人事を尽くして天命を待つための神頼み

公開日: : コラム・エッセイ

【キーワード】迂闊にも

神頼みというのは、神頼みすることそのものに意味があるのではなく、神頼みすることで後顧の憂いをなくし精神的安定を得られることに意味があるのではないかと、個人的にはそう思っています。

迂闊にも忘れていた神頼み | nancychannel

迂闊にも忘れていた神頼み | nancychannel

息子さんの就職活動に際し、親として手出しはしない、息子の意思を尊重すると決めていたというこちらのお母さん。
けれど、神頼みはできるはず、と、息子さんが幼い頃から折々お世話になっていた神社の宮司さんにご祈祷いただくことになったようです。

就職活動が始まった頃すぐに実行したわけではなく、エントリタイトル通り、忘れていたわけですから、息子さんにしたら「遅い」ってなもんですが(笑)それでも親御さんにしたら決まるまでは落ち着かないでしょうし、たとえ遅かったとしても、自分にやってあげられることはちゃんとしてあげたいですよね。

無駄に手出しはしない、でも親としてできることはする、そんな見守る感じのいい距離感が読み手にも伝わってきて、普段から素敵な親子関係を築かれているんだろうなあと、ホッコリした気分になれました。
こうした日常を切り取った文章を読めるのも、個人ブログの素敵なところですね(^^)

関連記事

20140918

人の不幸は蜜の味……とはいえそれも程度問題かと><

【キーワード】的確すぎて へヴィーな話が出てきたらどうしよう……とちょっとドキドキしながら読み

記事を読む

20141107

妹を励ました兄もまさかこんな顛末を迎えるとは思っていなかったであろう。

【キーワード】斜め上の発想 これはお兄ちゃんGJと言わざるを得ないでしょう。 ……いや、やは

記事を読む

20141002

理不尽なことにも淡々と対応することに、怒りを凌駕する秘訣があるのかもしれない

【キーワード】続けていれば 最初の動機なんて不純でもいいんです。続けていれば、どんどん不純じゃ

記事を読む

20160330

好奇心を満たすことそれ自体が自分自身への報酬となり得る

【キーワード】知らないこと こういう禅問答とか哲学的な問いを見かけると、問答無用で食いついてし

記事を読む

20160725

テレビ離れと言われているほど皆がテレビから離れているわけではなさそうな

【キーワード】制約が多い テレビ離れ、言われて久しいですね。 twitterとか見てると、個

記事を読む

20140929

続けていれば、ある時、突然ブレイクスルーする瞬間がやってくる。

【キーワード】続けていれば 競馬なんてギャンブルじゃん、と一笑に付す人もいるでしょうけど。

記事を読む

20150228

心が疲れているときには、当たり前の言葉ほど染み込んでくるものなのかもしれない。

【キーワード】結果的に 読み終えると同時に、なんだかとてもホッとした気分になってしまいました…

記事を読む

20140625

覚悟を決めた人間は強いし道も開けるもの

【キーワード】~だからこそ 思いがけず良いものを読ませていただきました。 イイトコサ

記事を読む

20160425

自己分析ができるかどうかは心に余裕があるかどうかの指標になる

【キーワード】余裕を持って エントリタイトルに入っていた「常に余裕を持って優雅たれ」という言葉

記事を読む

20160423

がんばりすぎる人へ。素直に現状を吐露していいのだと背中を押してもらえます。

【キーワード】自分から 疲れたときは素直に疲れたと口にした方がいいけれど、疲れたと言うことで周

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑