価値を決めるのは人間側の都合であって、生き物はただ生きているだけなのかもしれない

公開日: : 最終更新日:2014/03/20 ネタ・雑学

【キーワード】理由について

真実はあっさりしたものなのかもしれませんね。

【納得】ダイオウイカが次々に水揚げされる理由についてのさかなクンの回答が冷静すぎて話題にwwwww - Togetterまとめ

【納得】ダイオウイカが次々に水揚げされる理由についてのさかなクンの回答が冷静すぎて話題にwwwww – Togetterまとめ

この話題、別の場所で読んだ記憶があるんですが。多分、どっかの2chまとめサイトあたりかな。
ある事象に対して騒ぐのは人間側の都合であって、発見されようが去れまいが生物は生物として自分たちの世界で生きて死んでいくわけですよ。そんな当たり前のことを再確認させてくれた話題でした。

これを読んで3月9日の鉄腕DASHの放送内容を思い出してしまいました。
DASH島でたくさん取れてしまうヌタウナギを食用に活用できないものかと考えた城島リーダーが、いろいろ探ってみたところ、秋田では高級食材として重宝されている事実を知り、実際に秋田に出向くことで食し方を知り島にその情報を持ち帰ったわけですが。

地方によっては誰も見向きもしない、けれど別の地方によっては高級食材として高い値段がついていたりする。すべて人間の側が決めたルールなわけで、そういう事実を冷静に見極める判断力が大事なんだろうなぁと、改めてそんなことを考えさせられたのでした。

関連記事

20140410

今の調子が簡単にわかる診断。

【キーワード】ちょっとしたきっかけで こういうものを見るとつい試したくなってしまいます><

記事を読む

20160408

風刺ネタでは安定のアンサイクロペディアを堪能する

【キーワード】よくあること アンサイクロペディアにはこんな項目もあったんですねぇ。 ライバル

記事を読む

20150810

当たり前すぎて改めて考えたことのない習慣的な違いについて考えてみるととても面白い

【キーワード】立ち位置 エスカレーターでは右側に立って左側を空ける、という癖が染みついてるなぁ

記事を読む

20140916

割と正確な診断結果が得られる16種類分類性格診断

【キーワード】的確すぎて 診断結果の感想コメントページに該当するキーワード「的確すぎて」があり

記事を読む

20140210

これが変な名前だと思えない自分の感覚を疑うべきなのか、厳しすぎる世間の目を疑うべきなのか

【キーワード】ピタリとはまる 変な名前をたくさん見すぎて感覚が麻痺しているのかもしれません。

記事を読む

20131115

言葉の移り変わりの激しさを実感する

【キーワード】独特な言い回し 日本語俗語辞書さんにはたまにお世話になってます。最近の若者言葉に

記事を読む

20140619

萌え系美人になりたいならww

【キーワード】吟味した上で キーワードにヒットしたのは診断結果のページでしたが、結果だけ紹介し

記事を読む

20140728

バンドファンとアイドルファンの文化的な違いに戸惑う。

【キーワード】印象的だった 何もそこまで言わなくてもwwと、思わずジャニオタを擁護したくなって

記事を読む

20141210

南極、イコール、すべてが氷に覆われているわけじゃなかった。

【キーワード】大間違い 素で驚いた……そうだったのか! 当たり前だと思っていたことが

記事を読む

20141211

万能の食べ物も飲み物もこの世には存在しない、何事もほどほどに。

【キーワード】大間違い この手の健康に関する話は、他にも大量に拾ったのですが。 この記事の最

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑