人事を尽くして天命を待つための神頼み

公開日: : コラム・エッセイ

【キーワード】迂闊にも

神頼みというのは、神頼みすることそのものに意味があるのではなく、神頼みすることで後顧の憂いをなくし精神的安定を得られることに意味があるのではないかと、個人的にはそう思っています。

迂闊にも忘れていた神頼み | nancychannel

迂闊にも忘れていた神頼み | nancychannel

息子さんの就職活動に際し、親として手出しはしない、息子の意思を尊重すると決めていたというこちらのお母さん。
けれど、神頼みはできるはず、と、息子さんが幼い頃から折々お世話になっていた神社の宮司さんにご祈祷いただくことになったようです。

就職活動が始まった頃すぐに実行したわけではなく、エントリタイトル通り、忘れていたわけですから、息子さんにしたら「遅い」ってなもんですが(笑)それでも親御さんにしたら決まるまでは落ち着かないでしょうし、たとえ遅かったとしても、自分にやってあげられることはちゃんとしてあげたいですよね。

無駄に手出しはしない、でも親としてできることはする、そんな見守る感じのいい距離感が読み手にも伝わってきて、普段から素敵な親子関係を築かれているんだろうなあと、ホッコリした気分になれました。
こうした日常を切り取った文章を読めるのも、個人ブログの素敵なところですね(^^)

関連記事

20160617

水は存在するだけで人を癒す力を持つようだ

【キーワード】やりすごす 大手企業が文化事業を充実させるためにさまざまな企画や施設運営などして

記事を読む

20160422

情報遮断をしていても、本当に必要なものなら自然と入ってくるものだ。

【キーワード】自分から 本日紹介するエントリを読みながら、自分もこのような境地を経て、SNSと

記事を読む

20131109

ネタに走るのは関西人の特権なのだろうか

【キーワード】インパクトが強い ああ、書かれている傾向がいまだに続いていることのほうが驚きです

記事を読む

20141222

個人ブロガーはみな勇気あるM属性を持っているに違いない。

【キーワード】スルーできない エントリタイトルにすべてが集約されているww ブログを

記事を読む

20150414

人間にも飼い犬にも優しい共生社会への提案。

【キーワード】プラスアルファの 1999年に書かれたコラムです。 もう16年も前の記事にもか

記事を読む

20141223

コミュニケーションはいつから押し付けるものになったのだろうか。

【キーワード】スルーできない いくら技術が進歩して新しいものが出てきたところで、人間の基本的な

記事を読む

20141226

女性向けの雑誌というだけで、それをファッション誌だと思い込んで避けてきて、もったいないことをしたorz

【キーワード】スルーできない CREAといえば女性向けファッション雑誌の名前では……と思いつつ

記事を読む

20160330

好奇心を満たすことそれ自体が自分自身への報酬となり得る

【キーワード】知らないこと こういう禅問答とか哲学的な問いを見かけると、問答無用で食いついてし

記事を読む

20150213

抱えていたものが解放されると、誰もがホッとするのかもしれない。

【キーワード】ホッとした このニュース、もう3年も前の話になるのか。 読後、奥さんが受け入れ

記事を読む

20141107

妹を励ました兄もまさかこんな顛末を迎えるとは思っていなかったであろう。

【キーワード】斜め上の発想 これはお兄ちゃんGJと言わざるを得ないでしょう。 ……いや、やは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑