一秒間の動きを表現するのに一体何コマ何ページ使用するのか

公開日: : クリエイティブ

【キーワード】強い印象

ある文章を読んで、本題と関係のないところでツボにはまることとか、ありませんか?
今回紹介する記事は、ワタクシにとってそういう記事でした。

文章をより印象的にする手法 | Real Create -小説の書き方講座-

文章をより印象的にする手法 | Real Create -小説の書き方講座-

昔からこのような小説の書き方を指南するサイトはたくさんありました。絵の描き方講座なんかもそうですね。
このような創作は発表場所としてのネットと親和性があるから、このようなサイトもたくさんあるのかもしれませんね。

ところで、この記事でワタクシがツボったのは、冒頭に書かれている野球漫画の例です。
野球に限らず、スポーツを扱ったマンガって、こういう表現多いじゃないですか。しかもマンガの場合、一つ一つの動きをストップモーションで見せたりして、1秒進むのに1ページどころか何ページも費やしていたり。
そのようなあれやこれやのスポーツマンガの数々が脳裏をよぎり、このページを読みながら思わず「そういう手法を多用しすぎるから一試合を消化するのに連載で何か月もかける羽目になってるんじゃ……」とツッコみたくなってしまったのでした(^^;

もちろん、長いから良いとか悪いとか、そういう話じゃないですよ?
コミックスでまとめて読むと気にならないことが多いですし。
でも雑誌で追いかけていると、「え、まだこの試合続いてるの?!」と言いたくなることが多々あって、それらのあれやこれやが思い浮かんでしまったのでした。

関連記事

20160323

一目でわかるこの10年間のアニメ作画技術の向上具合

【キーワード】理解するために まさかここまで作画に差が出ているとはww 作画をよく理解す

記事を読む

20140821

万人に愛される秘訣は間違いを素直に認めることと打たれ強さにあると思う

【キーワード】話題になる これ、いちばん最初の元ネタしか知りませんでしたww 専門家を付ける

記事を読む

20140531

些細なきっかけで出会った人との御縁とふれあい

【キーワード】急展開 サイドバーに置かれていたプロフィールの短い一文に圧倒されてしまいました。

記事を読む

20140827

想像力のみでリアルさを追求した絵画的作品

【キーワード】永遠に語り継がれる これはまたリアルな…… 本当に、完全な空想の産物なんですか

記事を読む

20150327

言いっぱなしにしない、自分にできる提案をする、代替案を用意する、そんな姿勢を持つ人が好きだ。

【キーワード】もやもやする 誰でも一度や二度は間違えたことがあるんじゃないかな、これ! 良い

記事を読む

20140221

コンセプトを強く打ち出した美術館の存在に心惹かれる

【キーワード】心が躍る こんな美術館があったんですね?!(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

記事を読む

20150601

壊れたハードをこのような方法で自作修理してしまう猛者がいたとは

【キーワード】妙なこだわり 気に入った製品は製造中止後にもなんとか使い続けたい……その気持ちは

記事を読む

20130927

言葉に還元するのは難しいけれど

【キーワード】感覚だけで ずいぶん長いあいだ忘れていた感覚を、思い出させてくれるエントリに出会

記事を読む

20150919

遠回りなようで一番の近道になるワンクッション。

【キーワード】見返してみると ワタクシには写真を撮る趣味はありません。 それなのに、読みなが

記事を読む

20131007

再現したがる人たち

【キーワード】~しちゃった あ、外国の話だった(^^; マルちゃんラーメンの海外版パッケージ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑