大人になるって、妥協を許せることなのかな

公開日: : 最終更新日:2013/10/03 コラム・エッセイ

【キーワード】人生で初めて

これぞ、「プロの犯行」ですね。
身元明かしてやってるから「プロが犯行」のほうが正しい使い方かな。
プロの犯行とは (プロノハンコウとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

人生で初めてした「妥協」は、美しい。 | リレーコラム | 東京コピーライターズクラブ

人生で初めてした「妥協」は、美しい。 | リレーコラム | 東京コピーライターズクラブ

なんか心に沁みましたねぇ。

状況は違えど、教師の理不尽で心無い言葉に「妥協」させられたこと、誰にでも一つや二つ思い起こせるのではないでしょうか。
それが、こんな風に、時とともに「それも悪くないな」と思えるようになる。

もうちょっと若い頃だと、この妥協を受け入れてしまうこと自体が敗北のように感じてしまうけれど、実はそうじゃない。

こういうことがあるから、人生は困るなあ。

この一文に、大人のほろ苦いスパイスがすべて凝縮されているような気がしました。
うん、人生、悪いことばっかりじゃないよ。

関連記事

20140426

他人のことが気になるのは自分が不安定だからなのかも。

【キーワード】わざわざ 発言小町やはてな匿名ダイアリーとかの釣り針記事が炎上する構図も、これで

記事を読む

20141223

コミュニケーションはいつから押し付けるものになったのだろうか。

【キーワード】スルーできない いくら技術が進歩して新しいものが出てきたところで、人間の基本的な

記事を読む

20131105

どこの地域にもこういう「風景から浮いた施設」が一つ二つありそうな気がする……

【キーワード】インパクトが強い ああ、確かに、田んぼの中にこんな建物そびえてたら、そりゃインパ

記事を読む

20160813

こだわりの強さは自分のなかの軸がぶれている証左かもしれない

【キーワード】我が道を行く 読み進めて思わずはっとさせられました……。 確かに、芯がしっかり

記事を読む

20151125

理想の本の手に入れ方

【キーワード】意外なところから 電子書籍擁護派のワタクシですが、今でもリアル書店大好きです。

記事を読む

20150831

漢字の成り立ちには由来がある。

【キーワード】見方が変わる なぜ「桜」という漢字には「女」という文字が含まれているのか。 ワ

記事を読む

20140802

1982年の古い話でも、検索すれば当時のことを記録している人がたくさんいた。

【キーワード】印象的だった こちらの文章を読んで、紹介されている時期の月食が、どれくらい印象的

記事を読む

20140115

身体的なものより精神的なもののほうが堪えるのかも

【キーワード】自覚した うわぁぁぁあああああ(叫) 自分のこと書かれているのかと思っちゃった

記事を読む

20160422

情報遮断をしていても、本当に必要なものなら自然と入ってくるものだ。

【キーワード】自分から 本日紹介するエントリを読みながら、自分もこのような境地を経て、SNSと

記事を読む

20150829

曖昧に存在しながら自分自身をかたどっているものの正体

【キーワード】幸運にも 「環境が人間をつくる」という一言に要約される話だと思いました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑