課せられたハンデをただのハンデで終わらせず活かすための考え方

公開日: : コラム・エッセイ

【キーワード】制約が多い

相手の立場に立ってものを考えることが大事、というのはよく言われることです。
でも、相手の立場を想像しているだけではなく、実際にその立場になってみないと分からないことって、本当にたくさんあるんですよね。

クリエイティブにおける『制約』を愛そう。 | six1ブログ

クリエイティブにおける『制約』を愛そう。 | six1ブログ

ハンデを背負ってしまった状態をただ不幸と受け止めるか、そこで得られた気づきを後日に活かすか。
発想の転換しだいでどんな体験も貴重なものに変わるわけです。

そういう意味では、この方はとても貴重な体験をなさったと思います。
実際ご自身も、当時のハンデによって気づいたことがたくさんあったことを、とても前向きに捉えられているのがステキです。

ワタクシにもどうにもできないハンデがありますが、そのことによっておそらく他の人が気づいていないことにも気づけている部分は確かにあります。そういう部分を、前向きに生かしていくヒントを得たように思えます。読めてよかったです。

関連記事

20140814

恥ずかしさというむずがゆさを説明するのに用いた例題が的確すぎてフイたww

【キーワード】けっこうたくさん たまに、誰がどんなセンスでつけたんだ!と叫びだしたくなるような

記事を読む

20151015

本棚に隙間があると埋めたくなる欲求をなんと名づけるべきか

【キーワード】過程が楽しい なんというか、見事な「読書オタほいほい」な記事タイトルだな……と感

記事を読む

20140426

他人のことが気になるのは自分が不安定だからなのかも。

【キーワード】わざわざ 発言小町やはてな匿名ダイアリーとかの釣り針記事が炎上する構図も、これで

記事を読む

20160411

怖いの方向が斜め上の、本当にあった怖い話。

【キーワード】言えないこと エントリタイトルから、夏に流行る怪談系の話かと思いながら読み進めた

記事を読む

20160604

たとえ突出していなくても、できることをできる範囲でこつこつと

【キーワード】憧れる 本日紹介するエントリを微笑ましい気持ちで読んだのは、サイドバーの学生ブロ

記事を読む

20150714

自分の愚痴に相手も賛同してくれると思いこんで、他人を巻き込もうとすることの愚かさときたら

【キーワード】無駄なこと こういう、世の中をちょっと斜めに見たような視点から書かれた文章に弱い

記事を読む

20140211

誰が言ったかが大事? それとも、語られている内容のほうが大事?

【キーワード】ピタリとはまる 最近こうしたtwitterを利用したまとめ系のサイト、増えました

記事を読む

20140228

いちどは釣られてみないと、世間という水の中から飛び出すこともできないものです。

【キーワード】釣られやすい 昨日が趣味に走った長ったらしいエントリになっちゃったので(滝汗)本

記事を読む

20140405

毎朝占いをチェックしている人にこそ気づいてほしい。

【キーワード】当てはまっている この女性占い師さん、まっこと正しい占いへのスタンスだと思います

記事を読む

20150605

予定調和ゆえに出会いがあった、という新鮮な展開を読んだ。

【キーワード】妙なこだわり へぇ、日刊スポーツ内にこんなコンテンツがあったんですね。 気にな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑