詩集の楽しみ方いろいろ

公開日: : 最終更新日:2014/01/11 コラム・エッセイ

【キーワード】響きに惹かれて

詩集は何度も手に触れて少し角が擦れたくらいのほうが好ましい、という筆者の言葉にとても共感。

: 『 シャガールと木の葉 』何度も手にして、言葉に触れる。詩集の楽しみ方、いろいろ。CALEND-OKINAWA(カレンド沖縄)

: 『 シャガールと木の葉 』何度も手にして、言葉に触れる。詩集の楽しみ方、いろいろ。CALEND-OKINAWA(カレンド沖縄)

谷川俊太郎氏の詩集『 シャガールと木の葉 』を紹介しているエントリでした。
詩集の紹介文そのものもとてもステキでしたが、戸外で詩集を読むことを勧める一文にまた共感。環境を変えての読書はそれだけで刺激的なものですが、それが戸外で、さらに詩集となると、五感を刺激されることこの上ないですからね(^^)

でも

さらにいいのは声に出して読むこと。
そんなの恥ずかしい、なんて言わず、試しにやってみることをおすすめしたい。

これはまだ未体験だなぁ。こんなステキに紹介されていたら、ちょっと試してみたい気持ちになりましたね。
誰もいないような戸外のステキな場所を探すことから始めるかな。
人がいる場所でこれをやるのはやっぱり恥ずかしさが先に立ちますww

関連記事

20160514

「銃を持つ」という言葉を目にしたときに感じたものの正体を探る

【キーワード】抵抗感がある 平和な国に住んでいると、「銃を持つ」ということを真剣に考える機会が

記事を読む

20160813

こだわりの強さは自分のなかの軸がぶれている証左かもしれない

【キーワード】我が道を行く 読み進めて思わずはっとさせられました……。 確かに、芯がしっかり

記事を読む

20141002

理不尽なことにも淡々と対応することに、怒りを凌駕する秘訣があるのかもしれない

【キーワード】続けていれば 最初の動機なんて不純でもいいんです。続けていれば、どんどん不純じゃ

記事を読む

20141219

翻訳家・山岡洋一氏のコラムから、出版業界の体質を思う

【キーワード】想像力が及ばない 翻訳家の山岡洋一さん、亡くなられていたのですね……。 以下に

記事を読む

20150212

人の振り見て我が振り直せ、というのは、自覚が伴うかどうかが大事だということでもある。

【キーワード】ホッとした これは! ホッとするとこ間違ってる!と指摘したい。強く指摘したい!

記事を読む

20150829

曖昧に存在しながら自分自身をかたどっているものの正体

【キーワード】幸運にも 「環境が人間をつくる」という一言に要約される話だと思いました。

記事を読む

20140307

執着やこだわりを捨てたら幸運が舞い込む……かもしれない。

【キーワード】覚悟を決めたら どれもこれも一理あるなぁと思っちゃいましたね。 実録!

記事を読む

20160314

切り替えの早いフットワークの軽さが肝なのかもしれない

【キーワード】習慣の問題 努力の方向を見極める、というのは本当に大切なことですね。 それに気

記事を読む

20150611

同じ現象をどうとらえるかで、その後に受取る結果が変わる

【キーワード】振り返って なんということはない、自身の人生の振り返りの内容だったのですが。

記事を読む

20141025

免許証にしがみついている年配者は「自分だけは大丈夫」病にかかっている

【キーワード】勇気ある決断 この勇気は多くの人に持ってほしいけど、ほんとみんな、しがみつくよね

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑