真の自由は制限のある中で得られる発想の飛躍によってもたらされるのかもしれない

公開日: : コラム・エッセイ

【キーワード】制約が多い

三谷幸喜さんのこの言葉、いろんなところで引用されているのを見かけます。
創作者に限らず、この言葉に共鳴する人がたくさんいたからこそ、いろんな場面で取り上げられるのでしょう。

No.1227 制約が多いほど、シナリオ作りはたのしくなる | メルマガ「本日のTTP語録」バックナンバー

No.1227 制約が多いほど、シナリオ作りはたのしくなる | メルマガ「本日のTTP語録」バックナンバー

こちら、本日のTTP語録というブログ内のワンエントリです。
TTP語録って何だろう?と思ってたら、トップページ下部に説明がありました。
なるほど、徹底的にパクる(Tettei Tekini Pakuru)、略してTTPですか。パクるというと聞こえは悪いですが(汗)、良い部分はどんどん取り入れていこうという話ですね。
そのために先人達の名言・格言を紹介しつつ、それを仕事にも生かしていこうと提言しているブログです。

こちらのエントリで紹介されている制限がある方が実は良いという考え方、実際に生活のあらゆる局面で実感することが多いですよね。制限のまったくない自由気ままな世界を夢想したところで、却って何をしたらよいのかが分からず、右往左往するのがオチですし。
この言葉がここまで受け入れられているのは、三谷さん自身が実際に制限を設けた設定の物語を量産して、概ねどの作品も受け入れられているのも、大きな要因かもしれません。

関連記事

20131018

いつもカメラを持ち歩いているようなもの

【キーワード】気軽に これだけ高機能なカメラを内蔵したスマホを持ち歩いているのだから、確かに毎日カ

記事を読む

20141025

免許証にしがみついている年配者は「自分だけは大丈夫」病にかかっている

【キーワード】勇気ある決断 この勇気は多くの人に持ってほしいけど、ほんとみんな、しがみつくよね

記事を読む

20140228

いちどは釣られてみないと、世間という水の中から飛び出すこともできないものです。

【キーワード】釣られやすい 昨日が趣味に走った長ったらしいエントリになっちゃったので(滝汗)本

記事を読む

20130925_01

伝えることのむずかしさ

【キーワード】感覚だけで タイトルだけ読むと、感覚を信じるなという話なのかと思ってしまいました

記事を読む

20150715

他人の顔色を伺う前にやるべきこととは

【キーワード】無駄なこと あ、この記事2013年4月のものですね。 ベストセラーとなった嫌わ

記事を読む

20140326

許されるデッドラインの見極めは本当に大事だ

【キーワード】試してみた ……これあかんヤツや……!>< 結婚を考えてた恋人に仕事ク

記事を読む

20160328

むしろ知らずにいたほうが幸せだったかもしれないこと(笑)

【キーワード】知らないこと これはむしろ「できれば知りたくなかったこと」ではないでしょーかww

記事を読む

20131005

体罰と、そうでないものを分ける境界線

【キーワード】人生で初めて ……泣いた つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 紹介記事のタイトル

記事を読む

20151125

理想の本の手に入れ方

【キーワード】意外なところから 電子書籍擁護派のワタクシですが、今でもリアル書店大好きです。

記事を読む

20160425

自己分析ができるかどうかは心に余裕があるかどうかの指標になる

【キーワード】余裕を持って エントリタイトルに入っていた「常に余裕を持って優雅たれ」という言葉

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑