実感は状況を追いかけるようにあとからじわじわとやってくる

公開日: : 最終更新日:2014/03/08 コラム・エッセイ

【キーワード】覚悟を決めたら

ええ話や……つД`)・゚・。・゚゚・*:.。うるうる

結婚する覚悟を決めたら世界が変わった。 - レールを外れてもまだ生きる - 派遣OLブログ

結婚する覚悟を決めたら世界が変わった。 – レールを外れてもまだ生きる – 派遣OLブログ

できれば、とても心温まる一つ前のエントリ高級レストランこそ、マナー適当で大丈夫(と、ちょっとご報告)から読んでいただけると、さらに「ええ話や……!」感が倍増すると思いますww

しかしここに書かれていること、自分にも身に覚えがあるなぁ。あの時は本当に初々しかったなぁ……( = =) トオイメ
そん時は離婚などという結末を迎えて、ここに書かれていること(家族が増えるんだ、という現実的実感とか私の身の振り方は私だけの問題じゃなくなったとか)が逆の意味で重くのしかかってくるなどとはつゆほども考えていなかったですよ……orz

おっと、ワタクシの不幸話を書くことで幸せな話に水を差してしまっては何ですね><
願わくば、こちらの新妻様(気が早いww)が、離婚する決心をして世界観が変わる体験のほうはせずに済みますように(-人-)祈 ⇦ まぎれもない本心

ぜひ、リア充らしく末永く爆発してください!(笑)

関連記事

20140115

身体的なものより精神的なもののほうが堪えるのかも

【キーワード】自覚した うわぁぁぁあああああ(叫) 自分のこと書かれているのかと思っちゃった

記事を読む

20160422

情報遮断をしていても、本当に必要なものなら自然と入ってくるものだ。

【キーワード】自分から 本日紹介するエントリを読みながら、自分もこのような境地を経て、SNSと

記事を読む

20160314

切り替えの早いフットワークの軽さが肝なのかもしれない

【キーワード】習慣の問題 努力の方向を見極める、というのは本当に大切なことですね。 それに気

記事を読む

20150905

一つの分野を様々な角度から眺めてみることは、自分自身の視野を広げてくれる。

【キーワード】見方が変わる ここに書かれているのと同じようなことを、自分は聖書を全部読破したと

記事を読む

20140524

いま改めて読むけいおん!への熱い愛には万人に共通の「何か」がある。

【キーワード】奥が深い 素晴らしいものを読ませていただきました…… これ、なんでリアルタイム

記事を読む

20151015

本棚に隙間があると埋めたくなる欲求をなんと名づけるべきか

【キーワード】過程が楽しい なんというか、見事な「読書オタほいほい」な記事タイトルだな……と感

記事を読む

20140830

いま残っているいろんな言葉たちには、それを拡散しようとしたたくさんの人たちの意志がこもっている。

【キーワード】永遠に語り継がれる いま巷にあふれている「名言」も、誰かが語り継いできたから、名

記事を読む

20131109

ネタに走るのは関西人の特権なのだろうか

【キーワード】インパクトが強い ああ、書かれている傾向がいまだに続いていることのほうが驚きです

記事を読む

20160122

気になった事柄を調べるために関連情報をたどるのが楽しい。

【キーワード】身近な謎 昔懐かし「トリビアの泉」だったら、へぇボタンを連打したくなるような話で

記事を読む

20150822

物事には必ず表裏があるのだから、どうせなら裏を見るより表を見たいものだ。

【キーワード】無茶をする こういうものの考え方、好きなんです。 結局のところ、ある人の持つ強

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑