知っているようで実は曖昧な雑学知識をいろんな角度からチェックしてみる

公開日: : ネタ・雑学

【キーワード】~なのに~

この素朴な雑学系の質問。
忘れたころに目にして、回答を見て納得し、そのときはちゃんと覚えているのに、またしばらくするとうろ覚えになって同じような質問と回答を目にする……というのを繰り返しているような気がするww
こういう、おぼろげになんとなく知っているつもりになっている事柄って、他にもありそうな気がするなぁ(^^;

緑色なのに何で青信号なの?

緑色なのに何で青信号なの?

おしえてねドットコム!という老舗個人サイトに寄せられた質問と回答のひとつです。
こういうサイトの回答欄を見ると、同じ事柄に関しても説明の仕方ひとつでかなり印象が変わるのが面白いですね☆

国際基準で緑色を採用しているけど、昔からの慣例で緑色を青と呼んでいる……という知識は、おぼろげに自分のなかにもあったけど、さてこれはどこで仕入れた知識だったかな。とはいえ、これが正しいかどうかもあまり自信がなかったので、このページを読んで思わずホッと胸をなでおろした次第。

ほかのページも「知っているようで割と曖昧な知識」についていろんな回答が寄せられていて、それぞれが面白いので、時間があるときにでもざっと目にしておくと、雑学ネタに事欠かなくなるように思います(^^)

関連記事

20150608

場所にまつわるジンクスにもいろいろなパターンがありますね。

【キーワード】振り返って ……渡月橋を渡りながら振り返ったような気がする……すごく若い時に……

記事を読む

20160217

難癖をつける人間の論旨はたいてい不明瞭なものだ

【キーワード】~ではないか なんにでも難癖をつけたがる人って、世界中にいるんですねぇ……( =

記事を読む

20131111

こんなところにも関東と関西の差異を見て取れるとは……

【キーワード】独特な言い回し 言われるまで気付かなかったけど、確かに関西じゃより丁寧な言い回し

記事を読む

20150108

なせオカンはオカンになるとオカンとしか言いようのない行動を取るのか。

【キーワード】なんでやねん このブログでもすでにオカン最強説という過去エントリでオカンの珍行動

記事を読む

20140312

科学的に証明されたからと言って、それまでの事実がころりと変わるわけでもないらしい。

【キーワード】まさかの セロトニンが多いと幸福感を得やすいって話は昔からよく聞いてました。テレ

記事を読む

20150218

原理が分からなくても困らないけど知りたい欲求にも勝てない

【キーワード】意外にも こういう科学系のネタに弱いワタクシ…… 詳しくないからこそ、つい反応

記事を読む

20151019

思った以上に的を射ていたがために、予想外にへこまされた診断結果。

【キーワード】伝わる ネタ系の診断テストをスルーできないワタクシが通りますよ……。 どうして

記事を読む

20151022

ところ変われば言葉変わる

【キーワード】伝わる 方言好きのワタクシが、こんな面白いネタをスルーできるはずがありませんでし

記事を読む

20140523

身近な動物たちの生態、意外に知らないものが……

【キーワード】奥が深い 動物園などで目にする身近な動物たち。 でも、けっこう知らないことが多

記事を読む

20160719

流行る前は笑いものにしていた人たちが、流行った途端に手の平を返す様が見えるようだ

【キーワード】迂闊にも 言われてみれば、10年前はまだ「萌え」って言葉、市民権を得ている感じで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑