過去の情報を眺めることで、現在の進化具合を知ることができる

公開日: : 最終更新日:2016/09/02 ウェブ・IT関連

【キーワード】~なのに~

2008年のエントリです。
このような記事を目にするとき、インターネットのアーカイブとしての有用性を改めて思い起こす次第です。

インターネットで手に入れられても良さそうなのに手に入らない情報まとめ - IT戦記

インターネットで手に入れられても良さそうなのに手に入らない情報まとめ – IT戦記

人力検索はてな役に立ちそうな情報で、インターネットで手に入れられても良さそうなのに、手に入らない情報ってどんなものがありますか?という質問を投げかけた当人が、ここに寄せられた回答をまとめた記事なのですが、こうして2016年から古い情報に関する記事を見直すと、いろいろな発見がありますね。

ここに挙げられている、2008年当時にはインターネット上で探し出すことのできなかった情報も、今では探せるようになっているものがいくつかあることを思うと、まだまだ、ネットには進化の余地があるのだなぁと感心させられる次第です。

こちらの記事はぜひ、元の質問ページと照らし合わせながら読んでいただけたら、と思います。
あと、こちらのページのコメント欄も興味深いので、お時間ある方はぜひ一緒に。
現在のインターネットの進化状況と照らし合わせると、より楽しめるかと思います(^^)
ネットの世界はまだまだ楽しめそうですね☆

関連記事

20150113

迷惑メールもどんどん手の込んだものになってきているようですね……。

【キーワード】ネタ占い 迷惑メールをネタにしているサイトやブログはたまに見かけますが。 ここ

記事を読む

20151223

Siriのボケツッコミは、日々進化しているようだ

【キーワード】もっと知りたい そう言えばワタクシ、iPhone持ちですが、Siriはあまり……

記事を読む

20160729

情報発信はなんのため誰のために行われているのか?

【キーワード】制約が多い 5年前の記事ですが、ここに書かれていることの重要性は現在のほうがより

記事を読む

20131030

触発されて調べてみたら、地元のGoogleストリートビューもかなり充実してたよΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

【キーワード】いつの間にか ワタクシの地元の姫路市、いつの間にこんなにストリートビュー充実して

記事を読む

20160208

思わぬ組み合わせに出会う

【キーワード】巡り巡って まさか、CSSの説明記事で、この単語に巡りあうとは思いませんでしたよ

記事を読む

20140425

人気のある公式アカウントはフォロワーとの交流も密ですね。

【キーワード】わざわざ これは昨年、2013年のエイプリルフールの出来事ですね。 警

記事を読む

20150122

昔ながらの「ホームページ文化」の遺跡を見つける。

【キーワード】気にしない 過去エントリいわゆるウェブ日記サービスがいくつかいまだに現役なことに

記事を読む

20150615

見えない部分へのこだわりが、全体の調和を生み出す。

【キーワード】特殊な用途 ああ、これはたしかにかなり特殊な用途にしか使えないものですねww

記事を読む

20131015

ネットサービスは加速する

【キーワード】気軽に へぇ、こんなサービスがあったんだ…… 最近、最新事情にとんと疎くなっちゃい

記事を読む

20141014

情報は受け身で待っているものじゃなく、自分から取りに行くもの。

【キーワード】試しつつ これですよ、これ。 まさにこれが理由でRSSリーダーを手放せないワタ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑