一秒間の動きを表現するのに一体何コマ何ページ使用するのか

公開日: : クリエイティブ

【キーワード】強い印象

ある文章を読んで、本題と関係のないところでツボにはまることとか、ありませんか?
今回紹介する記事は、ワタクシにとってそういう記事でした。

文章をより印象的にする手法 | Real Create -小説の書き方講座-

文章をより印象的にする手法 | Real Create -小説の書き方講座-

昔からこのような小説の書き方を指南するサイトはたくさんありました。絵の描き方講座なんかもそうですね。
このような創作は発表場所としてのネットと親和性があるから、このようなサイトもたくさんあるのかもしれませんね。

ところで、この記事でワタクシがツボったのは、冒頭に書かれている野球漫画の例です。
野球に限らず、スポーツを扱ったマンガって、こういう表現多いじゃないですか。しかもマンガの場合、一つ一つの動きをストップモーションで見せたりして、1秒進むのに1ページどころか何ページも費やしていたり。
そのようなあれやこれやのスポーツマンガの数々が脳裏をよぎり、このページを読みながら思わず「そういう手法を多用しすぎるから一試合を消化するのに連載で何か月もかける羽目になってるんじゃ……」とツッコみたくなってしまったのでした(^^;

もちろん、長いから良いとか悪いとか、そういう話じゃないですよ?
コミックスでまとめて読むと気にならないことが多いですし。
でも雑誌で追いかけていると、「え、まだこの試合続いてるの?!」と言いたくなることが多々あって、それらのあれやこれやが思い浮かんでしまったのでした。

関連記事

20130928

どんな人にも届くように

【キーワード】感覚だけで ぎっしり詰まった長い文章だけど。 勢いで読まされてしまいましたよ。

記事を読む

20140904

日常のあるある感覚をとてもうまく表現している4コマ漫画

【キーワード】そこだけは うわぁ、なんだ、この「あるある!」感覚ww 4コマ漫画 「

記事を読む

20160307

自分があこがれるような文章の書き手に出会える幸運

【キーワード】影響されやすい あー、この気持ち、すごく分かるなー。 自分もやる気出るのは、い

記事を読む

20140731

NHKの子供向け番組にはたまにとんでもなく面白いものがあるので侮れない。

【キーワード】印象的だった NHKにはたまにこういう深い番組があるから油断がなりませんね!

記事を読む

20140201

型を生かして型を超える、その美しく奥深い世界。

【キーワード】決まりきった 書道という響きはとても日本的なものだと感じてしまうのですが。 書

記事を読む

20150310

繊細で美しい切り絵アート作品に思わずため息が漏れる

【キーワード】感慨深い 自作の切り絵アートを紹介されているエントリだったのですが。 表示され

記事を読む

20150919

遠回りなようで一番の近道になるワンクッション。

【キーワード】見返してみると ワタクシには写真を撮る趣味はありません。 それなのに、読みなが

記事を読む

20140919

紹介記事はかくあるべきだな。

【キーワード】的確すぎて twitterで連作マンガを書いている人を紹介している記事でした。

記事を読む

20150217

変わったデザインのベンチは見ているだけでもワクワクする

【キーワード】意外にも これは、一度は実物を目にしてみたいと思われるベンチの数々ですね……!

記事を読む

20140221

コンセプトを強く打ち出した美術館の存在に心惹かれる

【キーワード】心が躍る こんな美術館があったんですね?!(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑