人事を尽くして天命を待つための神頼み

公開日: : コラム・エッセイ

【キーワード】迂闊にも

神頼みというのは、神頼みすることそのものに意味があるのではなく、神頼みすることで後顧の憂いをなくし精神的安定を得られることに意味があるのではないかと、個人的にはそう思っています。

迂闊にも忘れていた神頼み | nancychannel

迂闊にも忘れていた神頼み | nancychannel

息子さんの就職活動に際し、親として手出しはしない、息子の意思を尊重すると決めていたというこちらのお母さん。
けれど、神頼みはできるはず、と、息子さんが幼い頃から折々お世話になっていた神社の宮司さんにご祈祷いただくことになったようです。

就職活動が始まった頃すぐに実行したわけではなく、エントリタイトル通り、忘れていたわけですから、息子さんにしたら「遅い」ってなもんですが(笑)それでも親御さんにしたら決まるまでは落ち着かないでしょうし、たとえ遅かったとしても、自分にやってあげられることはちゃんとしてあげたいですよね。

無駄に手出しはしない、でも親としてできることはする、そんな見守る感じのいい距離感が読み手にも伝わってきて、普段から素敵な親子関係を築かれているんだろうなあと、ホッコリした気分になれました。
こうした日常を切り取った文章を読めるのも、個人ブログの素敵なところですね(^^)

関連記事

20160314

切り替えの早いフットワークの軽さが肝なのかもしれない

【キーワード】習慣の問題 努力の方向を見極める、というのは本当に大切なことですね。 それに気

記事を読む

20140426

他人のことが気になるのは自分が不安定だからなのかも。

【キーワード】わざわざ 発言小町やはてな匿名ダイアリーとかの釣り針記事が炎上する構図も、これで

記事を読む

20131220

偏らず、公平に客観的に、しかし読み手に染み入るかのような人柄の文章

【キーワード】それぞれの流儀 ほぼ日刊イトイ新聞は、コンテンツが膨大過ぎて、とてもすべて読み切

記事を読む

20131219

ことわざの説明もやりようによってはこんなに面白くなる

【キーワード】それぞれの流儀 一読、ほくそえんでしまいました。 こういう人、好きだwwwww

記事を読む

20150214

人生を変えるほど大きな影響を与えてくれた人との再会は、二重の意味で恐いもの

【キーワード】ホッとした ああ、自分にもこういう存在、いるなぁ……。 ちょっと懐かしい記憶を

記事を読む

20140811

日常に密着した言葉は無意識に口をついて出ている

【キーワード】けっこうたくさん お大根……は自分は言わないなぁ。そう口にする人は周りにいますが

記事を読む

20141002

理不尽なことにも淡々と対応することに、怒りを凌駕する秘訣があるのかもしれない

【キーワード】続けていれば 最初の動機なんて不純でもいいんです。続けていれば、どんどん不純じゃ

記事を読む

20131004

まるで少女マンガのような

【キーワード】人生で初めて ……どこの少女マンガだぁぁぁぁぁぁ(叫) 現実にこんなことがある

記事を読む

20140228

いちどは釣られてみないと、世間という水の中から飛び出すこともできないものです。

【キーワード】釣られやすい 昨日が趣味に走った長ったらしいエントリになっちゃったので(滝汗)本

記事を読む

20150110

よその地方から大阪にやってきた人が、大阪に慣れるまでの記録。

【キーワード】なんでやねん ブログタイトルが大阪に慣れるまでの日々で、最後のエントリが2011

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑