ミステリ好きの心をくすぐる、ところどころ挟まれるコネタを探す楽しみ。

公開日: : 最終更新日:2014/03/01 趣味・実用

【キーワード】釣られやすい

フレームでできてるページのフレーム側だけピックアップしちゃうと、何のサイトかわからなくてちょっと戸惑っちゃいますねww

ヤ行

ヤ行

というわけで、トップページにさかのぼってみました。
初心者のためのミステリ用語辞典という、2ちゃんねるスレッドのまとめサイトでした。
2ちゃんねるまとめというと、最近じゃ玉石混淆のいろんな情報をピックアップしているまとめサイトばかりが注目されていますが、昔からこういった専門板のまとめサイト(というか、過去ログまとめと言った方が適切かな)って多々存在していて、すごく重宝していたものです。

とか言いながら初心者のためのミステリ用語辞典というこちらのまとめの存在は知りませんでしたが><

ワタクシがよく見ていた旧来の過去ログまとめサイトと言えば某掲示板の某スレのテンプレ2杯目 – Seesaa Wiki(ウィキ)とか踊る大捜査線@2ch 総合案内所ですかね。他にもドラマ系が多いですね。リアルタイムで追いきれなかった話題をヲタ目線で事細かに詳しく解説してくれていることが多いので、ドラママニアとしてはこういった過去ログまとめを漁らずにはいられないのですww こういう場所をくまなく読んでさらにヲタ度をアップさせて悦に浸るのが楽しいのですよ(壊)

で、ミステリ用語解説のどこに「釣られやすい」などという文言が登場するのかと思えば、誘拐と拉致という項目だったのですね。確かに混同しやすい語句だし、ミステリに関することだからこそ、厳密な定義が必要なのは納得です。

ところでその下の愉快犯の解説wwwwwwwwww
それ、違うでしょwwwwwwwwww
ちらっと目に入って思わず吹き出してしまったじゃありませんか><

そんでこういう面白いネタがまだ潜んでいるんじゃないかと結局全部読み込んじゃいましたよ……( = =) トオイメ
ネタにマジレスをミステリに当てはめるとこういうことになるのか……でもってその下のネタバレも思わずニヤリとしてしまいましたよ。
そして壁本……うん、ワタクシもこの用語解説に当てはまるような本に出合ってしまい、怒りに任せてこういった行動に出たこともありますね……同義語に「金返せ!」があるんじゃないかなヽ(´ー`)ノ ふっ

でも一番笑ったのは鹿爪らしい顔でした。島田荘司氏の御手洗潔シリーズ読んでる人間にしか笑えませんが。てゆーかそれ、何の説明にもなってないから!(爆笑)

ミステリ好きにはすごく楽しめるサイトでした。時間がたっぷりあるときにじっくり全部読んでみてくださいまし☆
ワタクシもテンション上がって久々に長いエントリ書いちゃいましたよ(^^;

御手洗潔と言えばやはりこれですね。

関連記事

20140903

ソフトの発展はバグを見つけてくれたりデータを提供してくれたりする有志の力によるところが大きいんだな

【キーワード】そこだけは bveって何だろう、と思って調べてみたら。Bve trainsim

記事を読む

20160316

ボイトレに適した姿勢で呼吸も楽になった

【キーワード】習慣の問題 声の通る姿勢って、呼吸も楽になるんですね……! 試してみて、ちょっ

記事を読む

20140206

インターネットの速さより、アーカイブとしての有用性に目を向けたい

【キーワード】身近なものから インターネットというと、どうしても情報の即時性にばかり囚われてし

記事を読む

20160509

仕事とプライベートは分けて考えたいと思っている人はやはり多いようだ。

【キーワード】抵抗感がある 本日紹介する調査結果に、自分だけではなかった……と少しばかり安堵感

記事を読む

20151029

読んできた本が、自分自身を作りあげている

【キーワード】ハマりやすい 紀伊国屋書店、面白い企画ページを展開していたんですね!(喜)

記事を読む

20140630

意外な観葉植物の存在に驚く。

【キーワード】重宝している アスパラガスに観賞用のものが存在していることを、この記事で初めて知

記事を読む

20131213

みんないろんな方法で「ちょっとした冒険」を楽しんでいるようです

【キーワード】ちょっとした冒険 いろんな「ちょっとした冒険」を、みんな楽しんでいるんだなぁ。

記事を読む

20151123

興味深い石鹸の発見の経緯

【キーワード】意外なところから この記事を読んで、手作り石鹸作りにハマっている知人のことを思い

記事を読む

20150529

これは誰もが一度は考えたことのある問題ではないだろうか。

【キーワード】圧倒的 これは常々ワタクシも感じていることだったのですが。 いろんな意見があっ

記事を読む

20150428

たった一冊の過激な本のタイトルに注目するのではなく、それが登場するに至った背景こそが大事なのでは

【キーワード】ぶっ飛んだ 今年の2月の記事ですね。 そうか、いま中国ではこういう書名が目を惹

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑