よく分からないなりに世界の仕組みが見えて面白いと感じてしまうこと

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 ビジネス・教養

【キーワード】自覚した

正直、なに書いてるのかさっぱりわからない部分が多々あるんですがwwwww ……って、阿呆ですいません(´・ω・`)シュン

物理の博士だけど質問ある?:特定しますたm9(`・ω・´)

物理の博士だけど質問ある?:特定しますたm9(`・ω・´)

でも物理の話題では一つだけ好きな話があってそれが⇩これ

2重スリットの実験 ってやつなんですが。
この動画最初に見た時はすごくワクワクしたなぁ。
その話題がスレにちょこっと出てたんで、あ、ワタクシにもちょっとだけわかる話題が!と嬉しくなっちゃいました(単純)

あと、このスレの話は大学の内情とかちょこちょこ書かれているのが面白かったですね。
やっぱり院より上に行くとどんどん狭き道になるんだなぁ、と。

でも最初のコメントに趣味で研究続けてる人がいるのを見つけ、それが可能なら就職して生活の基盤を確保したうえで、趣味として続けていくこともありなんじゃないかと思いました。なによりこの>>1はこういった研究が好きだという気持ちが丁寧なレスから伝わってきましたから。
この>>1の金融業界への就職を祝いつつ、願わくば趣味で研究を続けて面白い発見をしてくれますように(-人-)祈

関連記事

20160513

司書という調べ物のプロのレファレンス能力はもっと評価されるべきだ

【キーワード】抵抗感がある レファレンス協同データベースと言えば、全国の司書さん御用達、調べ物

記事を読む

20150521

少し穿った見方をするくらいのほうが、本質に切り込めるのかもしれない

【キーワード】物は言いよう これは面白い着眼点の記事ですね。 物は言いよう - 働く母の

記事を読む

20150609

安穏と過ごせる人が羨ましい反面、ストレスまみれの人生も悪くはないと肯定してみたい。

【キーワード】振り返って 設問1の結果にちょっとびっくり…… 有効回答者数:284名だそうだ

記事を読む

20160608

テクニックを駆使して人心が掌握できるのは、やはり根柢に人を引きつけるカリスマ性があるゆえか

【キーワード】気が多い 織田信長は非情な面も強調される一方、大変な人たらし(笑)であったエピソ

記事を読む

20160331

Wikipediaのおまかせ表示で遊んでいる人は意外と多いようだ

【キーワード】知らないこと やっぱりこれで遊んでる人多いんだなー(喜) Wikipediaに

記事を読む

20150814

いつの間にか浸透して当たり前のように使っていた言葉

【キーワード】立ち位置 ああ、そうか、2007年当時はまだあまり浸透していなかったのだな、この

記事を読む

20150616

覚えることではなく、使いこなすことに意義がある

【キーワード】特殊な用途 こういうきっかけでもなければ、自分から探してまで見ることのなかったサ

記事を読む

20140723

漢字の書き順もこれなら一目瞭然。

【キーワード】効果覿面 漢字の書き順指南!こんなサイトもあったんですね!! いんたーねっつの

記事を読む

20160713

大きな波に乗るために、無駄に運気を使い果たさないよう留意しようという提言

【キーワード】貴重な 本日の紹介記事、記事タイトルに個人的な違和感を覚えつつも、記事内容には賛

記事を読む

20150718

相手が求めているものをくみ取る力はとても大事。

【キーワード】無駄なこと 今回紹介するエントリは、営業職の自分には肌感覚でとても納得できる話で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑