人事を尽くして天命を待つための神頼み

公開日: : コラム・エッセイ

【キーワード】迂闊にも

神頼みというのは、神頼みすることそのものに意味があるのではなく、神頼みすることで後顧の憂いをなくし精神的安定を得られることに意味があるのではないかと、個人的にはそう思っています。

迂闊にも忘れていた神頼み | nancychannel

迂闊にも忘れていた神頼み | nancychannel

息子さんの就職活動に際し、親として手出しはしない、息子の意思を尊重すると決めていたというこちらのお母さん。
けれど、神頼みはできるはず、と、息子さんが幼い頃から折々お世話になっていた神社の宮司さんにご祈祷いただくことになったようです。

就職活動が始まった頃すぐに実行したわけではなく、エントリタイトル通り、忘れていたわけですから、息子さんにしたら「遅い」ってなもんですが(笑)それでも親御さんにしたら決まるまでは落ち着かないでしょうし、たとえ遅かったとしても、自分にやってあげられることはちゃんとしてあげたいですよね。

無駄に手出しはしない、でも親としてできることはする、そんな見守る感じのいい距離感が読み手にも伝わってきて、普段から素敵な親子関係を築かれているんだろうなあと、ホッコリした気分になれました。
こうした日常を切り取った文章を読めるのも、個人ブログの素敵なところですね(^^)

関連記事

20150328

まとわりつく柵からは逃れられないが、それでも極力身軽でいたい。

【キーワード】もやもやする ああ、ワタクシのめざす境地です、これ。 目指してはいるけど、なか

記事を読む

20150604

あなたが「見られたら一番恥ずかしい」と思うものはなんですか?

【キーワード】妙なこだわり 話があちこちに飛ぶんですが(笑) しかし、読んでいると改めて読書

記事を読む

20141002

理不尽なことにも淡々と対応することに、怒りを凌駕する秘訣があるのかもしれない

【キーワード】続けていれば 最初の動機なんて不純でもいいんです。続けていれば、どんどん不純じゃ

記事を読む

20140614

占いというものの本質はどこにあるのか。

【キーワード】刺激された ああ、すごく共感できるなぁ。 大運の話 - 普通すぎる占い

記事を読む

20141120

心の重りを少しだけ外せる、語り継がれるべき方法。

【キーワード】やり直したい あ、結城浩さんの記事だ。結城さんと言えば数学ガールシリーズですね。

記事を読む

20151015

本棚に隙間があると埋めたくなる欲求をなんと名づけるべきか

【キーワード】過程が楽しい なんというか、見事な「読書オタほいほい」な記事タイトルだな……と感

記事を読む

20151125

理想の本の手に入れ方

【キーワード】意外なところから 電子書籍擁護派のワタクシですが、今でもリアル書店大好きです。

記事を読む

20151017

終わらない夢を見ていたいのは、いつかは終わってしまうという事実を受け入れているからではないだろうか

【キーワード】過程が楽しい この議題を「過程よりも結果を大事にする日本人」という論調に落とし込

記事を読む

20160127

ブログの記事が消える悲しみを魂の底から憂う熱い記事

【キーワード】思いがけない 記事タイトルが魂の叫びすぎて、紹介せずにはいられませんでした……

記事を読む

20160308

コミュニケーションにおける距離の垣根が取り払われて、言葉も混じり合いつつあるのかもしれない。

【キーワード】影響されやすい 純粋な方言は年配の方たちのなかにしか残っていないのではないか、と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑