国内に居ながらにしてモンゴルの遊牧民気分を味わえる観光スポット

公開日: : 最終更新日:2016/09/03 趣味・実用

【キーワード】~なのに~

え、県内にこんなテーマパーク(?)があるなんて、今まで全然気づきませんでしたよ?!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

まるでモンゴルの遊牧民!日本国内なのに“ゲル”に泊まれるスポット5選 | RETRIP[リトリップ]

まるでモンゴルの遊牧民!日本国内なのに“ゲル”に泊まれるスポット5選 | RETRIP[リトリップ]

記事のタイトル通り、モンゴルに特有の「ゲル」に宿泊できる施設を紹介する内容です。
国内にこのような施設が5つもあることすら驚きだったのに、そのうちの一つが県内にあったなんて、二重の驚きでした。
インドア人間なので、アウトドアな観光情報にとんと疎いワタクシ……(´・ω・`)シュン
そんなインドア人間のワタクシでも、「ゲル」に宿泊できるとなると、俄然、興味がそそられます。

いちばん近いのは丹波篠山にあるというオータニ モンゴルの里ですが、雰囲気的にいちばん面白そうだと感じたのは北海道の旭川モンゴル村です。気候的にも北海道がいちばん近い気がしますしね。

しかし、こんなに国内にゲルに泊まれる施設が増えたのって、いつからなんでしょう? 少なくともワタクシがアクティブに動いていた20代の頃にはどこにもなかったはず……><
観光業界もあの手この手で旅ごころを煽ろうとしているのだなぁ(間違った感想)

関連記事

20150523

思わぬ掘り出し物のことわざ辞典サイトに出会う

【キーワード】物は言いよう 「も」から始まることわざって、それだけでもこんなにたくさんあったん

記事を読む

20150819

便利になればなるほど、技術を磨くという発想が失われてゆく

【キーワード】無茶をする こちらのエントリ、2010年のものなんですが、今まさに(特に車を運転

記事を読む

20160509

仕事とプライベートは分けて考えたいと思っている人はやはり多いようだ。

【キーワード】抵抗感がある 本日紹介する調査結果に、自分だけではなかった……と少しばかり安堵感

記事を読む

20150912

RPGでレベル上げに熱中した人ほどすごい勢いで頷きたくなる推論

【キーワード】集中できる これは面白い着眼点です。 RPGゲームに一度でも熱中したことのある

記事を読む

20151002

奈良県桜井市は発祥の宝庫だった

【キーワード】はじまり 桜井市といえば奈良県ですね。日本の歴史上で「はじまりにあたるもの」がた

記事を読む

20160506

幼少時に遊んだ素朴な玩具は世界共通のようだ

【キーワード】ノスタルジー 幼い子どもが求めるものって、国や文化による差異があまりないようです

記事を読む

20160505

平成年表を振り返って、あなたはいくつ覚えてますか?

【キーワード】ノスタルジー 年表形式で出来事を羅列しているだけのページ。 それなのに開いただ

記事を読む

20140820

その特殊アルバイトにどんなきっかけで従事することになったのかが気になる。

【キーワード】話題になる 特殊アルバイトの類って、みなさんどこで情報誌入れて従事することになっ

記事を読む

20151016

列車の旅には列車でしか感じられないロマンがある

【キーワード】過程が楽しい このデジタル時刻表なら、電車旅好き諸氏の高い欲求ハードルにも難なく

記事を読む

20160212

昔よく通ったサイトに思いがけず出会い懐かしい気分になる

【キーワード】巡り巡って あ、EPSILON ★ DELTA内のページだ。 昔、パズル目当て

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑