意外なモノから奏でられる、美しい音楽にココロ洗われる

公開日: : 最終更新日:2014/02/03 クリエイティブ

【キーワード】身近なものから

ドラム缶を加工して打楽器にしてしまったことから登場したスティールドラムという例を見るまでもなく、身近なものを楽器にしてしまう人たちは世界中にたくさん存在するわけですが。

自転車の音が美しい楽曲に 身近なものから作り出す”音楽”

自転車の音が美しい楽曲に 身近なものから作り出す”音楽”

まさか自転車をこんな風に楽器にしてしまう人がいるとは。
しかも一部だけではありません。自転車全体を利用して美しい音を奏でているのです。

車輪が回る音、ブレーキの音、タイヤの音。
自転車一台で、こんなにも色々なきれいな音が出るなんて。

筆者がこのように感嘆するほど、紹介されている短い動画からでもありありと分かる、奏でられる音の美しさ。
この美しい自転車で奏でられた音楽、フルバージョンはBespoken – Singleで購入できるようです。

Bespoken - Single
(2014.01.26時点)
posted with ポチレバ

アイディア一つで身近なものをこんな風に活かすことができるんですね。
してみればまだまだ身近なところに楽器になりそうなものがたくさんあるような気がしてきました(^^)

関連記事

20150828

ミニチュア切り絵「キリグラフ」の奥深い世界

【キーワード】幸運にも こういう形のアート作品というのもあるんですねぇ。 オトブリッジ

記事を読む

20141220

5年前のコンテンツだけど、今こそ読み返したい、「人とロボットの秘密」全文掲載記事。

【キーワード】想像力が及ばない 人とロボットの秘密という、2008年に出版された、今でもふつう

記事を読む

20140924

日本茶ソムリエが語る、日本茶のほんとうの魅力と美味しさ

【キーワード】本当の魅力 衝撃的においしい日本茶、ワタクシも飲んでみたい……。 Da

記事を読む

20140731

NHKの子供向け番組にはたまにとんでもなく面白いものがあるので侮れない。

【キーワード】印象的だった NHKにはたまにこういう深い番組があるから油断がなりませんね!

記事を読む

20150324

分かりにくいようでしっかりと伝わる、そんな、本質に迫るデザイン。

【キーワード】もやもやする ある展覧会の紹介ページで、その展覧会そのものはすでに終了しているの

記事を読む

20160416

虚構世界を構築するためにこそ、現実について考えることは大切なのだ。

【キーワード】言えないこと 創作者は、現実と向き合うからこそ、虚構を積み上げることができるのだ

記事を読む

20140512

ステキなロゴだなーとお店を調べてみたら……

【キーワード】敢えて おしゃれなロゴって、それだけで記憶に残りますよね(^^) ne

記事を読む

20151127

よその分野に目を向ければ、固定観念を突破できるかもしれない

【キーワード】意外なところから 自分自身を着飾る、という意味でのファッションネタはワタクシの苦

記事を読む

20140609

解釈の仕方でこんなにも変わる

【キーワード】刺激された うわぁ、こりゃあ確かに狂気ですわ(^^; 【圧巻】日本建築

記事を読む

20130928

どんな人にも届くように

【キーワード】感覚だけで ぎっしり詰まった長い文章だけど。 勢いで読まされてしまいましたよ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑