手軽に人生サイクルを導き出せる数式

公開日: : 最終更新日:2014/04/03 ネタ・雑学

【キーワード】当てはまっている

こういう手軽に結果が出る占いっぽいものには、いつも一定数の需要がありますね。

マジで当たる!? 2014年の運勢を導く驚きの数式とは? みの・タモ・矢口は同じ結果が…(/)|TOCANA

マジで当たる!? 2014年の運勢を導く驚きの数式とは? みの・タモ・矢口は同じ結果が…(/)|TOCANA

まるで他人事のように需要云々と書いてますが。
こういうものにはネタとして食らいついておく習性がついておりますので、当然、すぐさま試してみました(笑)
ワタクシの2014年の運勢は

9:別れ、けじめ=今までやってきたことを形にする。ひつようなもの、そうじゃないもののけじめをつける

になるそうです。ほほう、何が起こるんでしょうね……
とはいえ、去年は

流れのままに=過去7年やっていたことが報われる

で、仕事でそこそこの成果を出せた年だったので、なるほどと頷いてしまいました。
そんな感じなんで今年も何か大きな変化を体験しそうな気はします。
変化がない人生など停滞して澱む一方なのですから、これはこれでどんな変化が現れるのだろうかと、いまからとても楽しみです♪

しかし、これ、占いというより統計学ですね。文末にもそういう意味合いのことが書かれてましたし。
節目がやってくる時期がそれぞれにあるのだから、これはこれで当然という気もします。

関連記事

20160519

川柳などの投稿作品は、作品自体も面白いが、投稿者名にもニヤリとさせられる

【キーワード】知恵を絞る サラリーマン川柳など、短い中にユーモアのこめられた風刺を楽しんでいる

記事を読む

20141212

人間、一つや二つは、どうしても許せない物事が存在するものさ……

【キーワード】大間違い あと一つは「ふいんき(実際はふんいき:雰囲気)」で決まりじゃないか?

記事を読む

20140527

破壊力抜群のコラ画像を凌駕するコピーライティングとは?!

【キーワード】急展開 pya!のネタを取り上げるのは久しぶりですねww 久しぶりとはいっても

記事を読む

20131002

聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥

【キーワード】人生で初めて ちょwwwww 出落ちすぐるwwwww しかも堂々と間違いを犯し

記事を読む

20140122

新幹線の区間距離が短い理由には中二病的計画が隠されているのかも?

【キーワード】予想外だった 山陽新幹線沿線以外にも、こんな短い区間に新幹線の駅を隣接させている

記事を読む

20141027

タイトルだけ見てコラム系の記事かと思ってしまった

【キーワード】最適な タイトルだけ見てコラム系の記事かと思って開いたら。 診断系のネタでした

記事を読む

20131115

言葉の移り変わりの激しさを実感する

【キーワード】独特な言い回し 日本語俗語辞書さんにはたまにお世話になってます。最近の若者言葉に

記事を読む

20160408

風刺ネタでは安定のアンサイクロペディアを堪能する

【キーワード】よくあること アンサイクロペディアにはこんな項目もあったんですねぇ。 ライバル

記事を読む

20160120

原理の解明されていない事象はまだまだたくさんあるようだ

【キーワード】身近な謎 未だ納得のゆく説明が見つからない事象、まだまだたくさんあるんでしょうね

記事を読む

20140210

これが変な名前だと思えない自分の感覚を疑うべきなのか、厳しすぎる世間の目を疑うべきなのか

【キーワード】ピタリとはまる 変な名前をたくさん見すぎて感覚が麻痺しているのかもしれません。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑