イラストや絵文字の需要が日々、増えているからこそ

公開日: : 最終更新日:2014/02/08 ビジネス・教養

【キーワード】身近なものから

絵を描くのが苦手、という人には、ぜひ参考にしてほしい記事ですね(^^)

絵文字の技術:絵文字入門(4)まずは身近なものから、PCは斜め上から書く - 誠 Biz.ID

絵文字の技術:絵文字入門(4)まずは身近なものから、PCは斜め上から書く – 誠 Biz.ID

ちょっとしたイラストを添えたい局面って、日常にけっこうあるものなんですよね。
会社でちょっとしたメモ書きなどする時にも、そこにイラストや図解を添えておくと伝わりやすい部分がありますし。

ワタクシの場合、マインドマップをよく描くのですが、やはり少しイラストを添えておいた方が後で見返したときに思い出しやすいです。

ぜんぜん絵心のない(と本人が思っている)人って、最初の段階で躊躇しちゃうことが多いみたいなんで、こういう記事があると馴染みやすいですね(^^)

こちらの連載、ノート・手帳・メモが変わる「絵文字」の技術という書籍にまとめられているそうです。

気になったのでワタクシもさっそく読んでみることにします♪

関連記事

20140116

よく分からないなりに世界の仕組みが見えて面白いと感じてしまうこと

【キーワード】自覚した 正直、なに書いてるのかさっぱりわからない部分が多々あるんですがwwww

記事を読む

20140321

意味が変わらないならネガティブな言い方よりポジティブな言い方のほうがいいよね。

【キーワード】理由について これはリアルに使える予感(ゑ) 少なくとも、退職理由3のところな

記事を読む

20151128

最初から無理だと決めつけず、やるだけやってみたら、いろいろ見えてくることもある

【キーワード】意外なところから 気がついたら自分で自分を枠にはめてしまっていることって、よくあ

記事を読む

20151023

単純なものほどインパクトが大きい

【キーワード】伝わる 短いタイトルの吸引力にハッとしました。 顔文字より伝わる「印」とは

記事を読む

20151119

自己啓発本も読み方次第では役に立つ

【キーワード】役に立たない ワタクシもいわゆる「自己啓発本オタク」になってしまっていた時期があ

記事を読む

20160608

テクニックを駆使して人心が掌握できるのは、やはり根柢に人を引きつけるカリスマ性があるゆえか

【キーワード】気が多い 織田信長は非情な面も強調される一方、大変な人たらし(笑)であったエピソ

記事を読む

20150710

大人にとっても勇気づけられる、高校生に向けた講演の言葉。

【キーワード】やってみれば 高校生を対象とした講演の内容が綴られているのですが、これ、大人が読

記事を読む

20160123

十四年前に仮説として唱えられた説が、現状はどうなっているのか知りたい。

【キーワード】身近な謎 記事タイトルのかっこよさにやられましたww 「生命の左利きの謎」……

記事を読む

20160227

肯定でもなく否定でもなく、ただ淡々と客観的に考察するということ

【キーワード】こんな時こそ 読み応えのある、素晴らしい考察でした。 こちらのエントリによって

記事を読む

20140114

考え方ひとつなのかもしれない

【キーワード】自覚した 現在、営業職に就いているワタクシですが、自社商品を好きじゃないとモチベ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑