体罰と、そうでないものを分ける境界線

公開日: : 最終更新日:2013/10/05 コラム・エッセイ

【キーワード】人生で初めて

……泣いた つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
紹介記事のタイトルがすべてです。気持ちがあれば、ちゃんと伝わるんだなぁ。

人生で初めて大人に殴られた。 でも、それは悪いものではなかったんだよね。 - ソストラダーニエ

人生で初めて大人に殴られた。 でも、それは悪いものではなかったんだよね。 – ソストラダーニエ

このエントリタイトル、ちょっと煽り入ってるけど、後悔はしていない。
愛情があるかどうかが境界線だと自分もそう思っているから。
昨今騒がれている体罰問題の背景には、相手に対する愛情というものがまったく感じられないしね。
てゆーか、受ける側が愛情を感じられるとしたら、まず当人が問題になんてしないもん。

願わくばこの人がここに書いている思いを、ちゃんと言葉にして伝えてくれていますように。
本人に伝わらないなんて、もったいなさすぎるよ。

関連記事

20160629

趣味に熱中してどんどんはまり込んでる人って、幸せオーラ全開ですごい!

【キーワード】きっかけ ネットスラングとして定着した感のある「沼」という言葉。 確か、趣味が

記事を読む

20131102

今は廃れた機能もその頃は必然だと思えたものなんです……( = =) トオイメ

【キーワード】いつの間にか なんというオールドカー世代のおっさんホイホイ…… 車に関する様々

記事を読む

20131220

偏らず、公平に客観的に、しかし読み手に染み入るかのような人柄の文章

【キーワード】それぞれの流儀 ほぼ日刊イトイ新聞は、コンテンツが膨大過ぎて、とてもすべて読み切

記事を読む

20140625

覚悟を決めた人間は強いし道も開けるもの

【キーワード】~だからこそ 思いがけず良いものを読ませていただきました。 イイトコサ

記事を読む

20141219

翻訳家・山岡洋一氏のコラムから、出版業界の体質を思う

【キーワード】想像力が及ばない 翻訳家の山岡洋一さん、亡くなられていたのですね……。 以下に

記事を読む

20141024

寡聞にして、「離婚式」なるものがあることを、今日まで知りませんでした……

【キーワード】勇気ある決断 離婚式……初めて聞いたよ……こんな言葉あったんだ……( = =)

記事を読む

20151203

時間の価値を考える、ということは、自分が何を大事にしているかを明確にすることに等しい。

【キーワード】時間泥棒 ああ、ここ数日、時間を無駄に消費するようなサイトばかり紹介してきている

記事を読む

20150502

かけがえのない友人を大切にすることと、自分自身がかけがえのない存在になるということ。

【キーワード】ぶっ飛んだ 「愛すべきバカ」の周りにいつも人が絶えないのは、ここに書かれているよ

記事を読む

20160910

高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたことがなかったのですが、言われてみ

記事を読む

20150905

一つの分野を様々な角度から眺めてみることは、自分自身の視野を広げてくれる。

【キーワード】見方が変わる ここに書かれているのと同じようなことを、自分は聖書を全部読破したと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑