場所によってこんなに雰囲気が変わるものなんですね。

公開日: : 最終更新日:2014/04/16 写真・動画

【キーワード】何故か

これはまたリアルに物悲しい……

世界のゴーストタウン特集!!何故か人がいなくなった廃墟とかした町の姿!! : ジャポンタ

世界のゴーストタウン特集!!何故か人がいなくなった廃墟とかした町の姿!! : ジャポンタ

それにしてもルアンダのアンゴラ近くの廃墟……これ、本当に廃墟なんでしょうか。
この建物がぜんぶ空室?
範囲が広すぎてびっくりなんですが……(^^;
建築の労力を考えただけでもなんという無駄なんだろうと思わずくらくらしてしまいます。

それから、ナミビアの砂に埋もれた廃墟ときたら、哀愁に満ちてますね……

人の住まなくなった日本家屋はどちらかというと幽霊屋敷というか、おどろおどろしい雰囲気のほうが強いものですが、海外のそれは、どちらかというと物悲しい感じが漂ってきます……。

関連記事

20150119

元からある道路の模様すら活かした、ステキな雪アート。

【キーワード】気にしない 大胆すぎて一枚目の写真からして「ぎゃああ」と声が漏れてしまいましたよ

記事を読む

20140325

読んだだけじゃわからない、試してこそ身に染みることがある。

【キーワード】試してみた 動画を見比べてびっくり! 音まで心地良い! ネットで話題の

記事を読む

20160129

圧倒的に豊かな自然界の色彩表現

【キーワード】思いがけない これはまた見事な……。 こういう写真を見ると、圧倒的な存在感とい

記事を読む

20140917

市井の言葉のほうがいわゆる名言格言よりも心に響くことがある

【キーワード】的確すぎて 紹介動画に真剣に見入ってしまいました>< おもしろフラッシ

記事を読む

20151214

海外の観光名所の真の姿

【キーワード】印象が変わる 観光名所と言われるところに、実際に訪れてみると、写真から受ける印象

記事を読む

20150430

昔の邦題はたしかにセンス良かったですね

【キーワード】ぶっ飛んだ タイトルをわざわざ邦題に作り変えている作品自体を、最近あまり見かけな

記事を読む

20151020

猫派も癒された可愛らしい犬たちの動画

【キーワード】伝わる 犬派・猫派でいえばどちらかといえば猫派のワタクシですが。 こちらで紹介

記事を読む

20150121

物事に動じない、ある意味、意地になっているようにしか見えない人々

【キーワード】気にしない こりゃまた豪快な人たちばかりですねww 気にしないにもほどがありま

記事を読む

20141129

もれなく卵が食べたくなる誘惑に襲われる動画

【キーワード】乗っかって 卵という食べ物を、芸術的に表現するとこうなるのか…… 観て

記事を読む

20160716

動物たちの珍しい組み合わせを収めたツーショット写真

【キーワード】貴重な 週末のひと時、ちょっと和む写真はいかがでしょう。 【奇跡の組み合わ

記事を読む

Comment

  1. soup より:

    「新品の廃墟」が結構有りますね(^^;)

    つまり一度も使われないまま廃墟になるというパターン。住宅バブルがはじけたところは皆そうなってます。

    中国の不動産はまさにバブル「鬼城(ゴーストタウン)」が続々登場。【動画・画像】
    http://matome.naver.jp/odai/2134280091259100301

    まだまだ廃墟としては「雰囲気」が足りませんね。
    やはり日本が誇る圧倒的廃墟「軍艦島」くらいの荘厳さがほしい(^^;)

    あそこはちょっと「濃すぎる」感はありますけど(爆)

  2. まいる より:

    >soupさん
    コメントありがとうございますー。
    リンク先、拝見しました。
    …………なんという資源の無駄遣い ><

    紹介先の、砂漠に埋もれた建物とかは「いかにも廃墟」な趣がありますが、紹介していただいた中国やアンゴラの廃墟などは、ただの資源の無駄遣いに見えるので、余計に物悲しさが募るような気がします(^^;

    軍艦島のような荘厳さはありませんが、日本家屋の廃墟もすごいです。よく「幽霊屋敷」などと架空作品の中で語られたりしますが、本当に出てきそうなんです><
    いえね、つい最近、顧客フォローの一環で、地図を片手に尋ねた場所が、竹やぶの中にひっそりとたたずむ崩れかけた日本家屋で、これがすごい雰囲気を醸していたんですよ……写真に収めてこなかったのをものすごく後悔しているのですが、その時はあまりの雰囲気にけっこうテンパって逃げるようにその場を離れたものでorz ⇦ブロガー失格wwwww
    帰社後、無人家屋になっていた旨を上司に伝えつつ、ただ引っ越しただけなのかそれとも家人がみな亡くなられたのか……といろいろ想像してしまったのでした。
    崩れるに任せて放置されている建物が放つあの圧倒的な存在感にのまれたのかもしれません……

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑