高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

公開日: : コラム・エッセイ

【キーワード】そうじゃないかと

このテーマについて深く考えたことがなかったのですが、言われてみれば、どんどん「欲」が削ぎ落とされてきているように感じます。自分に関しては、相応に歳をとったからだ、という一語で済む話ですが(滝汗)、「悟り世代」なんて言葉も一時期耳にしていましたから(今でも?)、一概に自分が歳をとったからだ、という単純な話でもないようです。

ぼくたちはどうして消費に冷めてしまったのだろう(あるいは、なぜあんなに消費が楽しかったのだろう) | sakaiosamu.com

ぼくたちはどうして消費に冷めてしまったのだろう(あるいは、なぜあんなに消費が楽しかったのだろう) | sakaiosamu.com

何事かに熱中していて、ふと我に返る瞬間って、ありませんか?
購買という行為に、消費という行動に、いっとき熱中していた我々の世代が、このエントリに書かれているような外的状況の変化によって、我に返ってしまった、そんなふうにも思えるのです。

祭りの後の空しさにも通じますね。
人間は感情の生き物ですから、一度空しさを知ってしまうと、なかなか、祭りの準備をしていたとき、あるいは祭りそのものを楽しんでしたときのような、熱中していた頃の状態には戻れないんですよねぇ。停滞感に対する自覚はありつつも、また一から祭りの準備をする気力はもうない、みたいな。

飽和した、溢れた、臨界点に達して収束した、いろいろな言い方ができるかと思いますが、個人的には気が抜けてしまったというのがいちばん近い状態かと思います。
とは言え、この問題は一言二言で片づけられるものでもありませんし、今回、こちらの記事を目にしたことで考えるきっかけを得ることができましたので、もう少しじっくり考えてみたいな、と感じたのでした。

関連記事

20150716

それが「自分」にとってどういう意味を持っているのか、それが大事

【キーワード】無駄なこと 名言を紹介しているサイトはたくさんありますが、その名言が「自分にとっ

記事を読む

20140426

他人のことが気になるのは自分が不安定だからなのかも。

【キーワード】わざわざ 発言小町やはてな匿名ダイアリーとかの釣り針記事が炎上する構図も、これで

記事を読む

20131025

知らない世界を垣間見るのは、どんな時でもワクワクするもの

【キーワード】形を変えて 面白い、といってしまうと語弊がありますが。でも面白い! 自分の知ら

記事を読む

20151015

本棚に隙間があると埋めたくなる欲求をなんと名づけるべきか

【キーワード】過程が楽しい なんというか、見事な「読書オタほいほい」な記事タイトルだな……と感

記事を読む

20140326

許されるデッドラインの見極めは本当に大事だ

【キーワード】試してみた ……これあかんヤツや……!>< 結婚を考えてた恋人に仕事ク

記事を読む

20160218

昔を懐かしむその昔は、全然昔のことではないのかもしれない

【キーワード】~ではないか これを書いている人自身が、確たる意見をまだ持てていないのかな、と読

記事を読む

20150207

紙の本はいずれ、レコードのようにマニア向けの贅沢品になっていくのではないだろうか。

【キーワード】むしろ安心 本との出会いは人との出会い、ってわたしが知らないスゴ本は、きっとあな

記事を読む

20160425

自己分析ができるかどうかは心に余裕があるかどうかの指標になる

【キーワード】余裕を持って エントリタイトルに入っていた「常に余裕を持って優雅たれ」という言葉

記事を読む

20160723

学術的に大切な話を雑学レベルで消化する

【キーワード】迂闊にも こういう話を読むのが大好きなので、見かけるとつい熱中してしまいます(^

記事を読む

20140307

執着やこだわりを捨てたら幸運が舞い込む……かもしれない。

【キーワード】覚悟を決めたら どれもこれも一理あるなぁと思っちゃいましたね。 実録!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑