ちょっと待て!甘い言葉の裏側に……

公開日: : 最終更新日:2014/02/24 生活

【キーワード】釣られやすい

サンキュ!といえば大手主婦系雑誌の一つですね。
ブログにも生活の知恵が満載です。

節約のために「気をつけたい言葉」 - 豊かな気づき~節約・副収入・おススメ情報 - サンキュ!主婦ブログ 料理・節約・懸賞など主婦の口コミブログ満載

節約のために「気をつけたい言葉」 – 豊かな気づき~節約・副収入・おススメ情報 – サンキュ!主婦ブログ 料理・節約・懸賞など主婦の口コミブログ満載

これを読んで真っ先に思い出したのが、「閉店セール」の看板とかチラシ(笑)

80%引き90%引きという札を貼られた商品が大量に置かれていて、こりゃお得だと買い占めてみたものの、翌週その店の前を通ったらまだ営業してるし、商品もやっぱり全品80%引き90%引きのままずっと売られていた、みたいなね(^^;

何が閉店セールやねん!と関西弁丸出しで叫びだしたくなる瞬間です(違
とはいえ、こちらの記事を書いたライターさんは、閉店セールで本当に得をしたことがあるようですけど(羨

言葉の裏を読む必要があることはもちろん、事実が語られているかどうかを判断する能力も必要になるという、かように現代人には瞬時にすべてを判断できる高速回転する脳細胞が求められているのですね……。
生きにくい世の中になるはずだわorz

関連記事

20131210

子供の頃の小さな小さな、けれど大きな意義を持つ冒険

【キーワード】ちょっとした冒険 子供の頃には、子供の頃にしかできない冒険がありますよね!

記事を読む

20140812

ラップの芯を再利用しよう!

【キーワード】けっこうたくさん ラップの芯、使い勝手いいですよね。ワタクシも重宝しています。

記事を読む

20140726

みんなが試していることは、意味が分からなくても意義はあるようだ。

【キーワード】効果覿面 へえ、田舎でたまに見かけるアレ、ちゃんと効き目あるんですね?!w(゚o

記事を読む

20151006

忘れ物には気を付けましょう

【キーワード】驚愕した これ、ふつうの人ならやはり、これだけ大きなサイズのものを忘れていたこと

記事を読む

20131202

とても現代のこととは思えない壮絶な体験談から焙り出されるもの

【キーワード】見間違いかと あんまり壮絶だったんで、本当に現代社会の話かと疑ってしまいましたよ

記事を読む

20150205

見た目や年齢にこだわる人ほど、自分の内面磨きを疎かにしているのかも

【キーワード】むしろ安心 見た目と年齢の話しかしていないところに、ものすごい違和感を覚えるなぁ

記事を読む

20140222

童心に返るだけではない、読み返すたびに新たな発見をもたらしてくれる絵本の魅力

【キーワード】心が躍る 絵本って、決して子供だけのものじゃないんですよねー 心が躍る

記事を読む

20141225

真の意味で一般に浸透したと言えるのは、それらに縁のない人たちですら、それらを普通に使い始めた時かもしれない。

【キーワード】スルーできない 思いがけず良記事でした。 こういう、一つの言葉をきちんと検証し

記事を読む

20150210

サービス業界に身を置くというのは、本当に身を削る大変なことなのですよ……

【キーワード】ホッとした ……ここ、「修羅場」を紹介するまとめブログのくせに、この内容はぜんぜ

記事を読む

20140305

横着と楽をすることは違うということがよく分かる、なにより美味しそうなホットケーキの焼き方

【キーワード】覚悟を決めたら チャレンジャーがいる!(笑) ホットケーキ4人分を素早

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑