山登りにはいったいどんな魅力があるのか

公開日: : 最終更新日:2014/01/08 趣味・実用

【キーワード】響きに惹かれて

登山を趣味にしてる人って、すごいなぁと、体力のない徹頭徹尾インドア派の自分はそれだけで感心してしまいます……。

@snow: 佐武流山 2006.9.24

@snow: 佐武流山 2006.9.24

この佐武流山に上ってみたいと思ったきっかけが、音の響きだったそうで。たしかに「さぶりゅうやま」って響き、かっこいいですよね。

荒廃されかかっていた登山道を、地元の方やボランティアの方の努力によって、2000年に復活させた

という経緯を持つ佐武流山。それだけに、エントリに差し挟まれた写真の中に、道なき道を木の根っこを伝いながら登るような場所がありました。

うああああ、自分、絶対ムリ><

山に行くのは好きなんですよ……空気もきれいし、落ち着くし。
でも自分のようなヘタレはハイキング程度で道の整備された山にちょこっと上るくらいが関の山。
おそらく一生、このエントリの中ほどにあるような山頂の美しい景色を、自分の目で拝むことはないんだろうなぁ。

関連記事

20160621

淡々とした中に命への賛歌が感じられる、作り手の優しさが染みてくるサイト

【キーワード】たまたま 日常の小さな出来事を拾い集めている感じがいいですね(^^) 気を付け

記事を読む

20150911

アロマテラピーも環境を変える方法の一つ

【キーワード】集中できる こういうのは眉唾だと一刀両断に伏してしまう人もいるかもしれませんが。

記事を読む

20131213

みんないろんな方法で「ちょっとした冒険」を楽しんでいるようです

【キーワード】ちょっとした冒険 いろんな「ちょっとした冒険」を、みんな楽しんでいるんだなぁ。

記事を読む

20140623

時間に追われずゆっくりじっくり、そんな生活に憧れる

【キーワード】~だからこそ 生活の心配がないなら、自宅に引きこもって一日中本を読んでドラマ見て

記事を読む

20151014

図画工作の楽しさを思い出させてくれる作り方紹介の記事

【キーワード】過程が楽しい 子どものころからこういうのに慣れ親しむのはいいですね(^^) 小

記事を読む

20160905

人気作家は最先端を走りすぎていて誰もついてこれてない

【キーワード】そうじゃないかと うわぁ、個人的にとても懐かしいページが引っ掛かりましたww

記事を読む

20160830

本当にお洒落好きな人が書いた文章は、お洒落に興味がない人間が読んでも楽しいものだった

【キーワード】~なのに~ なんか、これまで取り上げたファッションに関する記事って、お洒落したけ

記事を読む

20150428

たった一冊の過激な本のタイトルに注目するのではなく、それが登場するに至った背景こそが大事なのでは

【キーワード】ぶっ飛んだ 今年の2月の記事ですね。 そうか、いま中国ではこういう書名が目を惹

記事を読む

20151029

読んできた本が、自分自身を作りあげている

【キーワード】ハマりやすい 紀伊国屋書店、面白い企画ページを展開していたんですね!(喜)

記事を読む

20160405

某記事に言及するだけでなく、自分なりのコツも書いているとても親切な人

【キーワード】よくあること インスパイアされたという元記事へのリンクも欲しかったなぁと思いつつ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑