体罰と、そうでないものを分ける境界線

公開日: : 最終更新日:2013/10/05 コラム・エッセイ

【キーワード】人生で初めて

……泣いた つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
紹介記事のタイトルがすべてです。気持ちがあれば、ちゃんと伝わるんだなぁ。

人生で初めて大人に殴られた。 でも、それは悪いものではなかったんだよね。 - ソストラダーニエ

人生で初めて大人に殴られた。 でも、それは悪いものではなかったんだよね。 – ソストラダーニエ

このエントリタイトル、ちょっと煽り入ってるけど、後悔はしていない。
愛情があるかどうかが境界線だと自分もそう思っているから。
昨今騒がれている体罰問題の背景には、相手に対する愛情というものがまったく感じられないしね。
てゆーか、受ける側が愛情を感じられるとしたら、まず当人が問題になんてしないもん。

願わくばこの人がここに書いている思いを、ちゃんと言葉にして伝えてくれていますように。
本人に伝わらないなんて、もったいなさすぎるよ。

関連記事

20140308

実感は状況を追いかけるようにあとからじわじわとやってくる

【キーワード】覚悟を決めたら ええ話や……つД`)・゚・。・゚゚・*:.。うるうる

記事を読む

20150831

漢字の成り立ちには由来がある。

【キーワード】見方が変わる なぜ「桜」という漢字には「女」という文字が含まれているのか。 ワ

記事を読む

20150611

同じ現象をどうとらえるかで、その後に受取る結果が変わる

【キーワード】振り返って なんということはない、自身の人生の振り返りの内容だったのですが。

記事を読む

20131109

ネタに走るのは関西人の特権なのだろうか

【キーワード】インパクトが強い ああ、書かれている傾向がいまだに続いていることのほうが驚きです

記事を読む

20141216

身の回りを「無菌状態」に保ったところで、偽物の安心感しか得られない

【キーワード】想像力が及ばない 「無菌社会」とは言い得て妙だなぁ。 無菌社会・日本

記事を読む

20140811

日常に密着した言葉は無意識に口をついて出ている

【キーワード】けっこうたくさん お大根……は自分は言わないなぁ。そう口にする人は周りにいますが

記事を読む

20141219

翻訳家・山岡洋一氏のコラムから、出版業界の体質を思う

【キーワード】想像力が及ばない 翻訳家の山岡洋一さん、亡くなられていたのですね……。 以下に

記事を読む

20131004

まるで少女マンガのような

【キーワード】人生で初めて ……どこの少女マンガだぁぁぁぁぁぁ(叫) 現実にこんなことがある

記事を読む

20150214

人生を変えるほど大きな影響を与えてくれた人との再会は、二重の意味で恐いもの

【キーワード】ホッとした ああ、自分にもこういう存在、いるなぁ……。 ちょっと懐かしい記憶を

記事を読む

20150708

ネガティブはネガティブを連れてくるが、行動していれば払拭される。

【キーワード】やってみれば 当たり前のことが羅列されているだけだったのですが。 その中の一つ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑