体罰と、そうでないものを分ける境界線

公開日: : 最終更新日:2013/10/05 コラム・エッセイ

【キーワード】人生で初めて

……泣いた つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
紹介記事のタイトルがすべてです。気持ちがあれば、ちゃんと伝わるんだなぁ。

人生で初めて大人に殴られた。 でも、それは悪いものではなかったんだよね。 - ソストラダーニエ

人生で初めて大人に殴られた。 でも、それは悪いものではなかったんだよね。 – ソストラダーニエ

このエントリタイトル、ちょっと煽り入ってるけど、後悔はしていない。
愛情があるかどうかが境界線だと自分もそう思っているから。
昨今騒がれている体罰問題の背景には、相手に対する愛情というものがまったく感じられないしね。
てゆーか、受ける側が愛情を感じられるとしたら、まず当人が問題になんてしないもん。

願わくばこの人がここに書いている思いを、ちゃんと言葉にして伝えてくれていますように。
本人に伝わらないなんて、もったいなさすぎるよ。

関連記事

20160727

真の自由は制限のある中で得られる発想の飛躍によってもたらされるのかもしれない

【キーワード】制約が多い 三谷幸喜さんのこの言葉、いろんなところで引用されているのを見かけます

記事を読む

20160330

好奇心を満たすことそれ自体が自分自身への報酬となり得る

【キーワード】知らないこと こういう禅問答とか哲学的な問いを見かけると、問答無用で食いついてし

記事を読む

20160604

たとえ突出していなくても、できることをできる範囲でこつこつと

【キーワード】憧れる 本日紹介するエントリを微笑ましい気持ちで読んだのは、サイドバーの学生ブロ

記事を読む

20150822

物事には必ず表裏があるのだから、どうせなら裏を見るより表を見たいものだ。

【キーワード】無茶をする こういうものの考え方、好きなんです。 結局のところ、ある人の持つ強

記事を読む

20160209

文章からにじみ出る人柄に惹きつけられる旅行記を読む

【キーワード】巡り巡って 変な名称のついた場所って、たくさんあるんですね…… 巡り巡って

記事を読む

20160728

課せられたハンデをただのハンデで終わらせず活かすための考え方

【キーワード】制約が多い 相手の立場に立ってものを考えることが大事、というのはよく言われること

記事を読む

20131028

月日の流れが身に染みるのは、実はこんな些細なできごとに遭遇したときだったりする。

【キーワード】いつの間にか 自分が同じような出来事でショックを受けたのは、好きなドラマやアニメ

記事を読む

20150829

曖昧に存在しながら自分自身をかたどっているものの正体

【キーワード】幸運にも 「環境が人間をつくる」という一言に要約される話だと思いました。

記事を読む

20141216

身の回りを「無菌状態」に保ったところで、偽物の安心感しか得られない

【キーワード】想像力が及ばない 「無菌社会」とは言い得て妙だなぁ。 無菌社会・日本

記事を読む

20151121

過去の自分の記録は未来の自分へあてた手紙のようだ

【キーワード】役に立たない どこのワタクシの話かと思っちゃいましたよww 役に立たないだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑