まだまだ世の中捨てたもんじゃないよ

公開日: : 最終更新日:2014/04/29 ビジネス・教養

【キーワード】ムキになって

正直、正論ばかりが並んで安心してしまいました(^^;

アルバイトに「仕事舐めんなよ?」って言われたwwwww : 稲妻速報

アルバイトに「仕事舐めんなよ?」って言われたwwwww : 稲妻速報

これで >>1 が慰められる展開だったら、逆に不安を覚えちゃいますからねっ><
提供側の視点しかありませんが、お客さんや取引先にとってはバイトだろうが正社員だろうがそこの会社の人なんですから、サービスの質に優劣があっちゃいけないわけで。

だからこそ、こういう形でバイトを叩こうとして逆にやり込められちゃった >>1 氏には、こんなところでうっぷんを晴らす前に、まずは仕事をきちんとこなせるように前向きになってほしいなぁと感じてしまったのでした。

まぁ一番の真理だな~と感じたのは

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/23 08:59:29 ID:tuzvwuaq0
使ってる側からしたら

仕事量は
バイト>>>>>>>>>>>>>>>>>正社員
が事実、いかに安い人材をうまく使うかが鍵
だから、トップの人間とバイトは、平社員より接点あるよ
トップ側は上手く使う為に、「平社員より、役立つわ~」とか言うケースが多い

責任の重さは
正社員>>>>>>>>>>>>>>>>>バイト

だけどね

というレスでしたけどねww
でもそれはお客さんや取引先に悟られちゃいけませんよねー。うんうん。

関連記事

20160513

司書という調べ物のプロのレファレンス能力はもっと評価されるべきだ

【キーワード】抵抗感がある レファレンス協同データベースと言えば、全国の司書さん御用達、調べ物

記事を読む

20150509

『資本論』という自分にとってのトラウマ案件にもう一度チャレンジしようかと思わせられた

【キーワード】要約すれば 資本論。 チャレンジして挫折した、若かりし頃の苦い思い出がよみがえ

記事を読む

20140411

きっかけ作りは自分でできる

【キーワード】ちょっとしたきっかけで ああ、いまツキの波に乗り損ねている自分には耳に痛いことば

記事を読む

20160204

思い込みを持つことで一番苦しいのは自分自身かもしれない

【キーワード】思い込み 我々は自分が思っている以上に不要な思い込みに囚われている、というのがよ

記事を読む

20160325

さまざまな方法で自分自身をいろんな角度から見つめるためのいくつかの方法

【キーワード】理解するために 記事のタイトルが「6つのこと」なのに、実際には12項目もあったん

記事を読む

20160329

固定観念は意外なところに潜んでいた

【キーワード】知らないこと これは、ワタクシも耳に痛い話です>< まさに、ここに書かれている

記事を読む

20160812

こんな特殊な用途の施設にも東西の差異が現れているとは面白い現象だな

【キーワード】我が道を行く こんなところにまで東西の差異が現れてるんですねぇ(^^; 安い値

記事を読む

20141122

人生いくつになっても遅すぎることなんてない、という実例を示してくれる人の力強さ。

【キーワード】やり直したい 大人になってからでもいろんなことを「始められる」という実例を示した

記事を読む

20140701

よほどのきっかけがないと自分からはアクセスしない場所

【キーワード】重宝している うわー、ニッチな分野だ! こういうものすごくピンポイントの専門的

記事を読む

20151119

自己啓発本も読み方次第では役に立つ

【キーワード】役に立たない ワタクシもいわゆる「自己啓発本オタク」になってしまっていた時期があ

記事を読む

Comment

  1. soup より:

    仕事量と責任の関係性。

    客の眼の前にいるのがバイトだとわかった時点で客の方が察するものです(^^;)
    私もそうですが、トラブった時に対応力(と権限)が違いますので、自分の粗相で無い件で謝ってもお許しいただけない時は、正社員でない旨伝えます。

    そこで「バイトに俺の車を扱わせてるのか」と怒る客もいれば、「バイトに何言っても仕方ないか」とすぐに開放してくれる客もいますね(^^;)

    責任の比重が社員と同列にされるのを事前に回避するわけですが、怒った客でさえ「上の者を呼んで来い」となるのでこちらは開放され本来の仕事に戻れます。客を怒らせる原因の多くはオーダーミスした現場のメカだったり対応を間違えてる営業なので、自分のレベルで問題は解決しません。

    さっさと上に下駄を預けるほうが客様のためにもなりますし、時間の節約にもなります。第一こっちとしてもひたすら面倒くさいので(^^;)意欲が減退しその後の仕事に響きます(爆)

    逆に自分が客の立場で怒った場合でも目の前で対応しているのが社員か非正規かは探りを入れることにしてます。
    ひと通り文句を言っても非正規には声を荒らげることはありませんが、社員で馬鹿なことを言う奴はトコトン叩き潰します(爆)<ドS炸裂(^^;)

    仕事できるやつは客を本気で怒らせないものですしね。社員であろうがバイトであろうが。

  2. まいる より:

    >soupさん
    >客の眼の前にいるのがバイトだとわかった時点で客の方が察するものです(^^;)
    うひゃ、それを言っちゃあ身も蓋もないですよww

    責任回避の思考はあって当然のことかと思いますし、バイトであることを表明しておくことがトラブル発生時の時間節約になるのは同意ですが、それによってサービスの質に差が出るようじゃダメなんじゃないかなーと思っただけなのでした。
    けどその話は
    >仕事できるやつは客を本気で怒らせないものですしね。社員であろうがバイトであろうが。
    この一言に集約されますねww

    バイトとか社員とか関係なく、結局は人間性の話に帰結するということで。
    コメント、ありがとうございましたー♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑