身近な場所に隠れた名所が存在しているかもしれない

公開日: : 最終更新日:2016/07/22 ビジネス・教養

【キーワード】迂闊にも

実は史実上とても重要な場所だったのに、意外にもそれを知らないまま長らく暮らしていた、という事例は、他にもありそうだなーと思っちゃいました(笑)

建築・環境デザイン学科 志村研究室 | 迂闊にも灯台下暗し!大学から15分の場所に明治天皇の史跡!

建築・環境デザイン学科 志村研究室 | 迂闊にも灯台下暗し!大学から15分の場所に明治天皇の史跡!

こちら、東北芸術工科大学 建築・環境デザイン学科 志村研究室のブログです。
大正天皇の休息所について調べていたところ、大学近くに明治天皇が休憩所として利用した建築物が移設されていたことが判明したそうです。
こんなふうに、価値ある建物なのにあまり知られていない話、案外たくさんありそうじゃないですか。

かくいうワタクシも、大河ドラマ軍師官兵衛が放映されていた当時、意外な場所が所縁の地であったことを知って驚いたことがあります。一時期、営業の仕事でその前を何度往復したか知れないほどだったのですが、大河ドラマが放送された際、特集サイトなどでその建物の写真を見つけ、意外な思いでそれを見たものです。実物を何度も目の当たりにしていても、案外わからないものなんですよ(^^;

皆さんのまわりにも、案外身近なところに意外な所縁を持った名所や建築物があるかもしれませんね。

関連記事

20151110

ひらめきを誘発するための7項目はとても理にかなったものだった

【キーワード】ひらめき 人間は思った以上に視覚……というか、五感に左右されている、というのが、

記事を読む

20150909

単純で、繰り返されるものほど、深層意識に影響を及ぼすのかも。

【キーワード】集中できる 単純なものほど心理的影響が大きい、というところでしょうか。 単純で

記事を読む

20151114

長いスパンで考えれば、すべては収まるべきところに収まる

【キーワード】ひらめき この筆者が、大学院生の頃に恩師に言われたという一言、「一つの説を立てた

記事を読む

20131112

日本語の表現力の豊かさは感嘆に価する

【キーワード】独特な言い回し 日本語には確かに、他の言語では到底表現しようのない意味を一言のう

記事を読む

20150417

意志表示を明確に打ち出しておくことの重要性。

【キーワード】プラスアルファの 本当に残業せざるを得なくなるかどうかはともかく。 残業はしな

記事を読む

20160315

基本に忠実に一つひとつこなしていくことが大事なのだな。

【キーワード】習慣の問題 ワタクシが英文を苦手な原因が、なんとなくわかったような気がします……

記事を読む

20160319

文科省の提供している世界の読書人口統計データをつぶさに観察してみた

【キーワード】習慣の問題 国内でも活字離れが叫ばれて久しい状況ですが、海外に目を向けても、事情

記事を読む

20160223

原因究明も大切、しかし対処することはもっと大切

【キーワード】こんな時こそ 紹介されている三つの質問そのものも有意義です。 しかし、この記事

記事を読む

20150609

安穏と過ごせる人が羨ましい反面、ストレスまみれの人生も悪くはないと肯定してみたい。

【キーワード】振り返って 設問1の結果にちょっとびっくり…… 有効回答者数:284名だそうだ

記事を読む

20160331

Wikipediaのおまかせ表示で遊んでいる人は意外と多いようだ

【キーワード】知らないこと やっぱりこれで遊んでる人多いんだなー(喜) Wikipediaに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑