コミュニケーションの極意は会話にあらず

公開日: : 最終更新日:2014/05/01 コラム・エッセイ

【キーワード】ムキになって

「喋る機関銃」の異名を持つワタクシにとっては耳に痛い言葉ですね><

会話を捨て去れ 人間関係劇的向上方法 岩波先生の言葉集

会話を捨て去れ 人間関係劇的向上方法 岩波先生の言葉集

こちら、世界唯一、最先端の心理・脳内訴求プログラム DreamArtLaboratoryという、正直言ってちょっと胡散臭いサイト(滝汗)内の講演集に置かれた一文でした。
トップページ先に見ちゃってたら読んでなかっただろうなぁ(^^;
検索からたどり着いたおかげでこの文章を読むことができました。個人的に、いま読めて本当によかったです。

ほんと、これなんですよ。
言葉よりも大事なのが、場の雰囲気づくりにおいて主導権を握ること。分かってるんだけどつい場が持たなくてぺらぺら喋りまくってしまうんです>< 未熟者ですねorz

実際、挨拶の仕方ひとつで相手の懐に飛び込んで行けたりします。それって、その時に自分が醸し出している雰囲気のほうが重要ですし。自分が空の中に閉じこもってたら、同じ挨拶をしても相手に届きませんしねぇ。

こういうことをふだんから意識して、場の流れを作れるだけの器が自分自身にあれば、もっといろんなことが楽になるんだろうなぁ……( = =) トオイメ

関連記事

20131220

偏らず、公平に客観的に、しかし読み手に染み入るかのような人柄の文章

【キーワード】それぞれの流儀 ほぼ日刊イトイ新聞は、コンテンツが膨大過ぎて、とてもすべて読み切

記事を読む

20140419

ふいんき(変換できない)とその派生形および起源の考察

【キーワード】何故か 最初はただの言い間違いだったのが、いつの間にかツッコミ待ちみたいな使われ

記事を読む

20160528

不便と便利という組み合わせではなく、面倒か楽しいかという組み合わせで考えてみると……

【キーワード】不便になった より快適に、より便利にと、無駄や面倒を省く方向で進化してきたはずな

記事を読む

20140404

浮気チェックって、こんなにたくさん気にしなくちゃいけないの?!

【キーワード】当てはまっている びっくりするくらい項目が細かいww 当てはまったら浮

記事を読む

20160725

テレビ離れと言われているほど皆がテレビから離れているわけではなさそうな

【キーワード】制約が多い テレビ離れ、言われて久しいですね。 twitterとか見てると、個

記事を読む

20150905

一つの分野を様々な角度から眺めてみることは、自分自身の視野を広げてくれる。

【キーワード】見方が変わる ここに書かれているのと同じようなことを、自分は聖書を全部読破したと

記事を読む

20160402

知らなかったことを知ることができるのは、本当にラッキーなことだ

【キーワード】知らないこと 一つの事柄を辿りはじめると、思った以上にいろんなことがつながってい

記事を読む

20160813

こだわりの強さは自分のなかの軸がぶれている証左かもしれない

【キーワード】我が道を行く 読み進めて思わずはっとさせられました……。 確かに、芯がしっかり

記事を読む

20150110

よその地方から大阪にやってきた人が、大阪に慣れるまでの記録。

【キーワード】なんでやねん ブログタイトルが大阪に慣れるまでの日々で、最後のエントリが2011

記事を読む

20150530

探していると見えない、作りだそうと思えば見える、それが人生の意味。

【キーワード】圧倒的 意味なんてないと気づいたときがスタート地点ですよ、きっと。 生きて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑