これが変な名前だと思えない自分の感覚を疑うべきなのか、厳しすぎる世間の目を疑うべきなのか

公開日: : 最終更新日:2014/02/10 ネタ・雑学

【キーワード】ピタリとはまる

変な名前をたくさん見すぎて感覚が麻痺しているのかもしれません。
だってもうこの程度(?)じゃDQNネームじゃないのでは?と思っちゃう自分がいるんですもんww

DQNネーム(子供の名前@あー勘違い・子供がカワイソ):名前:心乃(こころの)

DQNネーム(子供の名前@あー勘違い・子供がカワイソ)

DQNネーム(子供の名前@あー勘違い・子供がカワイソ)というサイトのことは前から知っていました。特にトップページに表示されるDQNネームランキング。本当にこんな奇妙奇天烈な名前を良い名前だと思ってつけている親がいるんだなぁと見るたびにちょっと遠い目をしたくなっていました。

それらのランキング情報にある意味、ならされてしまっているのかもしれません。
今回ピックアップすることになったこのページの「心乃(こころの) 」という名前。語呂が悪いとはいえ、ふつうに読める名前だしなんでこれがDQNネームに……と本気で思ってしまった自分がいます(^^;

でも投票欄の「驚愕した!」がぐーんと伸びているところを見ると、やはりこの名前にも引っかかりを覚える人がいるんですねぇ。

ワタクシはこの名前を見た時に「翠子さん」とか「薫子さん」をぱっと思い浮かべたんですね。高貴な方のお名前にたまにあるじゃないですか。語呂は悪いけどいかにもという名前が。その系統だと思えば全然フツーじゃないかなーと。

こうしてみると人の感覚の違いって、本当に面白いですねww

関連記事

20140912

意外なところからWikipediaでの鉄オタさんの頑張りを目撃する羽目になった

【キーワード】~の利点 モノレールと聞くとつい反応してしまうのは、モノレール事業がうまくいかな

記事を読む

20141108

やはり「おかん」な人たちが群を抜いておもしろい

【キーワード】斜め上の発想 どれもこれも面白いんだけど。 やはり「おかん」な立場の人たちの書

記事を読む

20150221

歴史を並列で見た時に感じる違和感こそが進歩の証拠なのかもしれない。

【キーワード】意外にも こうやって並べられると、ちょっとびっくりしますね……( ゚д゚)ポカ

記事を読む

20140127

自分のことをもっと奇人変人だと思っていたら、案外まともだったことが判明しました。

【キーワード】決まりきった ワタクシ、自分のことを、もっと変人かと思ってましたよ…… そうか

記事を読む

20160719

流行る前は笑いものにしていた人たちが、流行った途端に手の平を返す様が見えるようだ

【キーワード】迂闊にも 言われてみれば、10年前はまだ「萌え」って言葉、市民権を得ている感じで

記事を読む

20140908

千里の道も一歩より。

【キーワード】~の利点 ボードゲーム全般、けっこう好きなんですが、とんでもなく弱いワタクシです

記事を読む

20141201

一度定着したものをさらに超えるのはなかなか難しいもの

【キーワード】~するレベル 感心するほどうまい言い回しの言葉って、みんながこぞって使いたがるか

記事を読む

20130904_01

そのメロディであれを覚えるとは。

【キーワード】感覚だけで ギターはコードくらい弾けるけど、鍵盤系はからきしの茅須が通りますよ。

記事を読む

20160116

歴史好きの無駄に深い知識と考察は読んでいて面白い

【キーワード】情けない こういうの、好き―♥ 知識がないと議論できない、しかも

記事を読む

20150810

当たり前すぎて改めて考えたことのない習慣的な違いについて考えてみるととても面白い

【キーワード】立ち位置 エスカレーターでは右側に立って左側を空ける、という癖が染みついてるなぁ

記事を読む

Comment

  1. やまさん より:

    もし俺が企業の人事課だったら、間違いなくDQNネームは片っ端から落とします。
    こんな名前を付ける親に育てられた子供がまともなワケないですもん。
    親を見ればどんな子供に育つか容易に想像できます。

  2. まいる より:

    >やまさん
    それはちょっと極論じゃないかなー(^^;
    「蛙の子は蛙」の場合もあれば「鳶が鷹を生む」場合もあるわけで。

    2ちゃんねらーのやまさんならご存知かと思いますが、有名なコピペがありますよね。
      大きくなっって総理大臣になったら、子どもに変な名前をつけちゃいけないっていう法律を作ります | コピペAA垂れ流し
      http://copyaa.doorblog.jp/archives/28234512.html
    変な名前を付けられたことで一番苦しんでいるのは当人だし、そこからどんな人格になるかも当人が選び取ることです。環境にスポイルされて、やまさんが言うようにまともに育たない場合もあるかもしれませんが、DQNネームの逆境を撥ね退けて立派に育つお子さんもいると思います。
    だからこそ、そこは当人自身を見てあげなくてはならないのではないでしょうか。

    しかし。
    いえ、だからこそ、というべきですか。
    紹介したサイトのトップページに載っているような名前を、子供に平気でつける親には、全力でいかねばならんと思うわけですww
    人生のスタート時点から子供に無駄な足かせをつけるような親には何を言っても無駄なので、そこはワタクシも遠慮なく全力で叩かせていただきますよ。

    ちゃんと切り分けて冷静にならないと、差別ってそこから生まれると思うのです。
    私も、私自身には何の落ち度もないことで何度も叩かれてきましたので、DQNネームの話題に関しては、あるいはそういう自己弁護の気分もどこかにあるかもしれません。

    私が面接官だったら、まずは当人をちゃんと見たうえで判断して、それでもどうしようもない屑(笑)だったら、その時は、DQNネームだからという理由ではなく、当人が屑だからという理由で、落とします(笑)
    難しいことですが、属性で判断するといろんな事実を見誤ると思いますよ。
    コメントありがとうございました。

  3. soup より:

    DQNネームを持つ人は・・・私はやはり警戒しますね(^^;)親と同じレベルのDQNかそうでない(見込みのある人間)かがわかるまでは、一線を引いて接するでしょう(^^;)

    その人がマトモで良い奴だとわかれば却って同情して(?)優しく接するかも知れませんが(爆)

    これらのDQNは文字と読み方の合わせ方の問題でしょうが、やたら古い方の「名前」も読み方が想像がつかないという点ではいい勝負かも(^^;)

    【画像あり】100歳のおばあちゃんの名前が読めない… こんな字、印刷できるんだな:暇人速報
    http://himasoku.com/archives/51831777.html

    外字扱いの「変体仮名」が使われた名前はさすがに現代では付ける人も居ないでしょうが、こういう名前が通用していた時代があるというのも興味深いですね(^^;)

  4. まいる より:

    >soupさん
    DQNネームの人が最初に一線引かれるのはしょうがないと思うんです。最初から当人の内面が分かる人間なんていないと思うんで。
    >その人がマトモで良い奴だとわかれば却って同情して(?)優しく接するかも知れませんが(爆)
    結局、これに尽きるんじゃないでしょうか(^^;

    >やたら古い方の「名前」も読み方が想像がつかないという点ではいい勝負かも(^^;)
    そうそう、むかしの人は漢字で人を唖然とさせ、現代人は読みで人を唖然とさせる、という、これって嫌がらせの方法が変わっただけで、嫌がらせをしていること自体は一緒ってことではwwwww
    結局のところ、人間のやってることなんて長いスパンで見れば何も変わってないのかもしれませんねぇ(笑)
    コメントありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑