自分もこのアプリ入れてるわー。確かに超絶便利ですわー(´▽`*)

記事を読む

20151223

Siriのボケツッコミは、日々進化しているようだ

【キーワード】もっと知りたい そう言えばワタクシ、iPhone持ちですが、Siriはあまり……

記事を読む

20141029

半年ほど前に流行ったパソコンの選び方フローチャートをきみは覚えているか

【キーワード】最適な そういえばワタクシも自分ピッタリのPCが一発で分かる「京大マイコンクラブ

記事を読む

20141118

ショートカットキーに慣れた人たちにはとてもおしゃれな謝罪方法

【キーワード】やり直したい 写真を一目見て「あ、おしゃれ……」と思ってしまったワタクシの脳は、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑