人気作家は最先端を走りすぎていて誰もついてこれてない

公開日: : 最終更新日:2016/09/05 趣味・実用

【キーワード】そうじゃないかと

うわぁ、個人的にとても懐かしいページが引っ掛かりましたww

京極夏彦への質問 Part1

京極夏彦への質問 Part1

京極夏彦氏はちょっと人を喰ったところがあるので、質疑応答もちょっとずつ論点をずらしている感じが面白いですww
とゆーか、(なぜか)おそ松くんが(一部の層にウケて)再ブレイクしている昨今、こんな頃からおそ松くんを持ち出していた京極氏、最先端走り過ぎだろ……最先端走りすぎてて誰もついてこれてないぞ……と思わず生暖かい目になってしまいましたよww
だからこそ、今も第一線の活躍をなさってるんだと思いますが(笑)

「そうじゃないかと」のキーワードは血液型云々の話で登場しておりますが、そちらよりもQ4の取材の話のほうが興味深いですね。最初にこのページ読んだ当時も「持ってる人は違うなぁ」と思ったものです。
とはいえ、こんな特殊事例で「持ち」たくはないとも思う、ワタクシはその程度の凡人なのでした……( = =) トオイメ

関連記事

20151124

違う分野の知識を仕入れ、得意分野にフィードバックする

【キーワード】意外なところから 情報収集が自分の得意分野に偏ると、技術的な面で進歩が止まるとい

記事を読む

20140602

あっけらかんと前を向いて生きる。

【キーワード】裏を返せば おりしも2014年FIFAワールドカップブラジル大会が目前に迫ってい

記事を読む

20140623

時間に追われずゆっくりじっくり、そんな生活に憧れる

【キーワード】~だからこそ 生活の心配がないなら、自宅に引きこもって一日中本を読んでドラマ見て

記事を読む

20160222

読めないから難読漢字なのだが、読めなければ読めないで悔しいものだ。

【キーワード】こんな時こそ 一位も二位も三位ですら、読めなかった……orz かろうじて四位か

記事を読む

20151210

懐かしいモノには懐かしい思い出が一緒に詰まっている

【キーワード】思い出す スーパーファミコンとか、確かに懐かしいなぁ……と思いながら、一ページ目

記事を読む

20140205

童心に返る?!大人になるとできなくなることを、今あえてやってみる意義

【キーワード】身近なものから 机に縛り付けられる授業は楽しくなかったけど、理科の実験とか調理実

記事を読む

20131214

世界中を文字通りくまなく回った冒険家の記録

【キーワード】ちょっとした冒険 これは全然「ちょっとした冒険」じゃありません。 むしろ大冒険

記事を読む

20150428

たった一冊の過激な本のタイトルに注目するのではなく、それが登場するに至った背景こそが大事なのでは

【キーワード】ぶっ飛んだ 今年の2月の記事ですね。 そうか、いま中国ではこういう書名が目を惹

記事を読む

20160312

読書を通して広がる世界は無限大

【キーワード】影響されやすい うわぁぁぁ、これはすごく分かる! これは、影響されやすい、とい

記事を読む

20160602

読書習慣のない人に最初に勧めるなら、実際のところどういう本がいいのだろう?

【キーワード】憧れる ブックオフオンラインって、ブログやってたんですね。 読書女子に憧れ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑