いろんなものを受け入れて混合されてきたがゆえに、今の供養の形がある

公開日: : ビジネス・教養

【キーワード】~なのに~

昨日のエントリ知っているようで実は曖昧な雑学知識をいろんな角度からチェックしてみるでとりあげた「緑色なのになぜ青信号と呼ぶ?」もそうですが。

なんとなく、慣例だから受け入れてしまっているけれど、なぜそのような慣例になっているのかを実は知らない、という事例は、ほかにもたくさんありそうですね。

2年目なのになぜ三回忌?:浄土宗

2年目なのになぜ三回忌?:浄土宗

冒頭にも書かれているとおり、宗派や地域によって多少の違いはあるかと思いますが、一周忌や三回忌、七回忌くらいまでは、どの宗派でも共通して行う場合が多いように見受けられます。
とはいえ、慣例として行われているから自分の家も……という場合がほとんどで、なぜその時期にこの供養を行うのかについてはあまり深く考えていない人が多いのではないでしょうか。

かくいう自分もそうです(滝汗)
早死にの家系なので、見送った人が多い割に、何度もやってきたからと淡々と慣例を執り行ってきたように思います。
自分自身、このたびこのページを目にして、このような意味があったのかと感じ入った次第です。
長い年月の間にさまざまな習俗が加わって今の形の供養に落ち着いたのだな、と思うと、連綿と続いている人の世の歴史の流れも感じられます。
読みながら思わず身を正してしまったのでした。

関連記事

20160115

自然な文章に誘導され、はからずしも自分自身と向き合うことになった。

【キーワード】情けない 今週は「情けない」をキーワードに検索していろいろな記事を紹介しているわ

記事を読む

20160204

思い込みを持つことで一番苦しいのは自分自身かもしれない

【キーワード】思い込み 我々は自分が思っている以上に不要な思い込みに囚われている、というのがよ

記事を読む

20140621

本筋から外れた受け取り方をするのも読み手の自由ってもんです。

【キーワード】吟味した上で これ、文章指南としてではなく、別の意味で読み取って、役に立つ話だ!

記事を読む

20160607

ちょっとした心がけと運で女同士の面倒な人間関係をやりすごす

【キーワード】気が多い 本日紹介する記事に書かれていることを読みながら、女同士って本当に面倒く

記事を読む

20160321

読書嫌いが読書好きに変身した、本を好きになるための一つの方法

【キーワード】理解するために ワタクシ自身は読書家を自負しておりますが。 別に、読書嫌いの人

記事を読む

20160625

「運が良い」「たまたま」と口にする成功者ほど、実は万全な布石を敷いているもの

【キーワード】たまたま 成功者の口からよく聞く「運がよかった」という言葉。 その「運」はたい

記事を読む

20150331

新しい職業は確かにどんどん現れるが、既存の職業を蔑ろにする理由にはならない。

【キーワード】思いもしなかった いま世の中を動かしている仕事のほとんどが、10年前、20年前に

記事を読む

20160608

テクニックを駆使して人心が掌握できるのは、やはり根柢に人を引きつけるカリスマ性があるゆえか

【キーワード】気が多い 織田信長は非情な面も強調される一方、大変な人たらし(笑)であったエピソ

記事を読む

20150417

意志表示を明確に打ち出しておくことの重要性。

【キーワード】プラスアルファの 本当に残業せざるを得なくなるかどうかはともかく。 残業はしな

記事を読む

20160227

肯定でもなく否定でもなく、ただ淡々と客観的に考察するということ

【キーワード】こんな時こそ 読み応えのある、素晴らしい考察でした。 こちらのエントリによって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑