詩集の楽しみ方いろいろ

公開日: : 最終更新日:2014/01/11 コラム・エッセイ

【キーワード】響きに惹かれて

詩集は何度も手に触れて少し角が擦れたくらいのほうが好ましい、という筆者の言葉にとても共感。

: 『 シャガールと木の葉 』何度も手にして、言葉に触れる。詩集の楽しみ方、いろいろ。CALEND-OKINAWA(カレンド沖縄)

: 『 シャガールと木の葉 』何度も手にして、言葉に触れる。詩集の楽しみ方、いろいろ。CALEND-OKINAWA(カレンド沖縄)

谷川俊太郎氏の詩集『 シャガールと木の葉 』を紹介しているエントリでした。
詩集の紹介文そのものもとてもステキでしたが、戸外で詩集を読むことを勧める一文にまた共感。環境を変えての読書はそれだけで刺激的なものですが、それが戸外で、さらに詩集となると、五感を刺激されることこの上ないですからね(^^)

でも

さらにいいのは声に出して読むこと。
そんなの恥ずかしい、なんて言わず、試しにやってみることをおすすめしたい。

これはまだ未体験だなぁ。こんなステキに紹介されていたら、ちょっと試してみたい気持ちになりましたね。
誰もいないような戸外のステキな場所を探すことから始めるかな。
人がいる場所でこれをやるのはやっぱり恥ずかしさが先に立ちますww

関連記事

20150831

漢字の成り立ちには由来がある。

【キーワード】見方が変わる なぜ「桜」という漢字には「女」という文字が含まれているのか。 ワ

記事を読む

20141018

使い捨て紙おむつ発祥の由来に面白いエピソードが隠されていた。

【キーワード】試しつつ 今ではすっかり定着した使い捨て紙おむつ。 祖父が孫のために開発したも

記事を読む

20160910

高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたことがなかったのですが、言われてみ

記事を読む

20160718

人事を尽くして天命を待つための神頼み

【キーワード】迂闊にも 神頼みというのは、神頼みすることそのものに意味があるのではなく、神頼み

記事を読む

20140826

人間にミスはつきもの。どう挽回するかが大事。

【キーワード】永遠に語り継がれる まさか生徒装い自殺示唆「遠足中止を」 バス手配ミスのJTB社

記事を読む

20160402

知らなかったことを知ることができるのは、本当にラッキーなことだ

【キーワード】知らないこと 一つの事柄を辿りはじめると、思った以上にいろんなことがつながってい

記事を読む

20140920

大きな買い物にはいろいろな人間ドラマがつきもの

【キーワード】的確すぎて 不動産仲介をしているTHR住宅流通グループというサイト内の、「家」を

記事を読む

20160514

「銃を持つ」という言葉を目にしたときに感じたものの正体を探る

【キーワード】抵抗感がある 平和な国に住んでいると、「銃を持つ」ということを真剣に考える機会が

記事を読む

20160218

昔を懐かしむその昔は、全然昔のことではないのかもしれない

【キーワード】~ではないか これを書いている人自身が、確たる意見をまだ持てていないのかな、と読

記事を読む

20140228

いちどは釣られてみないと、世間という水の中から飛び出すこともできないものです。

【キーワード】釣られやすい 昨日が趣味に走った長ったらしいエントリになっちゃったので(滝汗)本

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑