手軽に人生サイクルを導き出せる数式

公開日: : 最終更新日:2014/04/03 ネタ・雑学

【キーワード】当てはまっている

こういう手軽に結果が出る占いっぽいものには、いつも一定数の需要がありますね。

マジで当たる!? 2014年の運勢を導く驚きの数式とは? みの・タモ・矢口は同じ結果が…(/)|TOCANA

マジで当たる!? 2014年の運勢を導く驚きの数式とは? みの・タモ・矢口は同じ結果が…(/)|TOCANA

まるで他人事のように需要云々と書いてますが。
こういうものにはネタとして食らいついておく習性がついておりますので、当然、すぐさま試してみました(笑)
ワタクシの2014年の運勢は

9:別れ、けじめ=今までやってきたことを形にする。ひつようなもの、そうじゃないもののけじめをつける

になるそうです。ほほう、何が起こるんでしょうね……
とはいえ、去年は

流れのままに=過去7年やっていたことが報われる

で、仕事でそこそこの成果を出せた年だったので、なるほどと頷いてしまいました。
そんな感じなんで今年も何か大きな変化を体験しそうな気はします。
変化がない人生など停滞して澱む一方なのですから、これはこれでどんな変化が現れるのだろうかと、いまからとても楽しみです♪

しかし、これ、占いというより統計学ですね。文末にもそういう意味合いのことが書かれてましたし。
節目がやってくる時期がそれぞれにあるのだから、これはこれで当然という気もします。

関連記事

20140113

魂の器と呼ばれる所以はこういうところにあるのか

【キーワード】自覚した 真冬に怪談話を披露するのもどうかと思ったんですがww 自分に

記事を読む

20140709

国道表示に騙されてはいけない><

【キーワード】隔世の感 酷道の話ときたら、とてもスルーできません!(握拳) ……って、ワタク

記事を読む

20140930

生きていくうえで必要のない、どうでもいいお題ほど、真剣に考えてしまう……それが人間というものかも

【キーワード】続けていれば こういう、実生活には何の役にも立たないであろう議論を、延々と繰り広

記事を読む

20150203

たこ焼き屋の看板のたこのイラストって、共食いの象徴だったのか……!

【キーワード】むしろ安心 デイリーポータル Z:@niftyは記事が多すぎて全部を追っかけては

記事を読む

20140324

無駄なことにどれだけ全力を注げるかが、ウケるかウケないかの境界線

【キーワード】試してみた この記事の意義はあくまで撮影テクニックの一種だから! 「カップラー

記事を読む

20150114

おもしろ診断で自分の性格と傾向にびっくりしよう(ぇ)

【キーワード】ネタ占い たくさんのコネタ心理テストを紹介してくれたベストアンサー氏に拍手~~~

記事を読む

20140320

価値を決めるのは人間側の都合であって、生き物はただ生きているだけなのかもしれない

【キーワード】理由について 真実はあっさりしたものなのかもしれませんね。 【納得】ダ

記事を読む

20150923

「できる」ことと「やる」ことは、まったく違うことである

【キーワード】冷静でいられない やればできるからと言って、やればいいものではない、という好例の

記事を読む

20140327

正論過ぎてぐうの音も出ないww 子供怖いww

【キーワード】試してみた 子供のほうが上手だったwwwww 子供を泣き止ませる動画を

記事を読む

20160215

空想世界のキャラクターたちに生活感があったなら

【キーワード】~ではないか 空想科学読本の、ネタを真面目に研究するというネタ(メタ風味)、大好

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑