身近な場所に隠れた名所が存在しているかもしれない

公開日: : 最終更新日:2016/07/22 ビジネス・教養

【キーワード】迂闊にも

実は史実上とても重要な場所だったのに、意外にもそれを知らないまま長らく暮らしていた、という事例は、他にもありそうだなーと思っちゃいました(笑)

建築・環境デザイン学科 志村研究室 | 迂闊にも灯台下暗し!大学から15分の場所に明治天皇の史跡!

建築・環境デザイン学科 志村研究室 | 迂闊にも灯台下暗し!大学から15分の場所に明治天皇の史跡!

こちら、東北芸術工科大学 建築・環境デザイン学科 志村研究室のブログです。
大正天皇の休息所について調べていたところ、大学近くに明治天皇が休憩所として利用した建築物が移設されていたことが判明したそうです。
こんなふうに、価値ある建物なのにあまり知られていない話、案外たくさんありそうじゃないですか。

かくいうワタクシも、大河ドラマ軍師官兵衛が放映されていた当時、意外な場所が所縁の地であったことを知って驚いたことがあります。一時期、営業の仕事でその前を何度往復したか知れないほどだったのですが、大河ドラマが放送された際、特集サイトなどでその建物の写真を見つけ、意外な思いでそれを見たものです。実物を何度も目の当たりにしていても、案外わからないものなんですよ(^^;

皆さんのまわりにも、案外身近なところに意外な所縁を持った名所や建築物があるかもしれませんね。

関連記事

20140116

よく分からないなりに世界の仕組みが見えて面白いと感じてしまうこと

【キーワード】自覚した 正直、なに書いてるのかさっぱりわからない部分が多々あるんですがwwww

記事を読む

20160115

自然な文章に誘導され、はからずしも自分自身と向き合うことになった。

【キーワード】情けない 今週は「情けない」をキーワードに検索していろいろな記事を紹介しているわ

記事を読む

20150417

意志表示を明確に打ち出しておくことの重要性。

【キーワード】プラスアルファの 本当に残業せざるを得なくなるかどうかはともかく。 残業はしな

記事を読む

20131017

専門的なことを調べるのが、楽な時代になりました。

【キーワード】気軽に 専門に特化したウェブサイト、本当に増えてきましたね。 昔は図書館で調べるし

記事を読む

20140621

本筋から外れた受け取り方をするのも読み手の自由ってもんです。

【キーワード】吟味した上で これ、文章指南としてではなく、別の意味で読み取って、役に立つ話だ!

記事を読む

20131112

日本語の表現力の豊かさは感嘆に価する

【キーワード】独特な言い回し 日本語には確かに、他の言語では到底表現しようのない意味を一言のう

記事を読む

20150505

要約力を鍛えるにも反復練習が欠かせない

【キーワード】要約すれば おりしも本日は子どもの日。 こちら、お子さんを勉強好きにするための

記事を読む

20150928

目に見える形で残るものを作る仕事にあこがれる

【キーワード】はじまり 鹿島建設株式会社サイト内のスペシャルコンテンツをピックアップしました。

記事を読む

20140604

仕事に求めるのは給与だけではないはずだ。

【キーワード】裏を返せば 生きるように働く人の仕事探し「日本仕事百貨」なるサイトのワンコンテン

記事を読む

20140214

人は、本当に知りたいことに、さらに+αを加味した情報を与えてもらうと、ものすごく得した気分になる。

【キーワード】ピタリとはまる 世間では週末でバレンタインデーですね。お相手のいる人たちはいろい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑