確かな技術に裏打ちされた、写真表現解説サイト

公開日: : クリエイティブ

【キーワード】我が道を行く

真摯な人柄が伝わってくる写真表現の指南サイトを紹介します。

我が道を行く写真道

我が道を行く写真道

最終更新日が2013年1月8日となっているのですが、伝えたいことをすべて伝えたと思ってのことでしょうか……。
それくらい、サイトの内容が充実しています。
写真を撮って記録に残すという習性のないワタクシですら、サイト内を引き込まれるように読み進めてしまったのは、この方の写真というものに対する芯の強さと温かさを文章から感じ取ったからかもしれません。

すべての写真に、というわけではありませんが、いくつかの写真に撮影動機などの解説が付されており、写真道:表現解説付き写真の一覧から解説のついた写真を見ることができます。
惜しむらくは、解説の文字が読み取りにくいこと……写真が主で解説は従である、というポリシーは感じられますが。
ワタクシはwindows機なので、ctrl+aで文字を反転させて読みました。

解説が読みにくくても、写真の素晴らしさは損なわれません。
また、指南ページに関してはとても読みやすく書かれています。このあたりにも配慮が感じられますので、写真を趣味とされている方はぜひ一度、訪れてみてください。

関連記事

20140221

コンセプトを強く打ち出した美術館の存在に心惹かれる

【キーワード】心が躍る こんな美術館があったんですね?!(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

記事を読む

20150601

壊れたハードをこのような方法で自作修理してしまう猛者がいたとは

【キーワード】妙なこだわり 気に入った製品は製造中止後にもなんとか使い続けたい……その気持ちは

記事を読む

20140821

万人に愛される秘訣は間違いを素直に認めることと打たれ強さにあると思う

【キーワード】話題になる これ、いちばん最初の元ネタしか知りませんでしたww 専門家を付ける

記事を読む

20140927

外側から見たからこそ分かる魅力を、内側から外側に向けて発信する。

【キーワード】本当の魅力 ウェブマガジンって、本当に増えましたね。数が多すぎて、知らないものが

記事を読む

20151104

潔さが運を呼ぶ

【キーワード】ついでに 黒板アートの何がすごいって、ものすごい製作時間をかけて完成させたあげく

記事を読む

20150309

世の中にある面白いものを見逃さないためにもっと鋭い感性が欲しい

【キーワード】感慨深い キャッチコピーネタに弱いです……好きなんでしょうね、短い言葉の中にギュ

記事を読む

20150325

風刺として捉えるなら便利すぎる現代社会への警鐘と考えられなくもない……かな?

【キーワード】もやもやする ここまで振り切れた役立たずなものだと、いっそすがすがしくてカッコい

記事を読む

20160518

ある程度の枠組みと制限によって、発想の先鋭化がもたらされるようだ

【キーワード】知恵を絞る クリエイティブな作業に関わる人は、割と口を揃えて似たような発言をして

記事を読む

20160507

一枚一枚の画像に何を感じるかを丹念に追い求め自身を探る人。

【キーワード】ノスタルジー 今回、「ノスタルジー」というキーワードで検索した際、画像紹介系のま

記事を読む

20140827

想像力のみでリアルさを追求した絵画的作品

【キーワード】永遠に語り継がれる これはまたリアルな…… 本当に、完全な空想の産物なんですか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑