幼い頃一休さんのとんちに舌を巻いた記憶が蘇る。機転を利かせれば物事は有利に運ぶらしい。

公開日: : 最終更新日:2014/03/10 ネタ・雑学

【キーワード】まさかの

音声配信付きの至れり尽くせりさ。ありがたいですねー。

まさかの話 <福娘童話集 きょうの日本昔話>

まさかの話 <福娘童話集 きょうの日本昔話>

それにしてもこの主人公の名前……吉四六を○○と読ませるのか―。まさかの読み方だったなー(食いつくところが違うww
どんな読み方か気になる人は該当記事へアクセス☆

この吉四六さん、昔話に頻繁に登場するその方面(?)では有名な方だそうで、吉四六さん <福娘童話集 きょうの日本昔話用語集>という個別の人物紹介ページまで用意されていました。
しかも実在の人物だった(らしい)という話まで。

この「まさかの話」、なんだかアニメの一休さんでやっててもおかしくないようなとんち話でした。
こういうちょっとしたひねりを加えて相手をけむに巻く話、大好きです♪
こんな愉快な人物が実在してたんだと思うと、ちょっと楽しいですね(^^)

この「まさかの話」には後日談があるようでまさかのはなし その2 自分の頭を食べたヘビで紹介されています。
ほかにも人物紹介のページにたくさんの吉四六さんの逸話が紹介されてましたんで、時間のある時にどぞー!

関連記事

20150108

なせオカンはオカンになるとオカンとしか言いようのない行動を取るのか。

【キーワード】なんでやねん このブログでもすでにオカン最強説という過去エントリでオカンの珍行動

記事を読む

20150519

時代とともに変わる表現手法にどんどんついていけなくなっている……

【キーワード】物は言いよう この言葉、かすかに耳にしたことはあったのですが。 何を意味してい

記事を読む

20140521

市井の人の言葉にこそリアルが潜んでいる

【キーワード】奥が深い こういうの、好きなんですよ……何番煎じだ?!とか思うんだけど、つい取り

記事を読む

20140122

新幹線の区間距離が短い理由には中二病的計画が隠されているのかも?

【キーワード】予想外だった 山陽新幹線沿線以外にも、こんな短い区間に新幹線の駅を隣接させている

記事を読む

20160719

流行る前は笑いものにしていた人たちが、流行った途端に手の平を返す様が見えるようだ

【キーワード】迂闊にも 言われてみれば、10年前はまだ「萌え」って言葉、市民権を得ている感じで

記事を読む

20150817

小学生のころ、クラスにこんな奴一人くらい必ずいたわぁ

【キーワード】無茶をする だ・め・だwwwww こんなん、笑わずにいられますかwwwww

記事を読む

20151022

ところ変われば言葉変わる

【キーワード】伝わる 方言好きのワタクシが、こんな面白いネタをスルーできるはずがありませんでし

記事を読む

20140613

タイミング間違えるといい話も台無しになるww

【キーワード】刺激された ほっこりいい話……のはずだったのにwwwww あんな小さか

記事を読む

20140327

正論過ぎてぐうの音も出ないww 子供怖いww

【キーワード】試してみた 子供のほうが上手だったwwwww 子供を泣き止ませる動画を

記事を読む

20141027

タイトルだけ見てコラム系の記事かと思ってしまった

【キーワード】最適な タイトルだけ見てコラム系の記事かと思って開いたら。 診断系のネタでした

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑