よく分からないなりに世界の仕組みが見えて面白いと感じてしまうこと

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 ビジネス・教養

【キーワード】自覚した

正直、なに書いてるのかさっぱりわからない部分が多々あるんですがwwwww ……って、阿呆ですいません(´・ω・`)シュン

物理の博士だけど質問ある?:特定しますたm9(`・ω・´)

物理の博士だけど質問ある?:特定しますたm9(`・ω・´)

でも物理の話題では一つだけ好きな話があってそれが⇩これ

2重スリットの実験 ってやつなんですが。
この動画最初に見た時はすごくワクワクしたなぁ。
その話題がスレにちょこっと出てたんで、あ、ワタクシにもちょっとだけわかる話題が!と嬉しくなっちゃいました(単純)

あと、このスレの話は大学の内情とかちょこちょこ書かれているのが面白かったですね。
やっぱり院より上に行くとどんどん狭き道になるんだなぁ、と。

でも最初のコメントに趣味で研究続けてる人がいるのを見つけ、それが可能なら就職して生活の基盤を確保したうえで、趣味として続けていくこともありなんじゃないかと思いました。なによりこの>>1はこういった研究が好きだという気持ちが丁寧なレスから伝わってきましたから。
この>>1の金融業界への就職を祝いつつ、願わくば趣味で研究を続けて面白い発見をしてくれますように(-人-)祈

関連記事

20151218

一つの事柄から検索範囲を広げて新たな事実を知る楽しさ

【キーワード】印象が変わる こういう思考実験、好きなんですよー。 実際に書きだして目にしてみ

記事を読む

20150909

単純で、繰り返されるものほど、深層意識に影響を及ぼすのかも。

【キーワード】集中できる 単純なものほど心理的影響が大きい、というところでしょうか。 単純で

記事を読む

20150520

褒め言葉のバリエーションは知っておいて損はないはず。

【キーワード】物は言いよう やば……ここに書かれている言葉、すでに無意識レベルで使ってるわ……

記事を読む

20150717

RPGになぞらえて人生をとらえてみると……

【キーワード】無駄なこと 親御さんなら一度ならず問われたことがあるであろう「勉強はなぜ必要なの

記事を読む

20140106

慣れ親しむことの重要性

【キーワード】響きに惹かれて 中央FMのコンテンツにMy Eyes Tokyoというの番組があ

記事を読む

20140214

人は、本当に知りたいことに、さらに+αを加味した情報を与えてもらうと、ものすごく得した気分になる。

【キーワード】ピタリとはまる 世間では週末でバレンタインデーですね。お相手のいる人たちはいろい

記事を読む

20151114

長いスパンで考えれば、すべては収まるべきところに収まる

【キーワード】ひらめき この筆者が、大学院生の頃に恩師に言われたという一言、「一つの説を立てた

記事を読む

20150506

教義に従うことよりも、本質を日常生活に取り入れることにこそ、宗教の本質があるのではないか

【キーワード】要約すれば なんてスッキリ分かりやすく書かれているんでしょう! §1.釈迦

記事を読む

20160426

余裕を持つことと、相手の優位に立ちたいと思うことは、まったく違うことだ

【キーワード】余裕を持って 紹介を旨とする当ブログでは、基本的に筆者の気に入ったものを紹介する

記事を読む

20140213

勉強と思うと煩わしいものも、目先を変えるとたのしく表現できる

【キーワード】ピタリとはまる 理数系にとても弱いくせに、そういう話題を見るとついつい取り上げた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑