幼い頃一休さんのとんちに舌を巻いた記憶が蘇る。機転を利かせれば物事は有利に運ぶらしい。

公開日: : 最終更新日:2014/03/10 ネタ・雑学

【キーワード】まさかの

音声配信付きの至れり尽くせりさ。ありがたいですねー。

まさかの話 <福娘童話集 きょうの日本昔話>

まさかの話 <福娘童話集 きょうの日本昔話>

それにしてもこの主人公の名前……吉四六を○○と読ませるのか―。まさかの読み方だったなー(食いつくところが違うww
どんな読み方か気になる人は該当記事へアクセス☆

この吉四六さん、昔話に頻繁に登場するその方面(?)では有名な方だそうで、吉四六さん <福娘童話集 きょうの日本昔話用語集>という個別の人物紹介ページまで用意されていました。
しかも実在の人物だった(らしい)という話まで。

この「まさかの話」、なんだかアニメの一休さんでやっててもおかしくないようなとんち話でした。
こういうちょっとしたひねりを加えて相手をけむに巻く話、大好きです♪
こんな愉快な人物が実在してたんだと思うと、ちょっと楽しいですね(^^)

この「まさかの話」には後日談があるようでまさかのはなし その2 自分の頭を食べたヘビで紹介されています。
ほかにも人物紹介のページにたくさんの吉四六さんの逸話が紹介されてましたんで、時間のある時にどぞー!

関連記事

20150420

あまり力を入れていないものが注目されたときの手の平の返しようって……

【キーワード】嬉しい誤算 ツッコミどころがきっちり抑えられてますね! 久しぶりに読み返して、

記事を読む

20131107

書かれている傾向がいまだに続いていることのほうが驚きです。

【キーワード】インパクトが強い 1999年のコラムを拾い出してしまったのですが。 つい最近に

記事を読む

20150730

日本で適用されたらえらいことになるだろうインドネシアの迷信

【キーワード】似たような 海外のことわざについてはことわざにはそれができた当時の風習が見て取れ

記事を読む

20160719

流行る前は笑いものにしていた人たちが、流行った途端に手の平を返す様が見えるようだ

【キーワード】迂闊にも 言われてみれば、10年前はまだ「萌え」って言葉、市民権を得ている感じで

記事を読む

20150129

飛躍した発想で、日常の不便を補う人々

【キーワード】その発想はなかった あれ、もっとネタっぽいものが並んでいるかと思いきや(酷)

記事を読む

20150817

小学生のころ、クラスにこんな奴一人くらい必ずいたわぁ

【キーワード】無茶をする だ・め・だwwwww こんなん、笑わずにいられますかwwwww

記事を読む

20150727

北海道の読み仮名が同じ地名の多さにびっくり

【キーワード】似たような 関西在住だと北海道はなんとなく遠い感覚があります。北海道だけじゃなく

記事を読む

20140306

言葉の定義を厳密にしようとすると回り道を強いられるのだから、実例を示せるのがいちばんかもしれない。

【キーワード】覚悟を決めたら 人は、本当に知りたいことに、さらに+αを加味した情報を与えてもら

記事を読む

20131226

ことわざにはそれができた当時の風習が見て取れるもの。

【キーワード】些細なことに www.shikoda.orgというサイト内の西洋のことわざという

記事を読む

20160831

知っているようで実は曖昧な雑学知識をいろんな角度からチェックしてみる

【キーワード】~なのに~ この素朴な雑学系の質問。 忘れたころに目にして、回答を見て納得し、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑