幼い頃一休さんのとんちに舌を巻いた記憶が蘇る。機転を利かせれば物事は有利に運ぶらしい。

公開日: : 最終更新日:2014/03/10 ネタ・雑学

【キーワード】まさかの

音声配信付きの至れり尽くせりさ。ありがたいですねー。

まさかの話 <福娘童話集 きょうの日本昔話>

まさかの話 <福娘童話集 きょうの日本昔話>

それにしてもこの主人公の名前……吉四六を○○と読ませるのか―。まさかの読み方だったなー(食いつくところが違うww
どんな読み方か気になる人は該当記事へアクセス☆

この吉四六さん、昔話に頻繁に登場するその方面(?)では有名な方だそうで、吉四六さん <福娘童話集 きょうの日本昔話用語集>という個別の人物紹介ページまで用意されていました。
しかも実在の人物だった(らしい)という話まで。

この「まさかの話」、なんだかアニメの一休さんでやっててもおかしくないようなとんち話でした。
こういうちょっとしたひねりを加えて相手をけむに巻く話、大好きです♪
こんな愉快な人物が実在してたんだと思うと、ちょっと楽しいですね(^^)

この「まさかの話」には後日談があるようでまさかのはなし その2 自分の頭を食べたヘビで紹介されています。
ほかにも人物紹介のページにたくさんの吉四六さんの逸話が紹介されてましたんで、時間のある時にどぞー!

関連記事

20150416

曖昧な語源も多数の声にそれが真実のように響いてしまう。

【キーワード】プラスアルファの プラスアルファ、という言葉が、和製英語であることは知っていまし

記事を読む

20131029

間違った情報が正しい情報のように定着してしまい、本家が歩み寄る。

【キーワード】いつの間にか トリビアの泉に取り上げられたくらいポピュラーな話だったんですね。

記事を読む

20150218

原理が分からなくても困らないけど知りたい欲求にも勝てない

【キーワード】意外にも こういう科学系のネタに弱いワタクシ…… 詳しくないからこそ、つい反応

記事を読む

20160609

なくて七癖、自分の癖の中に意外な傾向が含まれているかも?

【キーワード】気が多い 本日の紹介記事、身近な人たちを思い浮かべながら読んでみたら、思い当たる

記事を読む

20140113

魂の器と呼ばれる所以はこういうところにあるのか

【キーワード】自覚した 真冬に怪談話を披露するのもどうかと思ったんですがww 自分に

記事を読む

20160715

元の価値以上の値段がついた硬貨について中学生が調べている

【キーワード】貴重な ギザ10の存在は知っていたけど、フデ5の存在は知りませんでした…… 貴

記事を読む

20141210

南極、イコール、すべてが氷に覆われているわけじゃなかった。

【キーワード】大間違い 素で驚いた……そうだったのか! 当たり前だと思っていたことが

記事を読む

20160531

ないものねだりするのはどこの国の人も同じようですね(笑)

【キーワード】憧れる たまに、同じものごとを海外の人がどう見ているかという反応を紹介している記

記事を読む

20150626

物議をかもしているのは下手に深読みしすぎたからかも……

【キーワード】分けて考えれば 超有名なコピペですねー。 いちばん最初に見たときは話の急展開に

記事を読む

20140901

民話には昔ながらの地元に即した知恵がある。

【キーワード】そこだけは 童話とか民話とかのサイトって、ふだん自分から検索して探すことがないの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑