心づかいの積み重ねを、どのように受け取るか

公開日: : ライフハック

【キーワード】強い印象

え、別に卑劣でもなんでもない、当たり前の心遣いばかりじゃ……と読み終えたあと思ったのですが。
これを当たり前のエントリタイトルで書かれていたらたぶんアクセスしてなかったと思うので、そういう意味でまんまと術中にはまっちゃったなぁ、と感じさせられました(笑)

人に好印象を与えるために私がやってる8個の卑劣なコト - 今日からオレは。

人に好印象を与えるために私がやってる8個の卑劣なコト – 今日からオレは。

エントリタイトルの勝利ですね。
例えば「人に好印象を与えるために私がやってる8つのコト」というタイトルなら、そのままスルーしていた可能性が高いでしょうけど、そこにあえて「卑劣」という一言を添えることで、何をもって卑劣というのか、どんな行動を卑劣だと書いているのか、と興味をそそられます。そしてまんまとアクセスしてがっつり読んでしまったワタクシ……(笑)

読み手によっては捉え方も変わるかもしれませんが、書かれている8つの内容自体は、相手に対するちょっとした心遣いの積み重ねで好印象を残す方法だと感じました。誰だって自分に良くしてくれる人には好印象を持つものですしね。
なので、普通に役に立つ記事です。
なかなか、これを完全に実行できる人はいないでしょうし、人によってはあざといと感じるかもしれませんけどねー。

関連記事

20160829

自分のキャパシティを把握すること以上に重要なことはない

【キーワード】~なのに~ どこのワタクシの話かと思いましたよ>< お前は俺か!ってやつですね

記事を読む

20140801

ライフハックは究極の「思い込みの力を利用する」方法なのかもしれない

【キーワード】印象的だった 心理学は特にオカルト的なことと紙一重な部分があるんじゃないでしょう

記事を読む

20140322

削ぎ落してなお残るものの中にこそ、その人の本質があるのかもしれない

【キーワード】理由について 厳選されて、それでも残っているものが、自分にとって本当に必要なもの

記事を読む

20150622

効率的に物事を勧めたいなら自分自身へのご褒美は必須かも。

【キーワード】分けて考えれば いちばん最初に提示されている楽しみを作っておく方法は、ガチですね

記事を読む

20150320

昔も今も、すっきり気持ちよく目覚めるための方法に対する需要は高い

【キーワード】すっきりした そうそう。「寝覚めをよくする方法」で知りたいのは、睡眠サイクル以上

記事を読む

20140219

単純なことほど大きな効果をもたらすのは、無理なく続けられるから……継続の力が一番大きい。

【キーワード】心が躍る ざっくり読むとただのポジティブシンキングっぽい。 ……んだけど。

記事を読む

20150318

二日酔いを避けるために!飲んでる最中の食べ物に気を付けよう。

【キーワード】すっきりした 二日酔いに関しては、前にも便利で万能なツボ・合谷(ごうこく)は、二

記事を読む

20160220

幸せを感じるきっかけは、意外と身近なところにある

【キーワード】~ではないか この考え方、好きだなー。 そう思うと同時に、自分にも、自覚のない

記事を読む

20160615

怒りのコントロールに役立つ実践的な方法いろいろ

【キーワード】やりすごす 一般社団法人日本アンガーマネジメント協会……怒りをコントロールする方

記事を読む

20150124

改めて、日本という国の住みやすさが身に染みる。

【キーワード】気にしない なるほどと納得する一方、最後の項目はいささかハードルが高いのではない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑