身近に潜む危険。正しい知識を持たない人間はカモにされるばかりなのです。

公開日: : 最終更新日:2014/02/25 ウェブ・IT関連

【キーワード】釣られやすい

どんな場合でも、まずは正しい知識を身に着けることですよ……。

ロック解除したければ…「身代金型ウイルス」  :日本経済新聞

ロック解除したければ…「身代金型ウイルス」  :日本経済新聞

ワタクシがPCを触り始めた頃って、まだまだパソコンは一部の人たちの特殊なもので、それを使っていると言おうものなら、一般の人たちに「あの人はちょっと変わり者」というレッテルを貼られていた時代でした。しかしそういう時代からいち早くパソコンに触れネットに親しんでいた人たちは、ネットワークに潜む危険についても熟知していたし、詳しい内容は分からないとしても、最低限の自衛は必要だという知識を持っていたものです。

翻って、ネットがすでにインフラの一つとなっている現在、そこに潜む危険について学ばねばならないという危機感を持っている人は激減したのではないでしょうか。
スマホで気軽にアクセスできる世界は、決して、危険のない自分だけのパラダイスではないのです。

何が危険なのかを知ること。
そのための知識を全部自分に詰め込めとは言いません。そのために専門家が存在しているのですから。しかし、なにが危険なのかを知らないことには、どんな局面で専門家に頼ればいいのかもわからないのではないでしょうか。

そして、専門家ですら、自分の手を離れたところで起こる人的ミスに関しては、手の施しようがないのです。
50,000 ドルの価値がある Twitter アカウントが盗まれたその経緯 – にぽたん研究所
ここに登場するPayPalとGoDaddyの対応のひどさときたら……いくら本人が自衛してもこれは対処の使用がありませんね><)
自衛してなおこういったトラブルに巻き込まれる可能性があるのですから、自衛もせずにトラブルに巻き込まれるのはただの人災、迂闊というものです。

twitterやらFacebookやらのソーシャルネットワーキングサービスが全盛の昨今ですが。
どこに危険が潜んでいるかわからないのですから、なにが危険なのかをまずは知ることですね。

関連記事

20160726

プログラミングもどきだとしても、自分の作ったものがちゃんと動いたときは言葉にならないほど嬉しいものだ。

【キーワード】制約が多い ワタクシの場合、「プログラミングをやってみよう」と思ったわけではなく

記事を読む

20150316

アプリやアカウントサービスは、定期的に見直さないと混乱の元になる

【キーワード】すっきりした ああ、ここまできっちり整理したら、そりゃすっきりしたでしょうねぇ…

記事を読む

20141017

MTにもWPにもそれぞれ利点がある。どのレベルを求めているのかの問題。

【キーワード】試しつつ 一読、「おまおれ」というネットスラングが頭の中を駆け巡りましたよww

記事を読む

20151130

いちばん怖いゲームアプリはやっぱり育成系かな……

【キーワード】時間泥棒 うん、このキーワードを選定した時点で、アプリ紹介の記事は一つ二つ引っか

記事を読む

20131127

firefox使いなら絶対にやっておくべき超簡単なバックアップ方法。

【キーワード】超絶便利 これは絶対にやっておくべき。firefox使いは一か月に一度くらいはこ

記事を読む

20131211

居ながらにして雄大な世界を追体験できる

【キーワード】ちょっとした冒険 3Dで見られるエベレスト写真集のアプリとな?! こんなものが

記事を読む

20140818

話題になることで失うものと、淡々と続けることで得るもの

【キーワード】話題になる すべての法則(……は言い過ぎだけど)に逆らっていることが判明しました

記事を読む

20150113

迷惑メールもどんどん手の込んだものになってきているようですね……。

【キーワード】ネタ占い 迷惑メールをネタにしているサイトやブログはたまに見かけますが。 ここ

記事を読む

20140530

自社の宣伝にマンガを使う企業も増えてきましたが……

【キーワード】急展開 ちょ、これナニwwwww 本当に急展開過ぎるwwwww この

記事を読む

20141118

ショートカットキーに慣れた人たちにはとてもおしゃれな謝罪方法

【キーワード】やり直したい 写真を一目見て「あ、おしゃれ……」と思ってしまったワタクシの脳は、

記事を読む

Comment

  1. soup より:

    ネットにかぎらず警戒心があまりになさすぎると、危険な目に遭う可能性は高いわけで。

    交通量の多いバイパスの横断歩道のない場所を渡るときはだれでも注意しますが、そこがバイパスだと気が付かない2歳児レベルの人間が多いというわけでしょう。
    ただ、ネットへの参加は誰がしっかり教育してくれるわけでもなく、一人で勝手に始められるので、そういう「自覚」が備わるまでの「悪運の強さを試される」みたいな部分はありますね(^^;)

    以前「babylon」に感染した時は、最終的にリカバリして消去したことが有りますので、乗っとりウイルスにやられた時は迷わずCDブートで工場出荷状態にリカバリするのが良策でしょうね。

    私の場合、大抵のデータは外付HDDに入っているのと、webで外出先から参照するファイルはDropboxなどのクラウド・ストレージに入れているので、ブラウザの機能拡張の再インストールとか、いろいろ面倒な作業はあるにせよ、ネット環境を再構築するだけなら3時間あれば十分です。

    事態に直面した時は即リカバリしちゃうでしょうね。まぁ気分はかなりブルーになるでしょうけど(^^;)更に半日以内にバックアップソフトで最低限の環境を回復できますので、そういう備えさえしておけば、さほど大怪我はしないと思います。

    そういう知識も、痛い目にあって覚えるものなので初心者が悪意のソフトウェアに翻弄されるのも「修行」といえる面もあるのですが、アカウントをまるごとハックされるのはさすがに恐怖ですね。

    いろいろメインで使ってる某アカウントは、完全に独立したIDとPWなので、金銭的なものを失う可能性は少ないでしょうが、他と共通ID+PWで比較的ガードが甘いJUGEMブログとかのSNSやwebツール系アカウントは乗っとられる可能性はあるかも?(^^;)

    SNSは実質休眠状態だし、あんなブログ乗っ取る暇人も居ないと思いますけど(爆)

  2. まいる より:

    >soupさん
    やはり古参のネットワーカーには、このあたりの感覚をすぐに理解していただけるので、話の通りが早いですね。
    でも一番届いてほしい層には全く届かないこの矛盾……(笑)
    soupさんが例に出した、横断歩道などの交通ルールに関しても、啓蒙活動が行われているにもかかわらず、本当に知ってほしい層はそういった情報に耳を貸そうとしないんですよね(^^;

    Jugemとかはねー、安全とは言い切れませんよね。ロリポップ!だし!!(ゑww
    もちろん人のことツッコんでる場合じゃないんですけどねー。Wordpressをロリポップで動かしてるワタクシなどもっとチャレンジャーですよww ロリポップで動いてるWordpressブログが大量に乗っ取りにあったのは記憶に新しいところですし。
    そのブログそのものに価値がある云々じゃなく、同じサーバー内のものを一気に浚っていくだけなんで、過疎ブログだからって安心はしていられませんしね(^^;

    当然、いざという時のためにしょっちゅうバックアップとってます。
    自衛もせずに文句は言えませんしね(笑)
    怖いのは、自分のアカウント情報が漏れることで、他人を巻き込んでしまうこと……そうならないためにこそ、最低限の正しい知識というものを身につけるべきですよね。
    コメントありがとうございましたー☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑