きっかけ作りは自分でできる

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 ビジネス・教養

【キーワード】ちょっとしたきっかけで

ああ、いまツキの波に乗り損ねている自分には耳に痛いことばかりだなぁ(^^;

「ツイていない自分が変わった」きっかけ分析:PRESIDENT Online - プレジデント

「ツイていない自分が変わった」きっかけ分析:PRESIDENT Online – プレジデント

キーワードにヒットしたのはこの記事の三ページ目でしたが、一ページ目から読んだほうが分かりやすいので、一ページ目にリンクを張ることにします。
記事の最後にツイてる人が実行している4カ条として内容がまとまっていました。

1.情報のインプットをやめる
2.サクセス・ルーティンをつくる
3.“価値観”のパターンを増やす
4.ハッピーフォルダをつくる

これらの詳しい内容は本文を読んでいただくとして。
ハッピーフォルダというのはいいですね。あくまでも他人に褒めてもらった事例を集めて、それを眺めるだけですから、自画自賛のイタイ人間にならずに済みますし(笑)何より気分がいいですしね。

さっそく試してみることにします!

関連記事

20160613

職場での下世話な下ネタ世間話に巻き込まれそうになったなら……

【キーワード】やりすごす 男性が多い職場の時には、確かにこういうの、ありましたね……。 言い

記事を読む

20160319

文科省の提供している世界の読書人口統計データをつぶさに観察してみた

【キーワード】習慣の問題 国内でも活字離れが叫ばれて久しい状況ですが、海外に目を向けても、事情

記事を読む

20150717

RPGになぞらえて人生をとらえてみると……

【キーワード】無駄なこと 親御さんなら一度ならず問われたことがあるであろう「勉強はなぜ必要なの

記事を読む

20140114

考え方ひとつなのかもしれない

【キーワード】自覚した 現在、営業職に就いているワタクシですが、自社商品を好きじゃないとモチベ

記事を読む

20160713

大きな波に乗るために、無駄に運気を使い果たさないよう留意しようという提言

【キーワード】貴重な 本日の紹介記事、記事タイトルに個人的な違和感を覚えつつも、記事内容には賛

記事を読む

20140604

仕事に求めるのは給与だけではないはずだ。

【キーワード】裏を返せば 生きるように働く人の仕事探し「日本仕事百貨」なるサイトのワンコンテン

記事を読む

20151110

ひらめきを誘発するための7項目はとても理にかなったものだった

【キーワード】ひらめき 人間は思った以上に視覚……というか、五感に左右されている、というのが、

記事を読む

20160321

読書嫌いが読書好きに変身した、本を好きになるための一つの方法

【キーワード】理解するために ワタクシ自身は読書家を自負しておりますが。 別に、読書嫌いの人

記事を読む

20140723

漢字の書き順もこれなら一目瞭然。

【キーワード】効果覿面 漢字の書き順指南!こんなサイトもあったんですね!! いんたーねっつの

記事を読む

20160711

意外な場所が意外な選出を受けていてびっくり

【キーワード】貴重な そんなわけで、昨日も書いた通り、1000エントリ目です(喜) 少し

記事を読む

Comment

  1. soup より:

    まいるさん偉い!
    まいるさん凄い!
    まいるさん最高!

    ハッピー・コメントを贈らせていただきました(^^;)

    私の場合、何かいい気分になるコメントを貰ったブログなどは、別のブックマークフォルダに登録していますね(^^;)さしずめハッピー・ブクマでしょうか(^^;)

    気分が乗らない時やネガティブに沈んでいるときなどはこれらを巡回して自己満足に浸りながらテンションの上昇を待つ(爆)

    先月は私が正にこの状態でしたが、ツイてなくてもアンラッキーな日々が続いても、ネガティブにならない時もあるわけなので、自分に対する「楽観主義」が陰った時、全てが「ツイてない」→「テンション下げ」→「結果に悪影響」の悪循環になってるような気もしますね。

    人間万事塞翁が馬・・・と達観できれば楽なんですが中々そうも行きませんしね(^^;)

    このブログは他のサイトから啓発される面白さがあるわけですが、まいるさんのリアクションが案外新鮮に感じるときもあるわけで。

    自分と少し違う捉え方やニュアンス・あるいは反応に今までピンとこなかった他の事柄に当てはめて初めて合点がいく・・・みたいな。

    なので私にはこのブログは「ツキを呼ぶブログ」だったりするわけなのです(^o^)/

    野球のイチローの話がありましたが、プロ野球人でもバッターの場合「スランプに陥った時はあれこれ手を出さず自分が絶対得意とするコースや球種に狙いを絞ってひたすら待つ」というのがあるそうです。

    コレなど4カ条の上2つには当てはまっているんじゃないかと。

    まぁ、時々は人間「忍耐力を試される時が来る」わけですね。未来を信じましょう(^^;)

  2. まいる より:

    >soupさん
    うわぁぁぁぁん つД`)・゚・。・゚゚・*:.。感涙
    心温まるコメントありがとうございますー(T△T)滂沱
    さっそくハッピーフォルダに入れておきます!!

    >先月は私が正にこの状態でしたが
    ああ、やっぱり誰にでも波ってあるんですよねぇ。悪循環スパイラルに陥るくだり、「そうそう、そうなのよー」とウルウルしながら読んでしまいました。

    >なので私にはこのブログは「ツキを呼ぶブログ」だったりするわけなのです(^o^)/
    しかもこんな最高の褒め言葉を!ありがとうありがとう!!
    まだ悪い波が続いていたんですが、なんかこれをきっかけに本当に浮上できそうな気がします。
    このコメントはしばらく毎日読み返します。
    福の神soupさん本当にありがとう!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑