ちょっと待て!甘い言葉の裏側に……

公開日: : 最終更新日:2014/02/24 生活

【キーワード】釣られやすい

サンキュ!といえば大手主婦系雑誌の一つですね。
ブログにも生活の知恵が満載です。

節約のために「気をつけたい言葉」 - 豊かな気づき~節約・副収入・おススメ情報 - サンキュ!主婦ブログ 料理・節約・懸賞など主婦の口コミブログ満載

節約のために「気をつけたい言葉」 – 豊かな気づき~節約・副収入・おススメ情報 – サンキュ!主婦ブログ 料理・節約・懸賞など主婦の口コミブログ満載

これを読んで真っ先に思い出したのが、「閉店セール」の看板とかチラシ(笑)

80%引き90%引きという札を貼られた商品が大量に置かれていて、こりゃお得だと買い占めてみたものの、翌週その店の前を通ったらまだ営業してるし、商品もやっぱり全品80%引き90%引きのままずっと売られていた、みたいなね(^^;

何が閉店セールやねん!と関西弁丸出しで叫びだしたくなる瞬間です(違
とはいえ、こちらの記事を書いたライターさんは、閉店セールで本当に得をしたことがあるようですけど(羨

言葉の裏を読む必要があることはもちろん、事実が語られているかどうかを判断する能力も必要になるという、かように現代人には瞬時にすべてを判断できる高速回転する脳細胞が求められているのですね……。
生きにくい世の中になるはずだわorz

関連記事

20140121

車が必須の環境がある……それはどこ?

【キーワード】予想外だった 田舎暮らしに関してはちょっと前にも田舎暮らしに憧れている人にこそ読

記事を読む

20160409

汚部屋にリバウンドするにはリバウンドするだけの理由がある

【キーワード】よくあること 成功している人はみな揃ってイメージングの大切さを説いています。

記事を読む

20131209

知らない場所に足を踏み入れてみれば新しい発見がたくさんある。

【キーワード】ちょっとした冒険 知っているようで知らない場所にいく、という小さな冒険、いいです

記事を読む

20150409

献血もまた「情けは人の為ならず」なのだな。

【キーワード】稀な 珍しい血液型と言えば、真っ先に思い浮かぶのがRHマイナス型ですね。

記事を読む

20131031

「忍び寄る魔の手」は、他人ごとではないのかもしれない。

【キーワード】いつの間にか 些細な行き違い、勘違い、悪意、あるいは個人的な感情のもつれで、人と

記事を読む

20151208

すべての人間にとって学生時代がバラ色なわけじゃないぞ

【キーワード】思い出す ワタクシの学生時代にも、こういうワケのわからない校則がありました。

記事を読む

20150421

少し距離を持った方が相手のことがよく見えたりする

【キーワード】嬉しい誤算 ああ、これはどれもこれもわかるなぁ。 遠距離恋愛がもたらす嬉し

記事を読む

20131225

結婚という言葉は良くも悪くもイメージばかりが先行しているけれど。

【キーワード】些細なことに あああ、もう、ぐうの音も出ないとはこのことかwwwww

記事を読む

20141203

ドラマチックと盛り上がるのは簡単だが、当事者にとっては迷惑以外の何物でもない

【キーワード】~するレベル 親戚に呼び出されたらそれが実は見合いの席だった、などという話ならど

記事を読む

20140819

あり得ないことなどあり得ない、そんな世界のキラキラネームを推理する。

【キーワード】話題になる いわゆるキラキラネームの話題はこのブログでも何度か取り上げましたが。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑