大人になるって、妥協を許せることなのかな

公開日: : 最終更新日:2013/10/03 コラム・エッセイ

【キーワード】人生で初めて

これぞ、「プロの犯行」ですね。
身元明かしてやってるから「プロが犯行」のほうが正しい使い方かな。
プロの犯行とは (プロノハンコウとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

人生で初めてした「妥協」は、美しい。 | リレーコラム | 東京コピーライターズクラブ

人生で初めてした「妥協」は、美しい。 | リレーコラム | 東京コピーライターズクラブ

なんか心に沁みましたねぇ。

状況は違えど、教師の理不尽で心無い言葉に「妥協」させられたこと、誰にでも一つや二つ思い起こせるのではないでしょうか。
それが、こんな風に、時とともに「それも悪くないな」と思えるようになる。

もうちょっと若い頃だと、この妥協を受け入れてしまうこと自体が敗北のように感じてしまうけれど、実はそうじゃない。

こういうことがあるから、人生は困るなあ。

この一文に、大人のほろ苦いスパイスがすべて凝縮されているような気がしました。
うん、人生、悪いことばっかりじゃないよ。

関連記事

20160727

真の自由は制限のある中で得られる発想の飛躍によってもたらされるのかもしれない

【キーワード】制約が多い 三谷幸喜さんのこの言葉、いろんなところで引用されているのを見かけます

記事を読む

20151026

単純な内容のものにほど、中毒性があるように思う。

【キーワード】ハマりやすい WindowsPCを持っている人なら一度は通る道ではないでしょうか

記事を読む

20140826

人間にミスはつきもの。どう挽回するかが大事。

【キーワード】永遠に語り継がれる まさか生徒装い自殺示唆「遠足中止を」 バス手配ミスのJTB社

記事を読む

20160718

人事を尽くして天命を待つための神頼み

【キーワード】迂闊にも 神頼みというのは、神頼みすることそのものに意味があるのではなく、神頼み

記事を読む

20150926

枠にとらわれず、さまざまな分野から、良いものを吸収していく有利さ

【キーワード】冷静でいられない TFTを紹介しているお坊様がいたことに、ちょっとびっくりしてし

記事を読む

20131109

ネタに走るのは関西人の特権なのだろうか

【キーワード】インパクトが強い ああ、書かれている傾向がいまだに続いていることのほうが驚きです

記事を読む

20140307

執着やこだわりを捨てたら幸運が舞い込む……かもしれない。

【キーワード】覚悟を決めたら どれもこれも一理あるなぁと思っちゃいましたね。 実録!

記事を読む

20160908

考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、読みながら思わず「うん、うん」

記事を読む

20160218

昔を懐かしむその昔は、全然昔のことではないのかもしれない

【キーワード】~ではないか これを書いている人自身が、確たる意見をまだ持てていないのかな、と読

記事を読む

20150502

かけがえのない友人を大切にすることと、自分自身がかけがえのない存在になるということ。

【キーワード】ぶっ飛んだ 「愛すべきバカ」の周りにいつも人が絶えないのは、ここに書かれているよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑