言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

公開日: : ビジネス・教養

【キーワード】そうじゃないかと

このブログ、見たことある……しかもかなり前に!
そう思い、もしかしたらと旧URLでブログ内検索してみたら、2007年12月4日の踏んだり蹴ったりというエントリで取り上げていました。
さすがに旧URLで取り上げたサイトを全部覚えているわけではありませんので(滝汗)、こちらのブログは記憶に残ったということでしょう。

誤用(かと思われるもの)の用例集: ことば会議室

誤用(かと思われるもの)の用例集: ことば会議室

というわけで、言葉についてさまざまな議論を繰り広げているブログです。
すでに更新は停止しているようですが、こうして古いブログでも有用性があればちゃんと検索に引っかかると知ることができるのは嬉しいことですね。
検索サイトは新しい記事を優先的に表示させているらしいですが、古くても蓄積された情報にはほかに変えられない有用性がありますから。

本題の記事内容について。
コメント欄における、言葉に対する探求心がすごくて、ここの談義に従うならば、多くの人が日本語の使用について諦めざるをえないのではないかと感じました><
逆に言えば、それくらい、コメント欄に参加している皆さんが、言葉というものを大事にしていることの証左でもあるわけですが。

ワタクシが個人的に一番心折れそうになったのは、上から四つ目、Yeemarさんの「誤用すれすれ」ということで申しますと、から始まる文章でした。というか、明治書院の雑誌『日本語学』2002.12に載っていた「日本語力現状レポート」(川本信幹氏報告)にこそ、心折られたというべきでしょうか(^^; Yeemarさんさんもこのレポートで自信を失った旨、書かれているわけですし。

あまりガチガチに捉えすぎても、「伝える」ためにある言葉の本分を見失いそうになってしまいますから、ほどほどに考えるのが良いのだろうと自分を慰めつつ、伝えるという本分のためにこそ、このような分析が必要なのではないかとも思い、葛藤が深くなるばかりのワタクシなのでした……( = =) トオイメ

関連記事

20151110

ひらめきを誘発するための7項目はとても理にかなったものだった

【キーワード】ひらめき 人間は思った以上に視覚……というか、五感に左右されている、というのが、

記事を読む

20150429

正直に理由を申告するのは是か非か

【キーワード】ぶっ飛んだ 休日に相応しい話題……ですかね(^^; 明日、休み明けに出勤する人

記事を読む

20160115

自然な文章に誘導され、はからずしも自分自身と向き合うことになった。

【キーワード】情けない 今週は「情けない」をキーワードに検索していろいろな記事を紹介しているわ

記事を読む

20150417

意志表示を明確に打ち出しておくことの重要性。

【キーワード】プラスアルファの 本当に残業せざるを得なくなるかどうかはともかく。 残業はしな

記事を読む

20151212

技術の進歩に対してヒトが順応するまでの時間

【キーワード】思い出す なんかねー、新しい技術が出てきて、人々の生活が様変わりするような事例が

記事を読む

20160223

原因究明も大切、しかし対処することはもっと大切

【キーワード】こんな時こそ 紹介されている三つの質問そのものも有意義です。 しかし、この記事

記事を読む

20160504

今の体験も、未来から見れば記憶だったり思い出だったりするのだ。

【キーワード】ノスタルジー 「懐かしい気持ち」に限りませんが、なんでも、使い方しだいで毒にも薬

記事を読む

20131217

いろんな形の読書方法があるけれど、基本的に読書は楽しいものだと思う。

【キーワード】それぞれの流儀 会社概要を見ると、セミナー事業を展開している会社のサイトなんです

記事を読む

20151109

IQ診断をあてずっぽうで乗り切ってみたところ……

【キーワード】ひらめき この手の診断系コンテンツを目にすると、素通りできないワタクシが通ります

記事を読む

20140106

慣れ親しむことの重要性

【キーワード】響きに惹かれて 中央FMのコンテンツにMy Eyes Tokyoというの番組があ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑