Q&Aサイトも運営元ごとに多様な特色があるようだ

公開日: : 生活

【キーワード】我が道を行く

Q&Aサイトもたくさんありますが、運営元ごとにそれぞれ特色があるように感じます。
Yahoo!知恵袋や読売の発言小町などは、別の意味で注目されることが多い気もしますけどね(マテ

我が道を行くタイプの人、好きですか...|回答率99%!ゆる〜いQ&Aコミュニティ テルミー

我が道を行くタイプの人、好きですか…|回答率99%!ゆる〜いQ&Aコミュニティ テルミー

AmebaのQ&Aサイトは初めて見ました。そうか、やってたのか……( = =) トオイメ
総合ランキングのページを見ると、確かに「ゆる〜いQ&Aコミュニティ」というアオリがしっくりくるような、共感を求めている人たちが多い場所だなと感じました。
少なくともワタクシが思うところの「Q&Aサイト」とはちょっと違うというか(笑) ……これも時代の流れってやつですかね。ええ、老害の発言ですww

ピックアップした質問と回答(?)に関しては……フルボッコにされてますね(^^;
むしろワタクシなど釣り質問ではないかと疑うレベルですが(ぇ)
これを本気で思っているとしたら、質問者はよほどストレスをため込んでいるんだろうなぁと心配になるほどです。
あるいは、この質問にはもっといろいろな根深い問題が潜んでいるようにも見えますけどね……あまりツッコむとさすがに長くなり過ぎそうなので控えることにします><

関連記事

20140121

車が必須の環境がある……それはどこ?

【キーワード】予想外だった 田舎暮らしに関してはちょっと前にも田舎暮らしに憧れている人にこそ読

記事を読む

20140815

ハリネズミの可愛さに目覚めそうな勢い

【キーワード】けっこうたくさん ハリネズミを飼っている人というのは、やはり珍しいのではないでし

記事を読む

20160527

スマホを使っているというよりも、スマホに使われてしまっているのかも……

【キーワード】不便になった 本日の紹介記事、現在進行形で『スマホに使われている』人間としては、

記事を読む

20131031

「忍び寄る魔の手」は、他人ごとではないのかもしれない。

【キーワード】いつの間にか 些細な行き違い、勘違い、悪意、あるいは個人的な感情のもつれで、人と

記事を読む

20140409

小さなことから垣間見える価値観の違い

【キーワード】ちょっとしたきっかけで 元スレッドのタイトルが百年の恋も冷めた瞬間! 64年目と

記事を読む

20141031

観葉植物に癒されるのはなぜだろう

【キーワード】最適な 38種類も紹介されていたら、いろいろ目移りしてしまうなぁ><

記事を読む

20150227

シンパイナイモンダイナイ♪って歌い出したくなるような、結果的に転機となった出来事いろいろ

【キーワード】結果的に お、これはいい発言小町ww ピンチはチャンス?嫌な思いしたけど結

記事を読む

20131225

結婚という言葉は良くも悪くもイメージばかりが先行しているけれど。

【キーワード】些細なことに あああ、もう、ぐうの音も出ないとはこのことかwwwww

記事を読む

20151006

忘れ物には気を付けましょう

【キーワード】驚愕した これ、ふつうの人ならやはり、これだけ大きなサイズのものを忘れていたこと

記事を読む

20141225

真の意味で一般に浸透したと言えるのは、それらに縁のない人たちですら、それらを普通に使い始めた時かもしれない。

【キーワード】スルーできない 思いがけず良記事でした。 こういう、一つの言葉をきちんと検証し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑