カラーコーディネイトの参考に!身近なあれやこれやを参考にする。

公開日: : 最終更新日:2014/02/04 生活

【キーワード】身近なものから

カラーコーディネイトに関する話は、ウェブ上では本当にたくさん見かけますよね……。
それくらい、見た目の印象を強く左右する、色の組み合わせというものに腐心している人が、世の中には多いということなんでしょうね(^^;

身近なものから探す「配色技法」|輝くママ|ハッピー・ノート.com

身近なものから探す「配色技法」|輝くママ|ハッピー・ノート.com

こういった記事はたくさんあるなーと冒頭で書きながら、なぜあえてこの記事を取り上げたのか。

ファッションカラーでもインテリアカラーでも、「3色」を選び出すことが出来ればカラーコーディネートは上手く行きますよ♪

と書かれたその三色を、本当に身近なものからピックアップしていたからなのです。
しかもその身近なものの写真付き!
現物の写真を見せられつつ「こういう配色で……」と説明されてしまっては、思わず納得してしまうというもの。

特にこういう形でグリコ プリッツ サラダのパッケージを見せられてしまっては、この配色でうちのブログのデザインを作り変えようかと、思わずその気にさせられそうになりましたww

ある日突然このブログの色合いが美味しそうなものになっていたら、グリコ プリッツ サラダに触発されやがったな!と笑ってやってくださいww

関連記事

20150402

常識の範囲を超えた騒音は怒りの対象になる

【キーワード】思いもしなかった 隣人の騒音、圧倒的な勝利じゃないですか! こんなものが圧倒的

記事を読む

20131225

結婚という言葉は良くも悪くもイメージばかりが先行しているけれど。

【キーワード】些細なことに あああ、もう、ぐうの音も出ないとはこのことかwwwww

記事を読む

20160310

戸籍謄本をたどって意外な親戚関係を知る

【キーワード】影響されやすい これはまた、ロマンあふれるチャレンジですねぇ! 読んでるこちら

記事を読む

20141013

便利で万能なツボ・合谷(ごうこく)は、二日酔いにもいいらしい

【キーワード】試しつつ ツボ押しは応急処置的には本当にいいんですよねー。 二日酔いに

記事を読む

20140509

萌えを感じるのに歳はあまり関係ないようです。

【キーワード】ツボにハマる ちくしょー、このエントリタイトルがすでにワタクシのツボだったよ><

記事を読む

20150210

サービス業界に身を置くというのは、本当に身を削る大変なことなのですよ……

【キーワード】ホッとした ……ここ、「修羅場」を紹介するまとめブログのくせに、この内容はぜんぜ

記事を読む

20140703

理想の間取りに夢がひろがりんぐww

【キーワード】重宝している SUUMOのサイトは物件を探す以外にもたまに見ますねー。住みたい街

記事を読む

20131209

知らない場所に足を踏み入れてみれば新しい発見がたくさんある。

【キーワード】ちょっとした冒険 知っているようで知らない場所にいく、という小さな冒険、いいです

記事を読む

20140131

人間って単純? ちょっとした工夫で億劫な作業にも楽しく取り掛かれるかも。

【キーワード】決まりきった 自分にスイッチを入れる習慣を作っておくと、億劫な作業にも取り掛かり

記事を読む

20160201

猫舌も思い込みのなせる業らしい

【キーワード】思い込み マ ジ で す か ?!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 驚き過ぎと思われる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑